写真 旅日記 青森旅行

青森旅行3日目その2

投稿日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


青森旅行の3日目その2です。

前回は三厩の駅を出て海が見えたところまでいきました。

この辺りは港町であるので灯台もぼちぼちありました。

2007082514.JPG

赤くて小さいやつです。

この真下まで行きたかったけど、堤防は立ち入り禁止になっていたのが残念。

むしろ下までいくだけでなく登りたかったなあ。

しばらく海岸沿いを歩くと義経寺というところがありました。

2007082515.JPG

「義経」という名がついていることから想像つくように、源義経は奥州平泉で死なずにこの津軽半島まで逃れてきて、ここから北海道へと渡ったという伝説が残っている地なのです。

そこから義経寺という名前がつけられたようです。

義経寺は海沿いの高台にあり、まずは階段を上っていかなくてはなりません。

ここから三厩の町が一望まではできないけど、一部分を上から見ることができます。

2007082518.JPG

港町なので船が見えますね。

家の屋根は赤と青ばっかだけど、何か決まりでもあるのかな?

さて、義経寺の中に入ってみます。

最初に目に付くのは観音像です。

2007082516.JPG

33体の観音様がいます。

ひとつひとつ顔つきは違うのですね。

お寺なので墓地があるのですが、墓地の向こうはすぐ海です。

2007082517.JPG

ここは映画やドラマのロケ地で使われるような絶景でした。

サスペンスドラマのラストにも使えますよ。

この海と空の美しさ、そして義経伝説と素材はしっかり揃っています。

義経寺を出ると猫発見。

2007082519.JPG

この旅行中にぬこはあんまり見かけなかった。

このぬこを含めて2匹のみ。

青森には猫はいないのかなあ。

その後はバスで竜飛岬へ。

2007082520.JPG

竜飛崎でも竜飛岬でもどっちでもいいみたい。

上の写真は「津軽海峡冬景色」の記念碑があるところ。

ここではもちろん「津軽海峡冬景色」がエンドレス再生されていますよ。

あ、海の向こうに見えるのはもちろん北海道ね。

竜飛岬には竜飛崎灯台があります。

2007082521.JPG

これは立派な灯台でしたよ。

この灯台はたまに一般公開もされるようです。

ここで小まめにチェックするといいかも。

青森海上保安部ホームページ

次の一般公開は9月9日(日)、10月14日(日)。

灯台の上から津軽海峡を眺めてみたかったな。

竜飛岬の先端から津軽海峡を眺めてみます。

2007082522.JPG

だいぶ日は落ちてきていますが、まだまだ夕暮れには早い時間です。

それでも微妙に空の色が変わってきていますね。

夕日が沈むまでここにいたかったけど、残念ながらバスの時間もあるのでここまでです。

竜飛岬のそばにはキャンプもできるバンガロー村もあります。

2007082523.JPG

こういうところで泊まるのもよさそうだな。

三厩からこの竜飛岬に来るには国道339号線を北上するのですが、この国道の一部はとても変わっているのです。

2007082524.JPG

階段なのです。

日本で唯一の階段国道ということです。

この階段は362段あるので下から上るのは相当きついので覚悟が必要ですよ。

竜飛岬を見学してからこの階段国道を下って、その側にあるバスに乗って帰ることをお勧めします。

竜飛岬見学はここまでで、三厩にバスで戻ってきました。

2007082525.JPG

山の端に沈みつつある夕日を見ることができました。

駅にはディーゼルカーが夕日を受けて昼間とは違う印象を見せてくれています。

2007082526.JPG

この夕日を受けたものの美しさが大好きです。

時間的に非常に短いものなので、まさに一瞬の輝きなのです。

三厩17:55発で蟹田に18:36着です。

蟹田の駅前に出てみるともう太陽は山の向こうに沈んでいました。

2007082527.JPG

蟹田駅で次の列車まで30分以上あります。

おなかがすいたので駅前をぷらついてみると、駅から5分もかからないところにコンビニがありました。

そこでお弁当を買い、駅の待合室で夕食にしました。

駅前に小さな食堂があったのですが、ゆっくりしている時間はなさそうだったので、次に行く時はこの小さな食堂で食べてみるのもいいかもと思いました。

蟹田19:12発、青森19:52着。

青森駅は僕が中学1年生の3月31日に訪れた駅です。

この日は国鉄最後の日だったのです。

1日フリー切符が発売されたので、最後に行く駅として青森を選びました。

青森からは今はもうない夜行急行「八甲田」で上野へと帰ったのです。

目が覚めた時には国鉄ではなくJRに変わっていました。

そんな想い出の駅が青森駅なのです。

その時青森駅前にあるパン屋さんでメロンパンを買って、それ以来メロンパンが大好きになったのも思い出のひとつです。

今回もそのパン屋さんに行ってみようと駅前を探してみましたが、さすがに20年も経っていると駅前は様変わりしてビルがいっぱい建っていました。

もちろんパン屋さんは見当たりません。

少しセンチメンタルな気持ちになってしまいました。

青森20:25発、弘前21:07着。

この日はすっかり鉄の旅になりました。

ローカル線に乗れたし、津軽海峡も見れたしで大満足の一日でしたよ。

次の日は弘前周辺のローカル線に乗り、温泉に行く予定です。

青森旅行1日目

青森旅行2日目

青森旅行3日目その1

青森旅行3日目その2←今ここ

青森旅行4日目その1

青森旅行4日目その2

青森旅行5日目

青森旅行最終日


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記, 青森旅行

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


 

詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

鉄道コム

RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム