写真 旅日記 鉄道

再び磐越西線に乗車して喜多方駅から磐梯熱海駅へ 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その7

投稿日:2009年10月8日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


日中線廃線跡の旅は最終目的地の熱塩駅にある日中線記念館を見学し終えて喜多方へと戻ることにします。

改装工事中でなければ昔ながらの駅舎を堪能することができたはずなので、また来年にでももう一度ここに戻ってこようと思います。

さて自転車での帰り道、とある民家の裏庭に井戸ポンプを発見しました。

なんとも無残な姿ではありますが、地面からかなり高い位置にポンプを設置しているのはきっと雪国仕様なんでしょうね。
井戸跡はたくさん見かけましたが、発見したポンプは結局ここだけでした。

さらに先に進んでいくとこんな素敵な橋が。

欄干が低いデザインで都心では考えられないものです。
安全性を考慮して人が落ちないように欄干を高くしてしまうところでしょうが、このような橋が残っているのは地方都市ならではです。
実に味がある橋でした。

喜多方の町は木造の商家、蔵、酒造などが立ち並び1軒1軒じっくりと撮影したいところでしたが、今回はそれはパス。
またの機会にゆっくり撮影することにします。

喜多方駅前に到着して自転車を返却。
駅の中にあるNewDaysでパンを買って、11:38喜多方発会津若松行き普通列車に乗車。
車内で昼食にしました。
会津若松駅に近づくと給水塔が見えてきました。

磐越西線はSLばんえつ物語号が走っているので、これは現役です。
レンガ造りの扇形車庫も見えるので、喜多方発の場合車窓右側に注目です。
11:53会津若松着。
向いのホームにいる列車に乗り換え。
12:02、会津若松発郡山行きに乗車。
この列車では車窓左側に磐梯山を望むことができました。

天気がよかったのでくっきりと見えましたよ。
12:59磐梯熱海着。

ここで途中下車することにします。
その話はまた次回。

磐越西線と日中線廃線跡巡りまとめ
ムーンライトえちごから磐越西線へ 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その1
「森と水とロマンの鉄道」磐越西線の車窓を満喫する 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その2
日中線廃線跡のサイクリングロードでSLのC11と出会う 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その3
青い空と緑に包まれ爽やかな日中線廃線跡サイクリング 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その4
日中線記念館として保存されている日中線の終着駅、熱塩駅 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その5
日中線熱塩駅のキ100とオハフ61 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その6
再び磐越西線に乗車して喜多方駅から磐梯熱海駅へ 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その7←今ここ
磐越西線磐梯熱海駅前にある足湯でのんびりする 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その8(シリーズファイナル)

写真はNikon D40xで撮影したものです。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!twitter、Feedly、Facebookでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記, 鉄道
-, , ,