写真 廃墟 旅日記 鉄道

小樽の町中にある手宮線の廃線跡を歩く ぐるっと道央の旅 その11

投稿日:2012年6月20日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


4月20日。
小樽の町中をぷらぷらと歩いていると突然こんな構造物が現れました。

道路と立体交差をするような橋の跡?
そう、これはかつて手宮線と呼ばれた路線の廃線跡なのです。

1985年に廃線となったので今から27年ほど前のことですね。
そう遠くない頃のお話です。
しかしこんな町中に廃線跡があるなんて不思議に思う方もいるかもしれませんが、晩年は貨物路線として存在していたのです。
昭和37年までは旅客営業もしていたようですが、それ以降は貨物営業のみだったそうです。
国鉄の貨物輸送の衰退に伴い、JRとなる前年の昭和60年(1985年)に貨物路線としての使命を終えました。
しかし現在でも路線の大部分が残されており、このように人々が自由に行き来できる遊歩道として保存されているのです。

子供たちが遊んだり、近所の人の散歩道になったり。

レールの固定方法が犬釘なのもよくわかりますよ。

こちらが色内駅跡です。

当時の駅舎が復元されて、中には写真などの展示がされていました。

この手宮線跡地では冬には「小樽雪あかりの路」、夏には「小樽がらす市」などのイベントも行われています。
以前僕がここを訪れた時には偶然小樽がらす市が開催されていました。
小樽ガラス市とおたる潮まつり 北斗星で北海道! その7(とくとみぶろぐ)

小樽観光の際にはぜひこの手宮線跡の散策もしていただきたいなと思っています。

ぐるっと道央の旅まとめ
羽田から飛行機に乗って、下界の素晴らしい景色を見ながら北海道へ! ぐるっと道央の旅 その1
明治21年(1888年)築の北海道庁旧本庁舎を見学する ぐるっと道央の旅 その2
西4丁目電停付近で札幌市電を撮影する ぐるっと道央の旅 その3
札幌市電の撮影の後は回転寿司でお昼ごはん ぐるっと道央の旅 その4
JRタワー展望室から札幌の街を見下ろす ぐるっと道央の旅 その5
札幌から函館本線に乗車して美しい空と海の青さを眺める ぐるっと道央の旅 その6
南小樽駅から小樽駅までぶらり散歩をしてみる ぐるっと道央の旅 その7
小樽のお気に入りカフェ「さかい家」でコーヒーブレイク ぐるっと道央の旅 その8
小樽の住宅地で見つけた小さな春 ぐるっと道央の旅 その9
小樽の高台から海を眺める ぐるっと道央の旅 その10
小樽の町中にある手宮線の廃線跡を歩く ぐるっと道央の旅 その11←今ここ
坂の町小樽でドラマが起こる予感を感じながらの散歩をする ぐるっと道央の旅 その12
夕暮れ迫る小樽の町を散策する ぐるっと道央の旅 その13
小樽の運河沿いの夜景をたっぷりと楽しむ ぐるっと道央の旅 その14
小樽のニッカバー リタでウイスキーを飲んで大人の階段を上ってみた ぐるっと道央の旅 その15
朝食を求めて小樽の町を早朝散歩する ぐるっと道央の旅 その16
函館本線の小樽から余市へ1両編成のディーゼルカーで移動する ぐるっと道央の旅 その17
函館本線余市駅で見つけた古きもの ぐるっと道央の旅 その18
余市の線路脇で3匹のネコと出会う ぐるっと道央の旅 その19
ニッカウヰスキー余市蒸溜所見学とワインの試飲 ぐるっと道央の旅 その20
柿崎商店のホッケ定食と余市川温泉 ぐるっと道央の旅 その21
早朝の余市で函館本線の列車を撮影する ぐるっと道央の旅 その22
まだ雪が残る4月の函館本線に余市駅から乗車する ぐるっと道央の旅 その23
函館本線倶知安駅から羊蹄山の美しい姿を望む ぐるっと道央の旅 その24
函館本線の山線区間と室蘭本線の室蘭支線を乗り潰す ぐるっと道央の旅 その25
室蘭の路地裏、商店街、海が見える高台を散歩する ぐるっと道央の旅 その26
新千歳空港でラーメンと温泉を楽しむ ぐるっと道央の旅 その27

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影しました。


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 廃墟, 旅日記, 鉄道
-, , , ,