ガジェット ブロガーイベント

Xperia Z5シリーズで電池の持ちをよくするSTAMINAモードの設定方法 #Xperiaアンバサダー

投稿日:2015年12月18日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


この記事はXperiaアンバサダープログラムのモニター企画で、Xperia Z5 Premiumを借りて作成されたものです。ただし、試作機を借りているので実際の製品とは異なる可能性があります。

スマートフォンを使っているとどうしても充電がどれくらいもつのかが気になってきます。
Xperia Z5シリーズにはこの問題を改善する機能が備わっています。
それがSTAMINAモードです。
このモードはスリープ状態の時にアプリのバックグラウンド通信を制御するもので、デフォルトではオフになっています。
今回はXperia Z5 Premiumを使って、この設定のやり方を紹介します。

まずは、設定→電源管理と進みます。

Xperia Z5シリーズでのSTAMINAモードの設定方法

ここで現在の残り待ち受け時間(見込み)とスリープ状態の待ち受け時間が表示されます。

Xperia Z5シリーズでのSTAMINAモードの設定方法

Sponsored Link

電池残量が86%の状態で、残り待ち受け時間は2日5時間で、スリープ状態の待ち受け時間は4日17時間です。
これがSTAMINAモードをオンにするとどうなるか見ていきましょう。

「省エネモード」のところに「STAMINAモード」がありますので、そこをタップ。

Xperia Z5シリーズでのSTAMINAモードの設定方法

デフォルトではSTAMINAモードはオフなので、ここでオンに切り替えます。
すると以下の画面が出てきます。

Xperia Z5シリーズでのSTAMINAモードの設定方法

「画面のスリープ中にアプリの動作を制限することで電池消費を抑えます。制限するアプリを選択してください。
※STAMINAモードを有効にすると端末の動作の一部が制限されます。」

これを了承した上で、「アプリ選択」をタップします。

Xperia Z5シリーズでのSTAMINAモードの設定方法

「画面スリープ中の動作を制限したいアプリを選び、チェックしてください。
かんたん登録のタブには、電池の消費が多いアプリを表示しています。
アプリ名の下のグラフは、電池消費の割合を表しています。」

「OK」をタップしてアプリの選択画面に進みます。

Xperia Z5シリーズでのSTAMINAモードの設定方法

電池消費の多いアプリが表示されるので、自分の好みでスリープ中の動作を制限したいものを選択します。
今回はとりあえず全部にチェックを入れました。
「完了」をタップするとSTAMINAモードの最初の画面に戻ります。

Xperia Z5シリーズでのSTAMINAモードの設定方法

真ん中やや下に「動作を制限するアプリ」のところに10個登録されているということが表示されるようになりました。
「戻る」をタップして電源管理の画面に戻ります。

Xperia Z5シリーズでのSTAMINAモードの設定方法

残り待ち受け時間が2日10時間、スリープ状態の待ち受け時間は4日22時間と、それぞれ5時間伸びました。
バックグラウンドでの動作制限をすることでこれだけ電池のもちが長くなるのですね。
実際には全てのアプリをSTAMINAモードで制限したくないという方もいるでしょうから、必要に応じて制限してみてください。
以上、Xperia Z5シリーズでのSTAMINAモードの設定のやり方でした。

・Xperia Z5シリーズ情報

Xperia Z5シリーズはキャリアによって販売されている機種が異なります。

ドコモ
Z5 Premium
Z5
Z5 Compact

ソフトバンク
Z5

au
Z5

Xperiaアンバサダーのブログ記事などはこちらにまとめられています。
ユーザー目線の記事をぜひご確認ください。
Xperia™アンバサダーサロン|ソニーモバイルコミュニケーションズ

Xperiaユーザーの動画CM「だから私は、Xperia。」もなかなかおもしろいですよ。
Xperia FILE|Sony Mobile Communications

Xperiaアンバサダーサロン公式ツイッターアカウントもぜひフォローしてください。
https://twitter.com/Xperia_ Salon

ソニーモバイルコミュニケーションズについての詳細は公式ウェブサイトからどうぞ。
ソニーモバイルコミュニケーションズ|Sony Mobile Communications

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-ガジェット, ブロガーイベント
-, ,