写真 旅日記 鉄道

いさぶろう1号に乗って大畑駅付近のスイッチバックとループ線を体験する 初の九州旅行 その18

投稿日:2009年12月27日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


九州旅行3日目は人吉駅からスタートしました。

乗車するのは肥薩線の目玉となる観光列車、いさぶろう号です。

いさぶろうは人吉ー吉松間、しんぺい号は吉松ー人吉間を走ります。
両者は同じ車両を使っているのですが上りと下りで列車愛称名が異なっているのです。
この区間には大畑駅でのループ線とスイッチバック、矢岳駅付近での日本三大車窓のひとつである矢岳越え、真幸駅でのスイッチバックというように35kmという区間の間に見どころがたくさんあるのです。
鉄道好きにとっては堪らない区間なのですよ。
この日の予定は、まずは人吉から真幸へ行き途中下車、真幸から大畑まで戻って、さらに大畑から吉松に行くというように行ったり来たりすることになっています。
いさぶろう・しんぺい号の車内は観光列車らしい豪華さなのですが、前日にもこの車両に乗ったので、そのレポートはこちらを参照して下さい。
肥薩線八代発人吉行き普通列車はいさぶろう・しんぺい号の車両だった 初の九州旅行 その9(とくとみぶろぐ)

10:06、いさぶろう1号が人吉駅を発車しました。
最初は人吉の町中を走りますが、球磨川を超えると一気に山の中へと走っていきます。
人吉駅は標高106mで大畑駅は294m。
一気に190m近く登っていくわけです。
ただ、列車は急な坂道には非常に弱いものなので、この急勾配を克服するためにループ線とスイッチバックが同時に導入されています。
ループ線とは山の周囲をぐるっとまわってループを描くように線路が敷かれています。
これだと直線上に上っていくより、坂道が急ではなくなりますよね。
スイッチバックとは坂道の途中で駅を作ると斜めになって停車することになり、それだと昔のSLなどは発進できなくなってしまうので、それを回避するために斜めの本線上から引込線を伸ばして平坦な場所に線路を伸ばす仕組みです。
この大畑駅付近を図解してみるとこうなります。

大畑駅のスイッチバックとループ線

これでわかるかな(笑)
グーグルマップの方がやっぱりわかりやすいね。


大きな地図で見る

人吉(左側)から坂道を上ってきて、平らなところに大畑駅を作ります。
後戻りしてまた平らなところにある引込線に入ります。
そこから勢いをつけて坂道のループ線を上っていくのです。
列車に乗っているとこんな風に線路が見えるのですよ。
今列車は右側に進んでおり、大畑駅に入ります。
駅からバックしてきて、真ん中の線路を走って左奥にある引込線に入ってから一番奥の傾斜のあるループの始まりとなる本線に入っていくのです。
言葉で説明しようとするとなかなか難しいのですが、実車に乗車してみるとその複雑な線形がよくわかりますよ。

10:21、大畑駅着。
ここで2分間の停車となります。
大畑駅には素敵な木造駅舎が残っていますが、後でまた来るのでこの停車の間は車両周辺を撮影しました。
大畑駅には給水塔が残っており、列車が停車するすぐ横に見ることができます。

かつてSLがここから大量の水を汲んで、これから始まる急勾配に備えていたのです。
10:23、大畑駅発。
先頭車にはテレビモニターが付いていて進行方向の映像が映し出されるようになっています。

ループ線を上っていくと一旦停車。
下のほうに先程停車した大畑駅の姿を見ることができます。

あんな下のほうからぐるっとまわって上ってきたのですよ。
列車に乗っているとループしているということはよくわからないのだけど、こうやってさっきいた場所を真下に見ると、ループの実感が湧いてきました。
大畑駅の次は矢岳駅に停車します。
その話はまた次回。

初の九州旅行まとめ
815系電車で九州鉄道旅行が始まる 初の九州旅行 その1
熊本市交通局の1日乗車券を購入して市電を乗りまくる 初の九州旅行 その2
熊本市電の昭和33年製造の1200形に乗車 初の九州旅行 その3
徳富蘇峰、蘆花が暮らした徳富記念園を見学する 初の九州旅行 その4
徳富記念園に残る井戸 初の九州旅行 その5
味噌神様を祀った味噌天神宮 初の九州旅行 その6
鹿児島本線普通列車で熊本から八代へ 初の九州旅行 その7
八代駅前の球磨川旅館に宿泊 初の九州旅行 その8
肥薩線八代発人吉行き普通列車はいさぶろう・しんぺい号の車両だった 初の九州旅行 その9
ひと駅ひと駅停車時間の長い肥薩線普通列車の旅 初の九州旅行 その10
縁起のいい駅名として知られる肥薩線一勝地駅で途中下車 初の九州旅行 その11
肥薩線一勝地駅周辺散策で見かけた素敵な風景 初の九州旅行 その12
くま川鉄道の観光列車KUMA1に乗車 初の九州旅行 その13
昔ながらの木造駅舎が残るくま川鉄道湯前駅 初の九州旅行 その14
湯前駅周辺散策とあさぎり駅でのタブレット交換 初の九州旅行 その15
レンタサイクルで人吉町中観光 初の九州旅行 その16
人吉温泉清流山水花あゆの里で温泉と食事を堪能する 初の九州旅行 その17
いさぶろう1号に乗って大畑駅付近のスイッチバックとループ線を体験する 初の九州旅行 その18←今ここ
肥薩線最高地点にある矢岳駅で5分間の停車 初の九州旅行 その19
日本三大車窓のひとつ、矢岳越えの絶景を眺める 初の九州旅行 その20
真の幸せが訪れる肥薩線真幸駅で途中下車 初の九州旅行 その21
ループ線とスイッチバックだけではない!大畑駅の魅力をたっぷりと 初の九州旅行 その22
矢岳、真幸、吉松と肥薩線山線区間の駅を楽しむ 初の九州旅行 その23
築106年の大隅横川駅と嘉例川駅の駅舎 初の九州旅行 その24
鹿児島市電で鹿児島市内観光 初の九州旅行 その25
子供の頃からの憧れである指宿枕崎線で山川駅へ 初の九州旅行 その26
JR最南端の指宿枕崎線の山川ー枕崎間を往復する 初の九州旅行 その27
指宿枕崎線のなのはなDX号とブルートレイン富士の車両 初の九州旅行 その28
九州旅行の最後は夜の肥薩線嘉例川駅にかぎる 初の九州旅行 その29

写真はNikon D40x+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!twitter、Feedly、Facebookでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記, 鉄道
-, , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


 

詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

鉄道コム

RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。
​ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。
写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム