写真 旅日記 青森旅行

青森県黒石市にある創業文化3年(1806年)の鳴海酒造店を見学した! 『弘前の桜を見に行こう!』 その16

投稿日:2014年5月23日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


4月30日。
青森県黒石市にやって来ました。
この黒石には古い町並みが残っており、こみせという建物と一体化したアーケードがあることで知られています。
またいくつか酒蔵があり、日本酒の産地として知っている方も多いことでしょう。
その酒蔵のひとつがこちらの鳴海醸造店です。

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

こちらでは菊乃井というお酒を造っています。

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

この鳴海酒造にもこみせがあります。

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

この鳴海酒造では酒蔵見学をさせてもらえます。
事前予約なしで飛び入りで大丈夫です。
7年前に黒石に来た時も見学させていただきましたが、今回も中を見させてもらいます。
酒蔵に入るといきなり巨大な樽が出迎えてくれます。

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

中へと歩みを進めていくと昔から使っているであろう機材がそこかしこにあります。

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

こちらがメインの酒蔵です。

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

ずらりと樽が並んでおり、中はひんやりと涼しいところです。
この日は汗ばむほどの暑さだったのですが、中は涼しいを通り越して寒いくらいでした。
夏でももちろん涼しいそうですよ。
この薄暗い蔵で作られているのが菊乃井です。

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

蔵の片隅にケースが高く積まれていました。

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

ラベルはこんな感じです。

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

この菊乃井は黒石市市内で消費されるので、東京などにはほとんど出荷されないとのことです。
でもここに来ればもちろん購入することができます。

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

蔵以外にも担保部分も見学することができます。
昔はここに番頭さんが座っていたのでしょうね。

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

そろばんや使用人出勤簿なども置いてあります。

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

ここを抜けると中庭を見ることもできます。

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

一体どれだけ広いんだと思われることでしょう。
お店の一角に模型があったので紹介します。

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

入口は右下あたりです。
見学したのはそこから上へ行ったところ付近で、左側に中庭がありますね。
こんなに広いのですよ。
文化3年(1806年)に創業したという造り酒屋は外からだけでなくぜひ中を見学してもらいたいところです。
僕が日本酒をがんがん飲むことができたらいいのですが、ほんの一口だけ試飲させてもらうだけにしました。

弘前さくらまつり 黒石こみせ通り festival of cherry blossoms at Hirosaki 2014年4月30日

ここで酔っ払ってしまったらこの後の散歩に大打撃を与えてしまうでしょうからね(笑)
以上、青森県黒石市の鳴海酒造店の見学レポートでした。
鳴海醸造店「菊乃井」 | 一般社団法人 黒石観光協会

次回は黒石の町で見かけた古い建物をたっぷりとお伝えします。
続く。

弘前の桜を見に行こう!
東北新幹線と特急つがるを乗り継いで青森県の弘前へ! 『弘前の桜を見に行こう!』 その1
弘前の青森銀行記念館から弘前公園の桜と岩木山を望む! 『弘前の桜を見に行こう!』 その2
弘前公園の外濠でいきなり桜吹雪のみごとな景色を見た! 『弘前の桜を見に行こう!』 その3
弘前公園の追手門を入ってすぐのところの枝垂れ桜があまりにもみごとだった! 『弘前の桜を見に行こう!』 その4
弘前城と岩木山は桜がある景色こそふさわしい! 『弘前の桜を見に行こう!』 その5
弘前公園四の丸の桜と岩木山もこれまたみごとだった! 『弘前の桜を見に行こう!』 その6
弘前公園の外濠の水面に映る青空と桜の風景 『弘前の桜を見に行こう!』 その7
夕焼け空に浮かぶ岩木山の姿と弘前公園外濠のライトアップされた花筏の幻想的な眺め 『弘前の桜を見に行こう!』 その8
ブルーモーメントの蒼い空は弘前城外濠のライトアップされた花筏を幻想的な姿に変える 『弘前の桜を見に行こう!』 その9
弘前城と桜のトンネルのライトアップは必見!弘前さくらまつりの夜桜見物 『弘前の桜を見に行こう!』 その10
弘前の最勝院と弘前八幡神社の桜もみごとだった! 『弘前の桜を見に行こう!』 その11
弘前市役所屋上から弘前公園の桜と岩木山を望む! 『弘前の桜を見に行こう!』 その12
弘前公園の桜のトンネルはその名の通り完全なる「桜のトンネル」だった! 『弘前の桜を見に行こう!』 その13
弘前周辺の鉄道・バスが2日間乗り降り自由の津軽フリーパスを購入して弘南鉄道弘南線に乗る! 『弘前の桜を見に行こう!』 その14
黒石の蔵よしで黒石名物のつゆ焼そばを食べてみた!津軽フリーパスを持っていたので抹茶アイスがサービスされたよ 『弘前の桜を見に行こう!』 その15
青森県黒石市にある創業文化3年(1806年)の鳴海酒造店を見学した! 『弘前の桜を見に行こう!』 その16←今ここ
青森県黒石市に残る古い町並みを散歩しながら撮影してみた 『弘前の桜を見に行こう!』 その17
青森県黒石市の浅瀬石川沿いと御幸公園の満開の桜 『弘前の桜を見に行こう!』 その18
青森県黒石市の町に残る「こみせ」がある通りを歩いて弘南鉄道の黒石駅へ 『弘前の桜を見に行こう!』 その19
弘前駅で臨時寝台特急あけぼのの動画撮影をしてみた! 『弘前の桜を見に行こう!』 その20
5月1日の弘前公園外濠の桜は早くも散り始めていが花筏がよりいっそう美しくなっていた 『弘前の桜を見に行こう!』 その21
弘南鉄道大鰐線の中央弘前駅から弘高下駅までのひと駅散歩 『弘前の桜を見に行こう!』 その22
りんご畑のすぐ近くを走る弘南鉄道大鰐線を弘高下駅から大鰐駅まで乗車する 『弘前の桜を見に行こう!』 その23
大鰐温泉で臨時寝台特急あけぼのの動画撮影をした後に駅前の山崎食堂でもやしラーメンを食べる 『弘前の桜を見に行こう!』 その24
弘前駅までレンタサイクリを借りて桜吹雪の弘前天満宮へ 『弘前の桜を見に行こう!』 その25
禅林街にある最勝寺の文化財を見て弘前旅行を終える 『弘前の桜を見に行こう!』 その26(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びSIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応Nikon1 V1+Nikon 単焦点レンズ 1 NIKKOR 10mm f/2.8 ブラック ニコンCXフォーマット専用及びNikon 単焦点レンズ 1 NIKKOR 10mm f/2.8 ブラック ニコンCXフォーマット専用で撮影したものです。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!twitter、Feedly、Facebookでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記, 青森旅行
-, , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ
とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。
​チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。
写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム