ゆめぞらループ号での楽しみはトレインシアターだけでなく、土合駅の駅舎見学と湯檜曽ループにもあり!『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その8


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

10月24日。
越後湯沢駅から水上駅を結ぶ臨時列車のゆめぞらループ号に乗車してきました。
この列車はトンネルに入ると車内の天井に映像作品が投影されて、トレインシアターになるものです。
この映像を楽しむことができるのはもちろんのこと、それに加えて群馬県に入った土合駅で長時間の停車をするので、駅の中を見学することができるのですよ。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

列車は土合駅に到着から話をスタートしましょう。。
駅の周りはこんなに紅葉していて、秋の景色がそこにはありました。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

Sponsored Link

ホームの先端から山を眺めてみましょう。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

これだけ木々が色付いていると、ずっとこの景色を眺めていたくなりますが、せっかくなので駅舎を見に行くことにしましょう。

向こうに見えるのが駅舎です。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

「出口」の看板の矢印に沿って歩いて行くと、この通路になります。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

通路には何もありません。
この先に改札口があり、きっぷ入れが置かれています。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

土合は無人駅なので、きっぷの回収はこの箱にということですね。
この改札口からさらに進みます。
先ほど到着した水上方面のホームは地上にありましたが、実は逆側の越後湯沢方面のホームは地下にあります。
この通路の先です。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

この地下ホームについてはこちらの記事を御覧ください。
日本一のモグラ駅として有名な上越線土合駅への訪問記 夏の終わりの谷川岳登山 その2 | とくとみぶろぐ
地下と地上を結ぶ階段は462段もあるのですよ。
今回は時間があまりなかったので、地下ホームには行きませんでした。

地上ホームに戻ります。
ホーム上からはゆめぞらループ号越しに谷川岳の姿も見えます。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

このホームからの景色をiPhone 6 Plusでパノラマ写真で撮ってみたので、クリックして拡大してご覧ください。

iPhone 6 Plusで撮影 越後湯沢・水上・谷川岳

こんなに山深いところに駅があるって、すごいですよね。

それでは出発です。
トンネルに入るとまた映像の投影が始まります。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

越後湯沢・水上 2015年10月24日

列車は湯檜曽駅に近づいてきました。
すると、列車は速度を落とします。
進行方向右側ある、これから行く湯檜曽駅を見下ろすポイントでいったん停止してくれるのですよ。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

写真中央くらいに写っているのが湯檜曽駅です。
これから行く駅が眼下にあるというのがすごく不思議ですよね。
その秘密はこれです。

ぐるりと線路が円になっているのがわかるでしょうか。
ここは山で高低差が激しい地域に線路が敷かれています。
その高低差を緩やかにクリアするために線路が円を描いているのですよ。
それで目的地の湯檜曽駅があんなに下に見えたわけです。
今度は湯檜曽駅に到着しました。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

先ほど駅を見下ろしたポイントは山の中腹当たりです。
あんなに高い場所から円を描きながら山を下ってきたのです。
このように高低差を克服するために線路を円状に敷設することをループ線といいます。
ゆめぞらループ号の「ループ」はここから来ているわけですね。

湯檜曽駅を出た列車は終点の水上駅に到着しました。
その隣のホームにはSLみなかみ号が待機していました。

越後湯沢・水上 2015年10月24日

ゆめぞらループ号の乗客のほとんどはこちらのSLみなかみ号に乗り換えていましたが、僕はこれには乗らずに、この日の宿泊地に向けてバス移動をすることになります。
以上、越後湯沢から水上までのゆめぞらループ号への乗車記を2回に分けてお送りしました。
次回は宿泊地である水上温泉郷 水上高原ホテル200を紹介します。
続く。

新潟・群馬紅葉紀行 2015
上越新幹線の2階席に乗って紅葉が待っている新潟県の越後湯沢へ!『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その1
越後湯沢駅から徒歩数分、紅葉真っ盛りの景色を湯沢高原ロープウェイから眺めてみた!『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その2
紅葉、コキア、コスモスなどの湯沢高原で見る秋の景色『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その3
越後湯沢でのランチは人参亭での絶品とんかつに決まり!『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その4
越後湯沢駅構内のぽんしゅ館で500円で5杯の日本酒の利き酒をやってみた!『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その5
【カフェ】糀って美味しい!越後湯沢駅構内の糀カフェで飲んだ糀ラテきなこが意外なほど美味だった話『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その6
越後湯沢から水上までを走るゆめぞらループ号の車内で、天井で繰り広げられる星空などの幻想的な映像美を堪能した!『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その7
ゆめぞらループ号での楽しみはトレインシアターだけでなく、土合駅の駅舎見学と湯檜曽ループにもあり!『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その8←今ここ
水上高原ホテル200の部屋の大きな窓から見える紅葉と夕暮れの景色が最高だった!『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その9
水上高原ホテル200のメニュー豊富なバイキング形式の夕食『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その10
水上高原ホテル200の11階にあるレストラン谷川で山々の絶景を眺めながら食べるバイキング形式の朝食『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その11
水上高原ホテル200横にある森の散歩道で秋色景色の中をプチ散策してみた!『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その12
水上駅前の食事処ちゃこで群馬名物のおっきりこみうどんを食べてみた!『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その13
強風と寒さの中、谷川岳の紅葉を眺めて旅が終わる『新潟・群馬紅葉紀行 2015』 その14(最終回)

写真はNikon D610+Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED で撮影し、SILKYPIX Developer Studio Pro6でRAW現像しました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム