写真 旅日記

うなぎを掴んでいるようなどろっとしたお湯の感触が心地よい中山平温泉琢秀のうなぎの湯を楽しんでみた 冬の東北温泉巡りの旅 その20

投稿日:2014年2月12日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


1月13日。
陸羽東線の中山平温泉駅にやって来たのは琢秀(たくひで)という温泉旅館で日帰り入浴するためでした。
駅から徒歩圏内だったので歩いて行こうとしたのですがこの日の天気は大雪。
どうしようかと思って宿に電話してみたら車で迎えに来てくれました。
なんて優しいんだ!
ってことで琢秀に到着です。

東北温泉巡りの旅 宮城県東鳴子温泉 中山平温泉 2014年1月13日

旅館の前の通りはこんな感じです。

東北温泉巡りの旅 宮城県東鳴子温泉 中山平温泉 2014年1月13日

これでもかってくらい雪がありますよ。

東北温泉巡りの旅 宮城県東鳴子温泉 中山平温泉 2014年1月13日

寒さに震えながら撮影していても仕方がないので温泉に入ることにしましょう。
ここが玄関です。

東北温泉巡りの旅 宮城県東鳴子温泉 中山平温泉 2014年1月13日

玄関前に温泉の説明書きがありました。

東北温泉巡りの旅 宮城県東鳴子温泉 中山平温泉 2014年1月13日

ちょっと光ってしまって申し訳ないです。
名東秘湯うなぎの湯の宿と書かれています。
うなぎの湯って?って思いますよね。
その秘密は後程明らかになります。
日帰り入浴の場合料金は大人800円です。
バスタオル等のレンタルもあるので、タオルを持ってきていない人でも気軽に入ることができます。
入浴できるのはこちらの3つのお風呂です。

東北温泉巡りの旅 宮城県東鳴子温泉 中山平温泉 2014年1月13日

内湯が一枚岩の石風呂と長生の湯で、露天風呂が鶴亀の湯です。
まずは一枚岩の石風呂に行ってみました。
他にお客さんがいなかったので1枚お風呂をパチリ。

東北温泉巡りの旅 宮城県東鳴子温泉 中山平温泉 2014年1月13日

うなぎの湯と言ってもお湯の中にうなぎがいるわけではありません。
見た目も普通のお湯です。
でもお湯を触ってみるとその命名の秘密がすぐにわかるのですよ。
まるでうなぎを触っているかのようにどろっとしているのです。
体にまとわりついてくるようなお湯が意外なほどに心地よいのです。
このどろっと感は一度入ると癖になりそうですよ。
長生の湯にも入ってから最後の露天風呂に移動します。
宿の建物からしばらく外を歩いて行かなくてはいけません。

東北温泉巡りの旅 宮城県東鳴子温泉 中山平温泉 2014年1月13日

温泉に入る前にはちょっと寒い思いをしなくてはいけませんが、すぐに熱いお湯に入れるので我慢我慢です。

東北温泉巡りの旅 宮城県東鳴子温泉 中山平温泉 2014年1月13日

露天風呂にはたくさんお客さんがいたので写真はなし。
ここももちろんうなぎの湯です。
温かな温泉につかりながら顔には雪が降り注ぐという真冬ならではのシチュエーションをたっぷりと楽しむことができました。
雪見風呂であり、雪浴び風呂でもあります(笑)
このぬるっととろみのあるお湯が肌にいいらしくて、こんなキャラクターもいました。

東北温泉巡りの旅 宮城県東鳴子温泉 中山平温泉 2014年1月13日

ここの温泉に入れば卵のようにつるっつるになるということなのでしょうね。
今回は日帰り入浴のみでしたが、宿泊してじっくりと入ってみたい温泉でした。

東北温泉巡りの旅 宮城県東鳴子温泉 中山平温泉 2014年1月13日

中山平温泉の琢秀についてはこちらを参照してください。
中山平温泉 名湯秘湯うなぎ湯の宿 琢秀(たくひで)

次回は宮城県から山形県への移動の模様をレポートします。
続く。

冬の東北温泉巡りの旅まとめ
東北新幹線に乗って「行くぜ、東北。」ってことで新花巻に到着! 冬の東北温泉巡りの旅 その1
宮沢賢治の世界観が詰まった銀河ドリームラインの釜石線に乗車する 冬の東北温泉巡りの旅 その2
雪とつららと古い木造家族が目白押しの花巻路地裏散歩を開始する 冬の東北温泉巡りの旅 その3
花巻路地裏散歩で岩手軽便鉄道の鳥谷ヶ崎駅跡を発見する 冬の東北温泉巡りの旅 その4
花巻の町中でかつての旅館だったと思われる木造建築を見物する 冬の東北温泉巡りの旅 その5
花巻のアーケードがある商店街を散策してみる 冬の東北温泉巡りの旅 その6
花巻温泉郷新鉛温泉の愛隣館で3つの温泉に入ってきた! 冬の東北温泉巡りの旅 その7
新鉛温泉の愛隣館で絶品と噂のビーフシチューなどの夕食で満腹になる! 冬の東北温泉巡りの旅 その8
新鉛温泉愛隣館でのバイキング形式の朝食を食べてから送迎バスで新花巻駅へ 冬の東北温泉巡りの旅 その9
巨大なこけしが鳴子温泉の手前でお出迎えしてくれる陸羽東線に乗車した! 冬の東北温泉巡りの旅 その10
宮城県の鳴子温泉をぶらぶら歩いてまずは手湯で温まってみる 冬の東北温泉巡りの旅 その11
鳴子温泉での昼食はたかはし亭で最高に美味しい鳴子温卵カレー! 冬の東北温泉巡りの旅 その12
鳴子温泉にある入湯料150円の滝の湯に入って体がポカポカになる 冬の東北温泉巡りの旅 その13
陸羽東線鳴子御殿湯駅周辺の温泉街を大雪の中散策してみる 冬の東北温泉巡りの旅 その14
東鳴子温泉の旅館大沼でトレインビューの温泉を楽しむ! 冬の東北温泉巡りの旅 その15
東鳴子温泉の旅館大沼の宿泊者専用の貸切露天風呂は最高に気持ちいい! 冬の東北温泉巡りの旅 その16
東鳴子温泉での早朝散歩で陸羽東線鳴子御殿湯駅へ 冬の東北温泉巡りの旅 その17
東鳴子温泉の旅館大沼は鉄道写真を撮影するのに最適な温泉旅館だった! 冬の東北温泉巡りの旅 その18
大雪の中陸羽東線で鳴子御殿湯駅から中山平温泉駅へ 冬の東北温泉巡りの旅 その19
うなぎを掴んでいるようなどろっとしたお湯の感触が心地よい中山平温泉琢秀のうなぎの湯を楽しんでみた 冬の東北温泉巡りの旅 その20←今ここ
大雪と青空という正反対の天気を楽しめた陸羽東線と陸羽西線の旅 冬の東北温泉巡りの旅 その21
羽越本線酒田駅はキハ40や特急いなほなどのバラエティーに富んだ車両を見ることができるのがかなり楽しい! 冬の東北温泉巡りの旅 その22
冬の日本海を間近に眺めることができる「きらきらうえつ」に乗車してみた! 冬の東北温泉巡りの旅 その23(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びNikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記
-, , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


 

詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

鉄道コム

RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム