写真 旅日記

昭和初期に建てられた木造三階建て建築の東海館を見学する 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その11(最終回)

投稿日:2014年1月23日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


1月3日。
伊豆シャボテン公園のカピバラ一家の生態を観察した後、バスで伊東駅に戻ってきました。
まだ時間があったので温泉でも入ろうかと町をぶらぶらしてみると気になる建物がありました。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

何だこの立派な建物は。
展望台のようなところもありますね。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

看板には「東海館」という文字も見えます。
表に回って何の建物か確認してみることにします。
あそこが入り口のようですね。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

こちらはかつて東海館という温泉旅館だったようです。
現在は旅館は廃業となっており、建物は伊東市に寄贈されて観光施設になっているとのことです。
旅館としての営業はないけれども、温泉は一般利用できるそうです。
東海館

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

それではひとっ風呂浴びていくことにしましょうかね。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

ところが!
この日は温泉はお休みで内部の見学と喫茶室のみが利用できるとのことだったのです。
むう、残念。
でもせっかくなので建物内の見学をしていくことにします。
見学は大人は200円になります。

玄関を入るとお正月らしい飾りがありました。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

それにしても立派です。

見学コースに従って歩いて行くことにしましょう。
まずは昔の法被や写真などが展示されています。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

こちらが客室。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

部屋によって間取りが違っているので全部の部屋を見てみるのがいいでしょう。
こんな火鉢があったり、

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

こんなソファに座って窓外の川の流れを眺めるのもいいでしょうね。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

障子には富士山が描かれています。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

伊東温泉をPRするコーナーには伊豆シャボテン公園のカピバラぬいぐるみもいましたよ(笑)

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

昭和初期の木造三階建ての建築ということで、どこを見ても趣があります。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

こちらは大広間ですね。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

ここで大人数での宴会が行われていたことを想像してみるのも楽しいです。
最初に外から見た時に展望台のようなものがありました。
そこは望楼というようです。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

せっかくなので望楼にもあがってみることにします。
iPhone5sで撮影したパノラマ写真でどうぞ。

iPhone5sで撮影 冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園 2014年1月3日

昔は高い建物がなかったのでここからも遠くまで眺めることができたのできたのだと思います。
今でもわずかに海を見ることはできましたが、屋根の方が目立ちますね。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

ここが旅館として営業している間に訪れてみたかったなあ。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

というわけで、かつての伊東温泉の栄華を感じさせる東海館の見学を終えたわけです。

この後伊東駅から東京行きの普通列車に乗り込んで、青春18きっぷの旅も終わりを迎えます。
東京から伊東までは普通列車で焼く2時間半、運賃は2210円です。
往復だと4420円となって18きっぷの1回分、2300円を大きく上回ります。
2時間半とちょっと時間はかかるので電車に乗っている時間は長くなりますが日帰り圏内と言ってもいいでしょう。
カピバラ好きならば試してみてもいいと思いますよ。

これにて冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園編は終了となります。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園編
リゾート21の黒船電車で前面展望風景を楽しみながら伊東線に乗車する 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その1
伊東駅からバスで伊豆シャボテン公園に行くなら1300円の伊東観光フリーパスがお得ですよ! 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その2
伊豆シャボテン公園で暮らすカピバラたちの朝のひと時 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その3
赤ちゃんも大人も関係なし!カピバラたちの真剣勝負な朝ご飯タイム 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その4
歯磨き、滑り台、お尻の観察。食後のカピバラたちの行動をまとめてみました 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その5
カピバラの露天風呂にお湯が入り始めた時のカピバラたちの行動とは!? 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その6
柚子湯に気持ちよさそうに入るカピバラ一家 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その7
露天風呂に入るカピバラたちの至福の表情(動画あり) 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その8
伊豆シャボテン公園のカピバラエティLunchとカピバラへの草やりタイム 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その9
お正月には午後にもカピバラのお風呂タイムがありました! 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その10
昭和初期に建てられた木造三階建て建築の東海館を見学する 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その11(最終回)←今ここ

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びTAMRON 高倍率ズームレンズ 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD ニコン用 APS-C専用 B008Nで撮影したものです。

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記,
-, , , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


 

詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

鉄道コム

RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム