公園 写真 旅日記 青森旅行

三厩村総合交流促進センターでの昼食と義経伝説が残る厩石 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その33

投稿日:2014年10月30日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


8月28日。
青森、岩手、宮城の東北3県を巡る旅の3日目は青森県の津軽地方の三厩にやって来ました。
三厩駅から三厩の町を北上しながら歩いて義経海浜公園に出ました。

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

ここが今回の散歩の終着地点とします。
お昼ごはんを食べる場所を探しながら歩いていたのですが、結局見つからずにここまで来ちゃいました。
でもこの公園の入口には三厩村総合交流促進センターという建物がありました。

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

三厩村は今は外ヶ浜町になったので、施設名からは「三厩村」が省かれているのでしょう。
建物の中に入ってましょう。

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

Sponsored Link

施設内には漁具の展示コーナーがあったり、地域の特産物お土産コーナーがあったりしました。

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

そんな一角に光り輝くようなラーメンの暖簾がかかっているではないですか!

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

ようやく、ようやくお昼ごはんにありつけます。
メニューはといいますと、標準的な中華屋さんにあるようなものは揃っていました。

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

僕は中華ざるを注文しました。
冷たい中華そばに冷たい汁。

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

ごくごく標準的なつけめんだけど、空腹の身には美味しく感じました。

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

この時、僕意外にも地元のおばあさんの3人組が食事をしていました。
その会話内容をヒアリングできなかったのはまあ当然のことでしょう。

食事を終えて、来た道を引き返していくことにします。
またまた三厩の素敵な建物が並ぶ道を歩きます。

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

すると目の前に巨大な岩が迫ってきました。

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

岩の中心部はトンネルのようにくり抜かれています。

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

横から見てみましょう。

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

山を削ったようにも見えますね。
これは厩石と名付けられているそうです。
源義経は平泉の衣川館で自害したわけですが、実はそこでは死なずに北へ北へと逃げ切ったという伝説があります。
津軽にやって来た義経は北海道に渡ろうとしてものの、この三厩の地で荒れる海のため足止めをくってしまったとのことです。
そこで義経はこの巨大な岩の上で三日三晩祈念した時、白髪の翁が現れて「三頭の龍馬を与える。これに乗って渡るがよい」と告げたそうでう。
その後三頭の龍馬が実際に現れて、義経はそれに乗って海を渡ったとのこと。
そこからここが三馬屋と言われ、三厩となったそうです。

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

この巨大な石がまさに厩になったことから厩石という名前になったようです。

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

三厩村の名前の発祥の地の碑もありました。
厩石を彩るように夏の終わりのアジサイがみごとに咲き誇っていたのも印象的でした。

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

何やらロマンを感じる伝説を知ることができました。

夏の東北旅行 青森県三厩&宮城県仙台編 2014年8月28日

さて、この厩石の裏側には義経寺というお寺があります。
ここにも義経の名前が残っていますね。
次回はそんな義経寺の紹介から始めます。
続く。

夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅まとめ
本八戸の工場とアパート群がある町並みから旅が始まる 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その1
本八戸駅近くにある三八城公園から八戸の町並みを一望する 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その2
お昼ごはんに本八戸のはっと庵で八戸せんべい汁とあずきばっとを食べてみた 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その3
本八戸のたぬき横丁でよっぱらいほやじに出会う 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その4
本八戸の五番街からハーモニカ横町、そしておがみ神社へ 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その5
本八戸駅から陸奥湊駅まで八戸線のキハ40に乗車する 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その6
八戸線陸奥湊駅前の市場やイサバのカッチャがいる風景 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その7
八戸酒造で実際に日本酒を作っている蔵の見学をしてみた 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その8
八戸酒造での見学の後にワンコイン(500円)で日本酒の試飲をさせてもらいました! 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その9
陸奥湊の町で大祐神社と八坂神社に参拝する 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その10
陸奥湊のグレットタワーみなとの展望室から八戸の町を一望する 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その11
ウミネコの繁殖地である蕪島にウミネコがいない!? 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その12
本八戸での夕食はみろく横丁のめん匠で八戸らーめんと絶品の餃子を食べてみた 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その13
青森県の本八戸駅から岩手県の久慈駅までの山と海が交互に見られる八戸線の車窓風景 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その14
「あまちゃん」で登場した北三陸市観光協会が入っていたビルは久慈駅前にそのまんまの姿で実在していた! 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その15
久慈駅周辺にはあまちゃん関連の展示がこれでもかというくらいにいっぱいあった! 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その16
久慈駅から三陸鉄道北リアス線に乗って「あまちゃん」に出てきた袖が浜駅にやってきた! 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その17
三陸鉄道北リアス線堀内駅周辺の海が見える景色 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その18
三陸鉄道北リアス線堀内駅周辺を歩いていたら夏ばっばがアキや春子を見送ったあの橋の下に出た! 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その19
三陸鉄道北リアス線の堀内駅から久慈駅まで乗車する 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その20
道の駅くじ内にある山海里で山形町短角牛と佐助豚のハンバーグを食べてみた 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その21
レトロな雰囲気のボンネットバスに乗って「あまちゃん」の舞台である小袖海岸へ 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その22
岩手県久慈市の小袖海岸で「あまちゃん」のロケ地である小袖海女センターを見学する 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その23
「あまちゃん」に登場したヒロシの監視小屋や漁協の建物を見学する 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その24
八戸の夜の楽しみは昭和の雰囲気が香り漂う洋酒喫茶プリンスで! 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その25
青森駅で青函連絡船、日本海、14系客車の名残を発見する 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その26
青森駅前にあるA-FACTORYや青函連絡船などの新旧の景色を確認する 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その27
青森駅から三厩駅まで海と山と空が美しい津軽線に乗車する 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その28
青森県津軽半島北端の三厩駅の駅前通りを歩いてみる 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その29
昼食を食べる場所を探しながら青森県の三厩の町を散策してみる 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その30
青森県三厩の三厩神明宮がある高台から町を眺めてみる 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その31
三厩と渡島福島を結んだ東日本フェリー跡と佐渡菓子店の三厩銘菓うばたま 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その32
三厩村総合交流促進センターでの昼食と義経伝説が残る厩石 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その33←今ここ
立派な山門と鐘撞堂がある義経寺から三厩の町並みを見下ろす 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その34
津軽線の車内から北海道新幹線の2016年3月の開業へ向けての工事を眺める 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その35
宮城県仙台市に戦後から残る壱弐参(いろは)横丁で夜の散歩をしてみる 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その36
田園地帯、山、そして海を望む石巻線の小牛田-浦宿間に乗車する 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その37
石巻線の列車代行バスに乗って造成工事真っ只中の女川に行ってみた 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その38
サイボーグ009などの石ノ森章太郎が描くキャラクターがあちこちにいる石巻線石巻駅 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その39
石巻立町復興ふれあい商店街と石巻の飲み屋街を歩いてみる 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その40
日和山から石巻の海側の町を見下ろしてみる 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その41
日和山から石巻駅までの道のりで出会ったネコ2匹 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その42
仙石線の矢本駅から松島海岸駅までの列車代行バスに乗車する 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その43
旅の終わりの食事は仙台の牛たん東山とシェ・リュイでのたぬきケーキ 『夏の終わりの青森・岩手・宮城の東北3県を巡る旅』 その44(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びNikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!twitter、Feedly、Facebookでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-公園, 写真, 旅日記, , 青森旅行
-, , , , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ
とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。
​チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。
写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム