写真 旅日記

ひっそりと静まり返った中山道贄川宿を散策する 春の青春18きっぷの旅 中央本線東進編 その4

投稿日:2010年4月4日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


名古屋から中央西線で東に進み、11:51、贄川着。

この贄川駅の近くには中山道の贄川宿があります。
そこを訪れるために途中下車してみました。

まずはお腹も空いたということでお昼ごはんにすることに。
駅前にある関所亭という食堂に入りました。

注文したのは半かけうどんとミニ穴子天丼。

これでお値段は550円。
食欲が満たされたところで贄川宿へと向かいましょう。
駅から徒歩5分もかからないところに贄川宿の関所跡があります。

建武2年(1334年)に設けられたというので、もうすぐ700年という歴史がある関所です。
内部の見学もできますよ(有料)。
この関所から贄川宿が始まり、道の両側には歴史を感じさせる建物が並びます。

しかし奈良井宿のように観光地化はされていないのでひっそりとしたものでした。
町の人口も減ってしまったのか、閉鎖された保育園の園庭にあるブランコが哀しげでした。

それでも観音寺というお寺の山門と境内は美しくて立派でとても落ち着ける空間でした。

贄川の町の散策を終え、13:33、贄川発松本行き普通列車に乗車。
次回は中央本線の東側に入ります。

春の青春18きっぷの旅 中央本線東進編まとめ
ムーンライトながらから東海道本線美濃赤坂支線に乗車する 春の青春18きっぷの旅 中央本線東進編 その1
木造駅舎と広い貨物ヤードがある東海道本線美濃赤坂駅 春の青春18きっぷの旅 中央本線東進編 その2
山あり谷ありで車窓が楽しい中央西線 春の青春18きっぷの旅 中央本線東進編 その3
ひっそりと静まり返った中山道贄川宿を散策する 春の青春18きっぷの旅 中央本線東進編 その4←今ここ
中央東線駅チカ足湯巡り 春の青春18きっぷの旅 中央本線東進編 その5

写真はNikon D40x+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記
-, ,