写真 旅日記

伊東駅からバスで伊豆シャボテン公園に行くなら1300円の伊東観光フリーパスがお得ですよ! 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その2

投稿日:2014年1月13日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


1月3日。
青春18きっぷを使って静岡県の伊東駅にやって来ました。
改札を出て左に曲がったすぐのところに東海バスの案内所があります。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

こちらで伊豆シャボテン公園の前売り券やバスのきっぷを購入することができます。
窓口では頭にタオルを乗っけたカピバラがお出迎えしてくれますよ(笑)

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

こちらで購入したのは伊東観光フリーパスです。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

伊東市内のバスのフリーきっぷですね。
伊東駅から伊豆シャボテン公園までバスで片道690円なので、往復だと1380円です。
このフリーパスは1300円ですので、単純に往復するだけでもお得なんですよ。
それではこの伊東観光フリーパスで伊豆シャボテン公園に向かうことにしましょう。

バスに乗ってすぐに寝てしまったので気がついたら伊豆シャボテン公園のバス停に到着です。
バス停を降りたすぐのところに大室山リフトの乗り場がありますので、大室山の山頂に行ってみたい方はこちらに寄ってみてもいいでしょう。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

かく言う僕はまだ大室山頂に行ったことはないのですけどね(笑)
この乗り場から道を挟んだ反対側に伊豆シャボテン公園の入口があります。
この看板が目印です。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

で、こちらがメインゲートです。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

ここから伊豆シャボテン公園へ向けて無料のシャトルバスが出ています。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

バスの車体には「伊豆シャボテン公園グループ」のロゴも入っていますね。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

このバスへの乗車時間はごく短いので、すぐにシャボテン公園に到着します。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

入口には温泉に入っているカピバラの絵があるくらいなので、「シャボテン」公園だけど、エースはカピバラのようですね(笑)
それでは園内に入ってカピバラに会いに行きましょう。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園のカピバラ一家

地図で言うと左の方にカピバラ舎があるのが見えると思います。
次回からたっぷりとカピバラの様子をお伝えすることにします。
続く。

冬の青春18きっぷの旅 伊豆シャボテン公園編
リゾート21の黒船電車で前面展望風景を楽しみながら伊東線に乗車する 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その1
伊東駅からバスで伊豆シャボテン公園に行くなら1300円の伊東観光フリーパスがお得ですよ! 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その2←今ここ
伊豆シャボテン公園で暮らすカピバラたちの朝のひと時 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その3
赤ちゃんも大人も関係なし!カピバラたちの真剣勝負な朝ご飯タイム 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その4
歯磨き、滑り台、お尻の観察。食後のカピバラたちの行動をまとめてみました 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その5
カピバラの露天風呂にお湯が入り始めた時のカピバラたちの行動とは!? 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その6
柚子湯に気持ちよさそうに入るカピバラ一家 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その7
露天風呂に入るカピバラたちの至福の表情(動画あり) 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その8
伊豆シャボテン公園のカピバラエティLunchとカピバラへの草やりタイム 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その9
お正月には午後にもカピバラのお風呂タイムがありました! 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その10
昭和初期に建てられた木造三階建て建築の東海館を見学する 冬の青春18きっぷの旅伊豆シャボテン公園編 その11(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びTAMRON 高倍率ズームレンズ 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD ニコン用 APS-C専用 B008Nで撮影したものです。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!twitter、Feedly、Facebookでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記
-, , , ,