写真 旅日記

お神輿のように樽を転がして貯蔵庫へ、そして大団円 ニッカウヰスキー余市蒸溜所でのマイウイスキーづくり体験 その9

投稿日:2012年5月3日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


北海道の余市でアサヒビール株式会社主催のイベント「余市マイウイスキーづくり」に参加しました。

ウイスキーの樽詰めまでの模様を前回お話しました。
今回はその樽をどうするかという話になります。
ご存知のようにウイスキーは樽に詰めたら即完成というわけではなく、しばらく寝かせておかなくてはいけないのです。
そこでこの樽を貯蔵まで転がしていくというイベントが最後の最後に待ち受けているのですよ。
それでは出発です。

ゴロゴロゴロと数人がかりで転がしていきます。
建物から出る時はちょっとした坂道になっているので前でスピードをコントロールする人も必要です。
晴天の下、敷地内をゆっくりと進んでいきます。

転がしているだけなのに、これがまた楽しいのですよ。

参加者は交代で転がしていきます。

この光景は何かに似ていると思ったら、そう、お神輿です。
祭りで皆が代わる代わるお神輿を担いで町を練り歩く。
そんな光景とこの樽転がしが重なりました。

敷地内は歴史的建造物がたくさんあるので、どこを通ってもいい感じの画になります。

室内で割りと細々とした作業が多かったこのウイスキーづくり体験でしたが、最後に開放感が思いっきりある樽転がしで大団円を迎えようとしています。

終着点はこの薄暗い貯蔵庫になります。

僕達の樽も所定の位置に丁寧に置かれました。

この樽が僕達のものです。

ちゃんと「とくとみまさき」のサインも見えますよね。
ここに10年間寝かされることになります。
そうなのです、10年間です。
このウイスキーづくり体験はこれにて終了となるのですが、実はすぐにウイスキーが手に入るわけではないのですよ。
10年経たないと手元には来ないのです。
体験自体はこれで終わりだけど、実はイベントの完全終了は10年後にこの樽の中のウイスキーが自宅に送られてきた時です。
それまでの10年間もイベントに含まれていると言ってもいいでしょう。
長いです。
10年間は長過ぎます。
もしかしたら忘れてしまうかもしれません。
でも大丈夫。
事前に連絡しておけば、いつでもこの樽に会いに行くことができます。
中身を確認することはできませんが、樽の様子はいつでも見ることができるのです。
10年間も夢が続くというこのイベントは、ウイスキーが好きという人にとっては堪らないものなのではないでしょうかね。

さて、最後におみやげで10年物の余市を頂きました。

これが10年後にも自宅に届くわけですね。
2日間の作業でウイスキーに対する理解と愛情が深まり、そして10年後に自分たちで作ったウイスキーと再会する。
北海道の余市でそんな体験をぜひしてみませんか?
余市マイウイスキーづくり

このイベントを支えて下さったアサヒビールの皆様、ニッカウヰスキー余市蒸溜所の皆様、アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)の皆様、余市の町の皆様、そしてイベント参加者の皆様。
とても有意義で楽しい2日間を本当にありがとうございました。
また余市に遊びに行きますよ。

ニッカウヰスキー余市蒸溜所でのマイウイスキーづくり体験まとめ
お酒をほとんど飲まない僕がウイスキーづくりを体験してみようと思う ニッカウヰスキー余市蒸溜所でのマイウイスキーづくり体験 その1
ウイスキーづくりの最初の工程である「乾燥」を体験してみた ニッカウヰスキー余市蒸溜所でのマイウイスキーづくり体験 その2
「糖化」作業後のお掃除タイムの最中は大撮影大会 ニッカウヰスキー余市蒸溜所でのマイウイスキーづくり体験 その3
醗酵と蒸溜の作業で初日の作業が終了する ニッカウヰスキー余市蒸溜所でのマイウイスキーづくり体験 その4
余市蒸溜所内の美しい風景 ニッカウヰスキー余市蒸溜所でのマイウイスキーづくり体験 その5
豪華な食事とウイスキー飲み放題の懇親会 ニッカウヰスキー余市蒸溜所でのマイウイスキーづくり体験 その6
ウイスキーの樽造りを体験する ニッカウヰスキー余市蒸溜所でのマイウイスキーづくり体験 その7
ウイスキーを樽に詰めてゼロ年物のウイスキーが完成する ニッカウヰスキー余市蒸溜所でのマイウイスキーづくり体験 その8
お神輿のように樽を転がして貯蔵庫へ、そして大団円 ニッカウヰスキー余市蒸溜所でのマイウイスキーづくり体験 その9←今ここ

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

このイベントに参加したブロガーの皆さんの記事がこちらからご覧になれますのでぜひ!

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!twitter、Feedly、Facebookでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記
-, , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ
とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。
​チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。
写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム