フィルムカメラ 写真 旅日記

【フィルムカメラ】OLYMPUS TRIP 35で真壁の町を撮影したらレトロ感が数倍アップ! 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その12(最終回)

投稿日:2016年3月19日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


3月3日。
最近フィルムカメラにもはまりつつあるとくとみです。
今回は茨城県の真壁のひなまつりに行った時にOLYMPUS TRIP 35で撮影した写真を紹介しようと思います。
デジタルカメラとは全く異なる味わいがある写真を楽しんでください。

真壁のひなまつり by OLYMPUS TRIP 35 2016年3月3日

今回はカラーフィルムで撮影してみました。
どんな仕上がりになるか全くイメージできていなかったのですが、これほど現代を感じさせない雰囲気の写真になるとは思ってもいませんでした。
これまでNikon D610で撮影した真壁のひなまつりの旅レポートをしてきましたが、それと全く同じ時間帯で撮影したものがこれですよ。
真壁の町の雰囲気と掛け合わさって、昭和の時代と言われても違和感がありません。

真壁のひなまつり by OLYMPUS TRIP 35 2016年3月3日

Sponsored Link

ただ、まだカメラの操作に不慣れでオートで撮っているからなのか、背景にボケを入れることができていません。

真壁のひなまつり by OLYMPUS TRIP 35 2016年3月3日

それでも、こういやって正面からドーンとお店や建物を撮るのが結構楽しくて、この場合にはボケは関係ないですね。

真壁のひなまつり by OLYMPUS TRIP 35 2016年3月3日

レトロなものも意識して撮ってみました。

真壁のひなまつり by OLYMPUS TRIP 35 2016年3月3日

真壁のひなまつり by OLYMPUS TRIP 35 2016年3月3日

真壁のひなまつり by OLYMPUS TRIP 35 2016年3月3日

忠実に色を再現しようとするデジカメもいいけど、レトロなカメラで撮影された現実の世界とは異なる色が表現されたフィルム写真もいいですね。
廃車体などはフィルムの方が面白いかも。

真壁のひなまつり by OLYMPUS TRIP 35 2016年3月3日

神社やお寺もフィルムで撮ってみました。

真壁のひなまつり by OLYMPUS TRIP 35 2016年3月3日

真壁のひなまつり by OLYMPUS TRIP 35 2016年3月3日

真壁のひなまつり by OLYMPUS TRIP 35 2016年3月3日

真壁の日常の町並みもどうぞ。

真壁のひなまつり by OLYMPUS TRIP 35 2016年3月3日

真壁のひなまつり by OLYMPUS TRIP 35 2016年3月3日

真壁のひなまつり by OLYMPUS TRIP 35 2016年3月3日

最後はカーブミラーを利用した自撮りです(笑)

真壁のひなまつり by OLYMPUS TRIP 35 2016年3月3日

これはノーファインダーでだいたいここらへんが写ってくれればいいなと思ってシャッターを切ってみたら、みごとにミラーが真ん中に入ってくれました。
背面液晶がないカメラでの自撮りは難しいけど、成功した時のニンマリ感は格別ですね。

今回はフィルムカメラのOLYMPUS TRIP 35で撮影した写真を紹介しました。
今後も旅にはフィルムカメラを携行して、積極的にフィルム撮影にもチャレンジしようと思っています。

以上、真壁のひなまつりの旅レポートでした。

真壁のひなまつりについての詳細はこちらからどうぞ。
真壁のひなまつり 和の風第十四章(2016年) | 桜川市観光協会公式ホームページ
真壁のひなまつり(桜川市) | 観光いばらき(茨城県の観光情報ポータルサイト)

春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編
茨城県の真壁に行くならひなまつり期間中の臨時バスとレンタサイクル 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その1
ねずみの嫁入りの雛人形もあるバラエティ豊かな佐藤寝具のお雛様 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その2
昭和初期に建てられた重厚な旧真壁郵便局 現在は町の案内所と使われています 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その3
真壁のひなまつりのフィナーレを飾る流し雛 地元の小学生たちが作った可愛らしいお雛様がゆったり川に流れます 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その4
江戸時代から続く真壁の豪商潮田家住宅に残る江戸、明治、大正、昭和のお雛様 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その5
桜が咲く頃にはきっと美しい光景となる筑波鉄道筑波線の真壁駅跡 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その6
和菓子のみよしやの変わり種お雛様は必見!栗最中も美味しいよ 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その7
国の登録有形文化財でもある橋本旅館内にある橋本珈琲でのんびりカフェタイム 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その8
川島洋品店の蔵に展示されているお雛様はお伽話の世界が描かれています! 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その9
真壁の町に線路がある!石田金物店の荷物運搬用のトロッコは現役で使用中 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その10
真壁の古い町並みに残る木造建築物と奉安殿 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その11
【フィルムカメラ】OLYMPUS TRIP 35で真壁の町を撮影したらレトロ感が数倍アップ! 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その12(最終回)←今ここ

写真はOLYMPUS TRIP 35で撮影したものをデータ化したものです。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!twitter、Feedly、Facebookでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-フィルムカメラ, 写真, 旅日記
-, , , , ,