写真 旅日記 鉄道

夜の篠ノ井線姨捨駅で夜景と花火見物をする 夏の白馬・姨捨旅行 その15

投稿日:2011年8月14日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


7月17日。
戸倉上山田温泉での夜に行こうと思った場所を確認したいと思います。


大きな地図で見る

上記地図の東側に戸倉温泉がありますね。
西側に目を向けると「姨捨」という記述があります。
そう、そこは僕が好きな篠ノ井線の姨捨駅なのです。

この姨捨駅のホームからは絶景が拝めることで鉄道好き、旅好きの人の間では有名なのですが、昼間には何度も訪れたことがあったけど、まだ夜景を見たことがなかったのです。
そこで今回は戸倉温泉に宿泊するというちょうどいい機会を利用して夜景を見てみることにしました。
いや、姨捨の夜景を見るために戸倉温泉に泊まったと言ったほうがいいかもしれません(笑)
さて、その姨捨駅ホームからの夜景とは・・・

この姨捨駅は山の中腹にある駅で、その山の下の善光寺平と言われている盆地が一望できるのです。
この日は激しい夕立が降った後で、まだ雲が残ってはいるものの、みごとな夜景がそこにありました。

この姨捨駅は以前に何度か訪れているので、季節や時間を変えての風景もこちらから御覧ください。
篠ノ井線姨捨駅からの風景とスイッチバック 夏の長野旅行 その1(とくとみぶろぐ)
篠ノ井線姨捨駅前後の車窓動画と駅からの絶景 冬の長野旅行2008-2009 その8(とくとみぶろぐ)

さて、夜のホームはこんな感じになります。

そこに松本方面から電車が入ってくるところを無理矢理流し撮り。

長野方面からやって来る普通列車も流し撮り。

でもやっぱりこの姨捨駅では電車を見るよりも景色を見ていたほうが楽しいです。
さて、この日は戸倉上山田温泉では花火大会も行われていました。
きっと姨捨駅でも花火がちらりと見えるだろうと思っていたのですが、ほんの小さくだけ見えました。

事前予測だともっと大きく見えるかと思ったのですが、少々迫力不足の花火見物となってしまいました。

さて、帰りの車での道のりですが、工事の関係などで姨捨の棚田内の細い道を通らざるを得ませんでした。

田んぼと田んぼの間にある道なので街灯もないし、万が一ハンドル操作を誤って道からはずれたら田んぼにドボンです。
その恐怖を上の写真から感じ取ってもらえればと思います。
なんとか無事に宿に到着。
雲が晴れたのを確認して露天風呂にはいって星見風呂を楽しみました。

次回からはこの旅の最終日のレポートになります。

夏の白馬・姨捨旅行まとめ
車窓からは夏の風景が溢れていた特急あずさで白馬へ 夏の白馬・姨捨旅行 その1
白馬駅周辺をレンタサイクルでまわって、ちょっとだけ撮り鉄 夏の白馬・姨捨旅行 その2
哀愁あふれる短歌が飾られた爽やかな詩の小路を散策する 夏の白馬・姨捨旅行 その3
ペンション ETERNAL FLAME(エターナルフレーム)の豪華な夕食 夏の白馬・姨捨旅行 その4
緑いっぱいな白馬のペンション地域を散策する 夏の白馬・姨捨旅行 その5
標高2060mの八方池を目指してゴンドラリフト「アダム」に乗る 夏の白馬・姨捨旅行 その6
ゴンドラとリフトを乗り継いで八方尾根自然研究路のスタート地点へ 夏の白馬・姨捨旅行 その7
ガスで視界が悪い中、八方尾根散策をスタートする 夏の白馬・姨捨旅行 その8
八方尾根の雪渓の下で生まれるもの 夏の白馬・姨捨旅行 その9
八方尾根で標高2000mを超えた時 夏の白馬・姨捨旅行 その10
八方尾根自然研究路のゴール地点は標高2060mの八方池 夏の白馬・姨捨旅行 その11
八方尾根トレッキングコースの復路も見どころいっぱい 夏の白馬・姨捨旅行 その12
戸倉上山田温泉の山風荘に宿泊する 夏の白馬・姨捨旅行 その13
戸倉上山田温泉の町を散策する 夏の白馬・姨捨旅行 その14
夜の篠ノ井線姨捨駅で夜景と花火見物をする 夏の白馬・姨捨旅行 その15←今ここ
姨捨の山腹にある長楽寺の朝の風景 夏の白馬・姨捨旅行 その16
姨捨の棚田と篠ノ井線の電車 夏の白馬・姨捨旅行 その17
篠ノ井線と大糸線を撮り鉄してから旅が終わる 夏の白馬・姨捨旅行 その18

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記, 鉄道
-, , ,