ドイツ旅行2015 写真 旅日記

ハイデルベルクのホテル ツム リッター ザンクト ゲオルク(Hotel Zum Ritter St. Georg)での豪華で優雅な朝食 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その31 #ANAxトラベラーズ

投稿日:2015年4月29日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


3月20日。
ANA旅マガジン「トラベラーズ」の企画でドイツに行って来ました。
前回はハイデルベルクで宿泊したホテル ツム リッター ザンクト ゲオルク(Hotel Zum Ritter St. Georg)についてのお話でした。。
今日はツムリッターでの朝食を紹介します。
これがまた豪華なのですよ。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

ツムリッターでの直食は一人15ユーロでした(1ユーロ130円で換算すると1950円)。
それなりのお値段はするけれども、内容を見るとむしろ安いくらいに感じました。
食堂はホテルの1階にあります。
まるで高級レストランのような雰囲気ですよね(行ったことないけど)。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

Sponsored Link

通りに面した窓際のテーブルもあります。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

その窓からは早朝のまだ誰もいないハイデルベルクの町が見えます。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

右側の建物がハイデルベルク聖霊教会ですね。
この窓の上にはハイデルベルクの紋章のステンドグラスもあります。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

このレストランに来たのは一番乗りだったので、好きな席に座っていいと言われました。
もちろん窓際の席にだって座ってもOKです。
でも、朝食はバイキング形式なので、料理を取るのに楽な席を選びました。
窓際は遠かったのですよ。

それでは料理を見てみましょう。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

量はそんなに多くないのですけど、一つ一つの食材が美しく用意されています。
ハム。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

チーズ。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

野菜。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

野菜の数は少なすぎるかな。
サラダ中心で食べたいという人には物足りないかも。

果物。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

フルーツポンチにヨーグルトもあります。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

シリアルはやたらと種類が豊富です。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

僕が大好きな牛乳もありますよ。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

パンも5、6種類くらいありました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

水も2種類ありました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

これだけあると何を食べたらいいか迷ってしまうくらいです。
とりあえず第一陣としてこんな感じに盛りつけてみました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

ハム、チーズ、サラミ、サーモンを適当に並べます。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

パンは2つ。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

飲み物は牛乳とオレンジジュースを持ってきました。
さらにウェイターさんがポットでコーヒーも持ってきてくれます。

自分でよそってきた食べ物の準備できたところで、メニューをもらいました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

開いてみると、ビュッフェの料理以外に卵料理も出してくれるというようなことがドイツ語と英語で書かれています。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

卵料理の種類は3つです。
目玉焼き、オムレツ、スクランブルエッグです。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

2人で来ているので、それぞれ別のものを頼んでみました。
まずは目玉焼き。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

なんと、2つです。
そしてオムレツ。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

この目玉焼きとオムレツも美味しいのだけれども、それ以上に一緒に出てきたベーコンが強烈に美味でした。
日本のものよりも塩っ気が強いのかな。
お土産に持って帰りたくなるくらいでした。
この後、ハムなどをちょっとおかわりして、最後はフルーツで締めです。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

大満足で、大満腹な朝食となりました。
実はここでたくさん食べ過ぎたので、お昼ごはんは1人前を2人で半分に分けて食べたくらいです。
ツムリッターに宿泊するならばぜひ直食付きにすることをお勧めしますよ。

ツムリッターについての詳細はこちらからどうぞ。
Hotel zum Ritter St. Georg(公式ページ、英語)
ホテル ツム リッター ザンクト ゲオルク(Hotel Zum Ritter St. Georg)(Booking.com、日本語)

