ASUSのZenPad 8.0のバッテリー駆動時間が最大約6時間アップするパワーケースが結構使える! #ASUS_ZEN #ASUS_ZenPad_8


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

ASUSから発売されたZenPad 8.0をモニターさせてもらっているとくとみです。

ASUS ZenPadセミナー

8インチのAndroid端末を使用するのは初めてのことだったのですが、意外な程に「使える」端末だったので、現在ではレギュラーとして毎日持ち歩いています。
2ヶ月ほど使ってみた感想は以前のエントリーでまとめています。
ASUSから発売された8インチタブレットのZenPad 8.0を2ヶ月使ってみた感想 #ASUS_ZEN #ASUS_ZenPad_8(とくとみぶろぐ)

このZenPad 8.0のバッテリー容量は4000mAhあります。
十分な容量があるので、充電をするのは3日に1回くらいですかね。
基本的に電車での移動中にdマガジンやKindleで読書をしたり、twitterやFacebookをチェックするというのが僕の使い方です。
たまに自宅でdビデオやAmazonビデオで動画を見ることもあります。
さすがに動画を見るとバッテリーを食いますね。

ところで、僕は旅行に出かけることが多いのですよ。
その際ももちろんZenPad 8.0を持って出かけます。

iPhone 6 plusで撮影 夏の長野旅行

Sponsored Link

グーグルマップで地図を見たり、時刻表検索をしたりするわけですが、そうなると普段以上にバッテリーの消費が大きくなります。
夜に充電すればいいわけですが、つい忘れてしまうこともあるでしょう。
そんな時に便利な製品もモニターさせていただくことになりました。

ASUS ZenPad 8.0

左側の箱の、ZenPad 8.0用のパワーケースです。
8月に出席したASUSのセミナーでもこちらの製品は紹介されました。

ASUS ZenPadセミナー

このパワーケースはケース一体型の外付けバッテリーです。
容量は4330mAhあって、最大約6時間のバッテリー駆動時間がアップするそうです。

箱を開けて、製品を取り出してみます。
これがパワーケースです。

ASUS ZenPad 8.0

取り付け方は簡単で、ZenPad 8.0の背面カバーをこれに取り替えるだけです。
装着した姿がこちらです。

ASUS ZenPad 8.0

結構厚みが増します。
ZenPad8.0単体だと重さは約350gで、このパワーケースは140g。
装着時の合計は490gあり、350gの重さに慣れているとかなりずしりときます。
確かに重いけれども、これで使用時間が長くなるのであれば保険にもなりますよね。
かばんの中ではなく、スーツケースに入れておけば移動時の重さは避けることもできるでしょう。
僕は普段使いの時は通常のバッテリーで、長時間の移動がある時にはこのパワーケースを付けるようにしています。

このパワーケースは実は単体での充電が可能です。
ZenPad 8.0に装着している時は通常の充電方法と同一ですが、単体での充電の際は付属のこの小さな装置を使います。

ASUS ZenPad 8.0

これをパワーケース背面のこちらに取り付けます。

ASUS ZenPad 8.0

マグネット式なので簡単に装着することができます。
そこにmicroUSBケーブルを差し込めば充電することができてしまいます。

ASUS ZenPad 8.0

ZenPad 8.0を使うならば保険としてこのパワーケースはあってもいいですね。
興味がある方はぜひチェックしてみてください。

ASUS Z370 パワーケース ブラック 90XB02VP-BSL0C0
by カエレバ

 

ASUS タブレット ZenPad 8 Z380KL ブラック ( Android 5.0.2 / 8inch / Qualcomm Snapdragon 410 / RAM 2GB / eMCP 16GB / LTE対応 ) Z380KL-BK16
by カエレバ

 

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム