写真 旅日記 鉄道

鶴見線浅野駅でも2匹のネコと出会う 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その4

投稿日:2011年10月10日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


8月30日。
鶴見線の扇町駅から鶴見行きの列車に乗って浅野駅へ移動。

草生した路盤を行く列車を見送ります。
すっかり夕暮れ時になってきました。

この浅野駅で海芝浦駅へと行く支線に乗り換えます。
まずは路線図を確認してみましょう。


大きな地図で見る

途中の新芝浦、そして海芝浦と両駅とも運河沿いにある駅です。
駅の周りには工場しかないので、列車を利用するのはそこに勤務している人たちくらいでしょう。
日中の列車本数の少なさは首都圏とはとても思えないくらいです。

こちらが海芝浦への支線のホームです。

鶴見から扇町へと向かう本線の線路は下の写真の左にあるまっすぐなものです。

で、右側にぐにょんと曲がっていく線路が見えると思うのですが、それが海芝浦支線です。

海芝浦方面から鶴見駅の列車がやってきました。

これにはもちろん乗りません。
鶴見駅で折り返して海芝浦行きとなって列車に乗る予定です。

まだ時間があるので駅構内を散歩していると、ホームの端でネコ発見。

気持ちよさそうに寝ていますねえ。
同じようなカットをtwitterにアップするためにスマホでも撮影したのですよ。
そちらの写真には面白いものが写っていました。


(REGZA Phone T-01Cで撮影)

柱の影からもう1匹のネコがこちらを覗いている(笑)
撮影している時は全く気が付かず、後で写真を確認した時にようやくもう1匹のネコの存在に気がついたくらいです(笑)

この扇町駅でたっぷり時間を過ごした後、ようやく海芝浦行きの列車がやって来ました。
その話はまた次回。

夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編まとめ
首都圏の未乗路線に全部乗る旅に出た 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その1
廃駅跡と工業地帯の鶴見線鶴見駅から扇町駅までの乗車記 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その2
鶴見線扇町駅の3匹のネコたち 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その3
鶴見線浅野駅でも2匹のネコと出会う 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その4←今ここ
駅から一歩も外に出ることのできない鶴見線海芝浦駅 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その5
夜の鶴見線の安善駅と大川駅を訪問する 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その6
ガード下に残る昭和の風景-鶴見線国道駅 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その7

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!twitter、Feedly、Facebookでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記, 鉄道
-, , , ,