場所はここらへんです。

本記事は、ANAさん旅マガジン「トラベラーズ」の企画にて、ANAさんより一人分の航空機のチケットを提供いただき執筆しております。

ANAさん旅マガジン「トラベラーズ」企画の記事一覧は下記バナーより。

ANA_travelers

また本企画に関するツイート一覧はこちらから

ANAさんの魅力あるサービスや航空機についての詳細は、こちらよりご覧下さい。

ドイツ路地裏散歩の旅
平成27年(2015年)3月19日~23日
ANAの成田空港からドイツのデュッセルドルフまでの飛行機内で食べた機内食が最高に美味しかった件 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その1 #ANAxトラベラーズ
成田からデュッセルドルフへのANAの機内では航行状況をモニターで確認するのが楽しすぎる件 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その2 #ANAxトラベラーズ
ドイツのデュッセルドルフ空港内の様子を紹介(両替所、ATM、スカイトレインなどなど) 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その3 #ANAxトラベラーズ
ドイツのデュッセルドルフ空港内にあるモバイルショップでSIMカードを購入して端末に設定する方法 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その4 #ANAxトラベラーズ
ドイツ鉄道(DB)が乗り放題になるジャーマンレイルパスの買い方と使い方について 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その5 #ANAxトラベラーズ
デュッセルドルフ空港駅(Dusseldorf Flughafen)でドイツの鉄道をたっぷりと撮影してみた 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その6 #ANAxトラベラーズ
ケルン中央駅(Koln Hbf)の紹介 フランス、ベルギー、オランダへと行く国際列車のタリスもいた! 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その7 #ANAxトラベラーズ
ケルン中央駅から徒歩1分で感じる異国の風景 夜のケルン大聖堂の威容を撮影してみた 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その8 #ANAxトラベラーズ
ケルンのホーエンツォレルン橋を徒歩と鉄道で渡ってみた 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その9 #ANAxトラベラーズ
ケルン中央駅の目の前にある安くて清潔なウィンダムケルン(Wyndham Koln)に宿泊してみた 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その10 #ANAxトラベラーズ
ケルン中央駅からヴィースバーデン中央駅までドイツ鉄道(DB)のICEと普通列車を乗り継いで移動してみる 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その11 #ANAxトラベラーズ
まるで教会のような威容を誇るドイツのヴィースバーデン中央駅 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その12 #ANAxトラベラーズ
ヴィースバーデン散歩のスタートは日食観察から 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その13 #ANAxトラベラーズ
ヴィースバーデンの住宅街で見つけた自動販売機2つ 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その14 #ANAxトラベラーズ
ヴィースバーデンの中心街で開催されていたイースター・マーケットの屋台をひやかしながら歩いてみる 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その15 #ANAxトラベラーズ
ヴィースバーデンのMaredoというレストランで6.9ユーロの美味しいランチを食べてみた 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その16 #ANAxトラベラーズ
ヴィースバーデンの中央にそびえ立つマルクト教会(Marktkirche)を見学してみた 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その17 #ANAxトラベラーズ
中心街を離れて緑豊かなヴィースバーデンのクアパークを散策してみる 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その18 #ANAxトラベラーズ
ヴィースバーデンのクアパークで出会った動物たち。リスが可愛すぎる! 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その19 #ANAxトラベラーズ
ヴィースバーデンのリング教会で15年前と同じアングルで写真撮影してみた 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その20 #ANAxトラベラーズ
ホテル内にスパ施設があるヴィースバーデン中央駅から徒歩すぐのところにあるドリント パラス ヴィースバーデン (Dorint Pallas Wiesbaden)に宿泊 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その21 #ANAxトラベラーズ
ヴィースバーデンからハイデルベルグへとドイツ鉄道(DB)で移動 ICEのビュッフェでコーヒーも買ってみたよ 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その22 #ANAxトラベラーズ
ハイデルベルグ中央駅から路面電車に乗ってビスマルク広場へ 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その23 #ANAxトラベラーズ
まるで中世の町を歩いている気分になれるハイデルベルク散策 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その24 #ANAxトラベラーズ
ハイデルベルクでの昼食は巨大で美味しいシュニッツェルをBrauhaus Vetterで食べてみた 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その25 #ANAxトラベラーズ
ハイデルベルクの2つのケーブルカーに乗ってみた 40%の急勾配は迫力満点! 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その26 #ANAxトラベラーズ
酔っ払った学生を閉じ込めるハイデルベルク大学の学生牢に潜入してみた 落書きだらけの学生牢は見どころ満載! 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その27 #ANAxトラベラーズ
ハイデルベルク城から逆光に輝くハイデルベルクの美しい街並みを眺めてみる 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その28 #ANAxトラベラーズ
ハイデルベルクのカフェ クネーゼル(Cafe Knosel)で巨大で美味なStuck Torteを食べてみた 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その29 #ANAxトラベラーズ
ハイデルベルクで宿泊したのはレトロでおしゃれなホテル ツム リッター ザンクト ゲオルク(Hotel Zum Ritter St. Georg) 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その30 #ANAxトラベラーズ
ハイデルベルクのホテル ツム リッター ザンクト ゲオルク(Hotel Zum Ritter St. Georg)での豪華で優雅な朝食 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その31 #ANAxトラベラーズ←今ここ
桜に桃に井戸ポンプ!観光客がほとんど歩いていないハイデルベルクでの朝散歩は絶対にやってみるべし 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その32 #ANAxトラベラーズ
ハイデルベルク城からもう一度ハイデルベルクの町並みを眺めて美しい景色とお別れをする 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その33 #ANAxトラベラーズ
ハイデルベルクからザンクト・ゴアールへドイツ鉄道(DB)で移動 ビュッフェで飲むコーヒーは格別ですよ 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その34 #ANAxトラベラーズ
ライン川沿いのザンクト・ゴアールという町の静かな日曜日の風景 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その35 #ANAxトラベラーズ
ザンクト・ゴアール駅から古城ホテルのロマンティックホテル シュロス ラインフェルスまでの徒歩での道のりを写真付きで紹介 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その36 #ANAxトラベラーズ
古城ホテルのロマンティックホテル シュロス ラインフェルスで宿泊した部屋を写真付きで紹介 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その37 #ANAxトラベラーズ
ロマンティックホテル シュロス ラインフェルス内を探検してみたら謎のトレーニングルームなどを発見! 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その38 #ANAxトラベラーズ
古城ホテルのロマンティックホテル シュロス ラインフェルスでの豪華な夕食のコース料理 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その39 #ANAxトラベラーズ
ロマンティックホテル シュロス ラインフェルスでの朝食は美味しい料理とみごとなライン川の眺めで大満足 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その40 #ANAxトラベラーズ
200年以上前に廃墟となったライン川沿いにあるラインフェルス城を見学してみる 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その41 #ANAxトラベラーズ
廃墟となったラインフェルス城の塔の上からドイツ鉄道やライン川を行き来する船を眺める 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その42 #ANAxトラベラーズ
廃墟となったラインフェルス城内に残る井戸やワイン庫を見学してみる 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その43 #ANAxトラベラーズ
ラインフェルス城内にある秘密の(?)地下通路の先にあったものとは!? 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その44 #ANAxトラベラーズ
ザンクト・ゴアールとザンクト・ゴアールスハウゼンを結ぶライン川の渡し船 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その45 #ANAxトラベラーズ
ザンクト・ゴアールスハウゼン駅からライン川の雄大な流れを見ながらドイツ鉄道(DB)でケルン中央駅へ 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その46 #ANAxトラベラーズ
ケルン中央駅で大きな荷物をコインロッカーに預ける方法と受け取り方について 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その47 #ANAxトラベラーズ
ケルン大聖堂でステンドグラス、彫刻、絵画などの圧倒的な存在感に酔いしれる 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その48 #ANAxトラベラーズ
533段の階段を上った先、ケルン大聖堂の塔の上から眺めるケルンの街並み 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その49 #ANAxトラベラーズ
ドイツ旅行の最後はANAのボーイング787での美味しい機内食で締める 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その50 #ANAxトラベラーズ
ドイツの空港内や駅構内にあるスーパーやドラッグストアで購入したお土産を一挙公開 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その51(最終回) #ANAxトラベラーズ

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-ドイツ旅行2015, 写真, 旅日記
-, , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


 

詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

鉄道コム

RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム