クロネコヤマトアンバサダーイベントで宅急便コンパクトの専用ボックス開発についての裏話をたっぷり聞いてきた! #クロネコアンバサダー


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

10月9日。
羽田クロノゲートで開催されたクロネコヤマトアンバサダーイベントに参加してきました。
先日そのイベントでクロノゲートを見学してきたレポートを書きました。
大人の社会科見学でクロネコヤマトの羽田クロノゲートに行ってきた!荷物の配送だけではないヤマト運輸の取り組みを勉強してきた #クロネコアンバサダー(とくとみぶろぐ)
今回は、その後、別室で行われた宅急便コンパクトについてのプレゼンの内容を紹介しようと思います。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

まずはクロネコヤマトの新しいサービスである宅急便コンパクトについて簡単に見ていきましょう。

・宅急便コンパクトとは

宅急便といえば大きなダンボールで配送してもらうというイメージがありますが、小さな専用ボックスで手軽に送ることができるサービスがあります。
それが宅急便コンパクトです。
どれくらい小さい箱なのかと言いますと、縦25cm、横20cm、厚さ5cmというコンパクトさです。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

この箱とは別に書類などを送る用の専用薄型ボックスもあります。
こちらのサイズは縦24.8cm、横34cmですね。

肝心の送料ですが、クロネコメンバー割などを利用して最大に割引されると同一地域内で354円(税込み)となります。
これには箱代も含まれています。

Sponsored Link

ちなみに、この専用ボックはヤマトの直営店や、コンビニエンスストアなどの宅急便取扱店で販売されています。
詳細はこちらから。
宅急便コンパクト(個人のお客様) | ヤマト運輸

・宅急便コンパクトでどんなものを送ることができるのか

縦25cm、横20cm、厚さ5cmという小さな専用ボックスを利用するので、中に入れられるものはそんなに多くはありません。
例えば、衣類や雑貨。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

食料品。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

ネットオークションで品物を送るときなど。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

今までちょっと送るには量が少なすぎて躊躇していたものが、宅急便コンパクトなら気軽に、低料金で送ることができそうです。
重量制限はないそうなので、箱に入れられるだけ入れることができるそうですよ。
実験したところ、プラチナならば53.6kgで2.2億円分、金ならば48.3kgで2.3億円分入ってしまうそうです(笑)

・宅急便コンパクトの専用ボックス誕生の裏話

宅急便コンパクトのデザインは確定バージョンでこのようなものです。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

でも、ここまで来るのには様々な紆余曲折があったようです。
今でこそシンプルなデザインですが、開発段階では色々な案が出ていたとのことです。
例えば、水玉バージョン。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

細かいドットバージョン。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

グリーンのクロネコヤマトカラー。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

切ったり、貼ったり、組み立てたり、色々と試したそうです。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

で、最終的にこれが完成したそうですよ。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

これまでのデザイン案と完成版を比べてみると、僕はシンプルなデザインの方が好みなので、圧倒的に完成版が好きですね。

・宅急便コンパクトの地域限定ボックス

実は宅急便コンパクトの専用ボックスは1種類だけではありません。
地域限定ボックスというものもあるのですよ。
そのひとつが宮島です。
宮島と言えばもみじ饅頭ですよね。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

お土産に箱で買えば問題ないのですが、いろいろな種類のものを少しずつ買うと、箱がありません。
そこで、宅急便コンパクトの登場です。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

宅急便コンパクトにもみじ饅頭を入れて、送ってしまうというわけです。
送っちゃえば荷物にもならなくて済みますしね。
これはナイスアイデアです。
そんな宮島で展開されているのがこちらの地域限定ボックスです。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

中には鹿、もみじ饅頭、鳥居などがデザインされています。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

中にもみじ饅頭などのおみやげを詰めるとこんな感じになります。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

広島だけでなく、沖縄にもオリジナルボックスがあるそうですよ。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

現在はこの2つのみですが、金沢バージョンも開発中だそうです。
試作品を見せていただきました。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

これからどんどん地域限定ボックスが増えていくと楽しいですよね。
「目指せ47都道府県」ということなので、ぜひ頑張って欲しいです。

クロネコアンバサダーイベント@クロノゲート 2015年10月9日

・まとめ

この宅急便コンパクトのPRのために日本のどこかに巨大クロネコが登場します。
9月28日から10月4日までは新宿に登場しました。
【PR】ヤマト運輸の宅急便コンパクトのキャンペーンで巨大クロネコからクロネコグッズをもらってきた!(新宿巨大クロネコ全国行脚出発式レポート)(とくとみぶろぐ)

これから他の街にも巨大クロネコが行くと思いますので、お楽しみに。
こちらのウェブサイトをチェックしておくといいですよ。
ちっちゃいもの送るなら。 | ヤマト運輸

クロネコヤマトのアンバサダーはまだまだ募集中のようです。
今回のようなイベントに参加できるかもしれないので、興味がある方はぜひ登録してみてください。
クロネコヤマト アンバサダー募集フォーム

さてさて、今回のイベントはこれで終了ではありませんでした。
このアンバサダーイベント限定の箱をプレゼントしてくれちゃうなんて太っ腹なことをしていただけました。
これは後日配送されるということなので、我が家に届いたらまたレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム