写真 旅日記 鉄道

高雄のMRTに乗車する 台湾に行こう! その27

投稿日:2011年4月15日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


2月25日。
台湾滞在3日目。
旗津でレンタサイクルで井戸ポンプ巡りをした後は再びフェリーで鼓山に戻ります。
フェリーターミナルの前で待っていると鼓山からのフェリーが到着したのか、出入口からたくさんの人とバイクと自転車が出てきました。

お?二人乗りのレンタサイクルの人も出てきました。
自分の自転車だけでなく、レンタサイクルでフェリーに乗るというのもありなんですね。
僕らもフェリーに乗り込み、デッキに出てみるとバイクの人々の乗船時間になります。

次から次へと船に入っていくバイクの群れ。
この地域ではフェリーが日常の足になっているのがよくわかりました。

フェリーが旗津から出ると景色はもう夕暮れとなっていました。

今更ですが旗津の場所を地図で見ておきましょう。


大きな地図で見る

旗津區と書かれている細長い島が今まで僕達がいたところになります。
レンタサイクルで走っていても確かに長細い土地だなというのは実感できていました。
それにしてもこんな場所に井戸がたくさんあったというのは意外なことでした。

フェリーは鼓山に到着。
ここから歩いて高雄MRTの西子湾駅へ。

台北のMRTと同じように地下鉄です。
台北では磁気カードでMRTに乗りましたが、高雄では台北のカードは使えまえんでした。
都市ごとにカードは異なるものになるようです。
そこで自動販売機で切符を買うことにしました。

出てきた切符がこちら。

切符というよりもチップですね。
一見おもちゃのコインのように見えますが、実はIC内蔵で、自動改札の矢印のところにピっと軽く触れるだけでいいのです。
見た目はコインだけど台北で使っていたカードと全く同じ機能がここにはあるのです。
MRTに乗車しましょう。

下車する際は自動改札のチップ投入口に返却します。

このチップは使い回し可能なので環境にも優しいという優れものです。
さすがさすが最新のテクノロジーを導入している台湾MRTです。

下車したのは新幹線と接続する左營駅です。
ここから新幹線駅まで歩くのですが、駅構内ではミニコンサート中。

こんなことも駅内でやってもいいのですね。
新幹線の左營駅へとやってきて、自動販売機で切符を買おうとしたら、、、

長蛇の列。
この混雑のおかげで乗りたかった列車の切符は買えずに1本遅い列車となってしまいました。

でも急ぐ旅ではないから、これもまた一興です。
ちなみに今回もグリーン車でゆったりと台北へと帰りました。

思わぬ時間ができてしまったので、駅構内のクロワッサン屋さんで夕食にすることに。

僕が買ったのはこちら。

値段と中の具材が具体的に何かはメモをするのを忘れました。

18:54、左營発台北行き238列車に乗車。
20:30、台北着。

先ほどクロワッサンで軽く夕食をとったけど、もう少し何かをお腹に入れておきたいということで台北駅周辺を歩いてみました。

入ったのはこちらのお店。

八方雲集というお店です。
ここでは焼き餃子を注文しました。

この台湾3日目は食に関しては当たりがなかったのですが、この餃子は美味しかったですよ。

これまで僕達3人は一緒に行動してきたが、食後は別行動でそれぞれ台湾の夜散歩に出かけることに。
和男さんはマッサージへ、いみなしおさんはMRTに乗ってどこかへ(どこに行ったか忘れちゃいました)、僕も適当にMRTに乗ってぷらりとしてみることにします。

やっぱり台湾のMRT駅はかっこいい。
僕が適当に降りたのは中正紀念堂駅です。
駅を降りてしばらく歩くと立派な塀が続いているではないですか。

ここが駅名にもなっている中正紀念堂です。

ここは蒋介石を称えるホールということで、ホールがあったり庭園があったりするのですが、もう夜のため中に入ることができませんでした。
それでもこうして外観だけでも眺めることができたので満足です。

こうして台湾3日目の夜は終りとなるのです。
次回は台湾4日目のレポートとなります。

台湾に行こう!まとめ
羽田空港国際線ビルにやって来た 台湾に行こう! その1
エバー航空の飛行機で台北の松山空港へ 台湾に行こう! その2
シーザーパーク台北(台北凱撒大飯店)にチェックインする 台湾に行こう! その3
台北駅周辺で日本統治時代の建築物に出会う 台湾に行こう! その4
台北で食べる肉そばと第1ネコ発見 台湾に行こう! その5
若者の町である西門とその裏通り 台湾に行こう! その6
龍山寺にて台湾の人々の信仰心を見る 台湾に行こう! その7
台湾MRTで台湾での初鉄道に乗る 台湾に行こう! その8
師大夜市をぷらついて、夜ご飯を食べる 台湾に行こう! その9
朝の台北駅での切符購入作業とホームでの普通列車観察 台湾に行こう! その10
特急自強号で台北から瑞芳駅へ 台湾に行こう! その11
ローカル色満点の平渓線に乗車する 台湾に行こう! その12
平渓線十分駅でのタブレット交換と菁桐駅の木造駅舎 台湾に行こう! その13
平渓線平渓駅で途中下車して町歩きをする 台湾に行こう! その14
平渓線十分駅そばの線路際にて 台湾に行こう! その15
坂と階段とレトロな町並みの九份を訪れる 台湾に行こう! その16
九份は猫の町でもあった! 台湾に行こう! その17
九份の忘情小築茶坊で台湾のお茶を頂く 台湾に行こう! その18
台湾新幹線乗車記 台湾に行こう! その19
台湾1周鉄道旅に出よう? 台湾に行こう! その20
台湾新幹線を台北から左営まで乗りつぶす 台湾に行こう! その21
蓮池潭と台湾のかき氷と暴走タクシー 台湾に行こう! その22
客車列車の莒光号に乗車し、そして時刻表ゲット 台湾に行こう! その23
フェリーで鼓山から旗津へと渡る 台湾に行こう! その24
レンタサイクルで旗津の町を走り回る 台湾に行こう! その25
台湾で井戸ポンプを大量に発見する! 台湾に行こう! その26
高雄のMRTに乗車する 台湾に行こう! その27←今ここ
故宮博物院で歴史を学ぶ 台湾に行こう! その28
淡水で日本風縁日巡りをする 台湾に行こう! その29
MRTの撮り鉄と台湾人歌手の謝俊奇さんのライブ 台湾に行こう! その30
台湾新幹線で7分間のショートトリップをしよう! 台湾に行こう! その31
サヨナラ台湾、また会う日まで 台湾に行こう! その32

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記, 鉄道
-, , , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


 

詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

鉄道コム

RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム