栃木県の鹿沼にあるレトロカフェ 日光珈琲の饗茶庵で日光の氷を使ったかき氷を食べてみた 『夏の青春18きっぷの旅2015 栃木編』 その7


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

8月7日。
夏の青春18きっぷを使って栃木県の鹿沼に行ってきました。
目的は日光珈琲の饗茶庵というカフェに行くためです。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

実は昨年の冬に日光珈琲のその他の3店舗には訪れています。
大正時代の商店をリノベーションした日光珈琲 御用邸通店の店内をたっぷりと探索してみる 『冬の青春18きっぷ 日光線沿線カフェ巡りの旅』 その4
かつて妓楼だった建物をリノベーションした日光珈琲 玉藻小路でゆったりコーヒーを飲む 『冬の青春18きっぷ 日光線沿線カフェ巡りの旅』 その7
鹿沼にある日光珈琲 朱雀は井戸ポンプがある素敵カフェだった! 『冬の青春18きっぷ 日光線沿線カフェ巡りの旅』 その9(最終回)

しかし、この時には鹿沼にある饗茶庵にだけ入ることがなかったのです。
そこで、この夏にはぜひ訪れようと考えていました。

饗茶庵は根古屋路地という細い路地にあります。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

Sponsored Link

この奥の方に饗茶庵があります。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

この夏はとても暑いので日光の天然の氷の幟も出ています。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

やっぱりかき氷を食べたくなりますよね。

こちらが入り口です。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

テラス部分にあるドアはダミーで、奥の方が本当の入り口です。
今回は路地に面した部分の席に座りました。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

メニューを見てみましょう。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

やっぱり夏はかき氷ですよね。
とちおとめの練乳かけを注文しました。

しばらく待って出てきたかき氷がこちら。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

僕がイメージしているかき氷とは違いますね。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

食べてみると氷がふわふわなのですよ。
氷なので当たり前なのだけれども、口の中でとろけていくのがすごく心地いいです。
地元の日光の氷を使っているというのもいいですよね。

このみごとなかき氷を食べ終わったところで店内を見させてもらうことにします。
まずは座った席にあったライトから。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

すべての席に同じライトがあるわけではありません。
それぞれ違うライトがあるのでお好みのライトを探してみると面白いかもしれません。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

テーブルもひとつひとつ違います。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

どの席に座ればいいのか迷っちゃいますよね。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

この席は誰にも邪魔をされずに自分の世界を作ることができそうです。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

小物類も要チェックです。
シャンデリア。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

ステレオ。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

ラジオ。

夏の青春18きっぷの旅 栃木編 2015年8月7日

どこにも無駄なものがない感じですよね。
日光珈琲はどの店舗も素敵な建物なのですが、この饗茶庵もみごとでした。
ちなみに、こちらの建物は古い民家をリノベーションして、その後増築していって今の形になったそうです。
建物の中に入ると増築していった時期がよくわかるのも楽しいですよ。
鹿沼に行った先はぜひ饗茶庵を探してみてください。

日光珈琲についての詳細はこちらから。
日光珈琲 | カフェ 饗茶庵 本店 日光珈琲玉藻小路 日光珈琲 朱雀 日光珈琲 御用邸通 ソエポエ ルッカ

饗茶庵の場所はここらへんです。

夏の青春18きっぷの旅2015 栃木編
宇都宮駅からバスで大谷資料館に行くには大谷観光一日乗車券がお得だった話 『夏の青春18きっぷの旅2015 栃木編』 その1
真夏でも気温11度の広大な地下空間へ!宇都宮の大谷資料館 『夏の青春18きっぷの旅2015 栃木編』 その2
想像以上に幻想的な地下空間が広がる大谷資料館は現実世界を忘れさせるような場所だった 『夏の青春18きっぷの旅2015 栃木編』 その3
岩壁に彫られた日本最古の石仏である大谷観音を参拝する 『夏の青春18きっぷの旅2015 栃木編』 その4
宇都宮餃子館で焼き、揚げ、スープの3種類の餃子を堪能する 『夏の青春18きっぷの旅2015 栃木編』 その5
坂道、水路、井戸ポンプがある鹿沼の路地裏を歩いてみる 『夏の青春18きっぷの旅2015 栃木編』 その6
栃木県の鹿沼にあるレトロカフェ 日光珈琲の饗茶庵で日光の氷を使ったかき氷を食べてみた 『夏の青春18きっぷの旅2015 栃木編』 その7←今ここ
栃木県の鹿沼にある日光珈琲朱雀というカフェに再訪して、アイスコーヒーを飲みながら井戸ポンプを眺めてみた 『夏の青春18きっぷの旅2015 栃木編』 その8(最終回)

撮影機材は以下のものです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610
Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応

Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR フルサイズ対応
Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR フルサイズ対応

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム