写真 旅日記 鉄道

上野から仙台まで常磐線で北上する 夏の青春18きっぷの旅 その1

投稿日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


旅の始まりはやっぱり上野駅の中央改札なのです。

この日の東京は薄い雲がかかっており、晴れとまではいかないけれど、夏の暑さもあり、上野公園のセミの声もけたたましく、夏らしい天気一歩手前という感じでした。

さて、今回利用する切符は夏の青春18きっぷです。
1枚11500円で、JR全線の普通列車が乗り降り自由になる切符です。
5日間使用でき、連続でもいいし、間に日を置いてもいいし、とにかく5回使用できると考えてもらえるといいでしょう。

まず最初に乗車したのは上野駅発5:10の常磐線です。

実はこの5:10という時間には東北本線の普通列車も発車するので、2本の列車が同時に発車するということになります。
上野駅から日暮里駅まではほぼ併走するので、なんとなく豪華な雰囲気が出ていました。
かつてのL特急ひたちとひばりの同時発車をほうふつさせるものがあると思います。
しかし、常磐線は日暮里駅に停車するのでこの併走もそこで終わり、さらに常磐線は右に大きくカーブして東北本線と線路も離れていきます。

僕は進行方向に向かって右側のボックスシートを確保して、土浦付近で霞ヶ浦を見ようとしていましたが、実際にちらっとしか見えないんですね。
もっとどーんと大きな湖が見えるのかと思っていたので残念。

6:58、水戸駅着。
ここでいわき行きの普通列車に乗り換えです。
7:02、水戸駅発。
この列車は5両編成でオールロングシート。
乗客を見てみると通勤通学の人がほとんどで座席は埋まり、立っている人もたくさんいます。
水戸から7つ目の小木津駅でほとんどの人が下車し、駅を出るとこれまでの住宅街から一転して田園地帯に突入しました。
水戸周辺は工場もたくさんありかなり栄えた地域に見えましたよ。
8:35、いわき駅着。
かつて平駅と言われていた駅です。
ホームには洗面台がまだ残されていました。

かつてのSL時代、乗客は煤で汚れた顔をここで洗っていたそうです。
こういう鉄道遺産が何気なく残されていたけど、説明板をつけるとさらにいいのではないかと思いました。

9:23、いわき駅発。
この列車は2両編成でオールロングシートでした。

座席は全て埋まりましたが、客層を見てみると旅行者、出張らしきサラリーマンがほとんどで地元の人は少なかったような気がしました。
いわきから先の車窓を見ていると各駅には広い構内に側線があり、かつて常磐炭田で栄えた頃の名残が見えます。
昔は貨物列車が頻繁に発着し、多くの人がそこで働いていたのだろうけど、今は寂しい感じになっていました。
駅舎も大きくて立派な木造駅舎がたくさんあり、途中下車してじっくり見たくなったけど今回はそんな余裕はないので車内から見ただけで終わりました。
車窓風景は田園地帯で緑が目に優しいものの、変化に乏しく眠気が襲ってきたものです。
10:39、原ノ町駅着。

10:50、原ノ町駅発。
5両編成のセミクロスシートでした。

今までの2両から5両になったので座席には余裕があったけど、各ボックスがなんとなく埋まっているという感じでした。
この列車は岩沼駅で東北本線と合流します。
12:12、仙台駅着。

いやあ、仙台まで来るのに7時間もかかってしまいました。
新幹線なら早くて1時間半なんですけどね(笑)
普通列車しか乗ることができない青春18きっぷはのんびり移動することに楽しみを見出すことができる人じゃなきゃ耐えられないでしょうね。

さてさて、仙台駅ホームの立ち食いそば屋で肉そばを昼食にしました。

18きっぷの旅の時の食事はこういう軽いものでいいのです。
もちろん旅はまだまだ続きます。

夏の青春18きっぷの旅まとめ
上野から仙台まで常磐線で北上する 夏の青春18きっぷの旅 その1←今ここ
仙台から盛岡まで東北本線を北上する 夏の青春18きっぷの旅 その2
盛岡から宮古まで秘境区間を行く山田線に乗車 夏の青春18きっぷの旅 その3
宮古駅から岩泉線の岩手刈屋駅へ 夏の青春18きっぷの旅 その4
夏に輝く岩泉線岩手刈屋駅 夏の青春18きっぷの旅 その5
秘境駅中の秘境駅、岩泉線押角駅 夏の青春18きっぷの旅 その6
岩泉線押角駅周辺を散策する 夏の青春18きっぷの旅 その7
宮古から花巻まで快速はまゆり4号に乗車する 夏の青春18きっぷの旅 その8
車窓に見える錦秋湖が美しい北上線に乗車 夏の青春18きっぷの旅 その9
奥羽本線院内駅周辺をレンタサイクルで周った後米沢へ 夏の青春18きっぷの旅 その10
峠の力餅を購入し、奥羽本線赤岩駅で下車する 夏の青春18きっぷの旅 その11
奥羽本線赤岩駅のスイッチバックの遺構を堪能する 夏の青春18きっぷの旅 その12
奥羽本線赤岩駅から山道を歩いて集落を目指す 夏の青春18きっぷの旅 その13
大雨の中、廃墟だらけの大平集落を歩く 夏の青春18きっぷの旅 その14
峠駅に短時間滞在してから帰宅の途へ 夏の青春18きっぷの旅 その15
大雨のため東北本線が運転見合わせでダイヤがずたずた。果たして上野に帰れるのか?(シリーズファイナル) 夏の青春18きっぷの旅 その16

写真はNikon D40xで撮影したものです。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!twitter、Feedly、Facebookでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記, 鉄道
-, , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ
とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。
​チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。
写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム