昭和初期に建てられた重厚な旧真壁郵便局 現在は町の案内所と使われています 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その3


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

3月3日。
茨城県の真壁のひなまつりに行ってきました。
今回は旧真壁郵便局を紹介します。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

古い木造建築が目立つ真壁の町の中でひと際目につく洋館風の建物があります。
それが旧真壁郵便局です。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

Sponsored Link

昭和2年に建築されたこの建物は、最初は銀行として使用され、昭和31年から昭和61年までは真壁郵便局として使われたそうです。
平成12年には登録有形文化財となりました。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

現在は街並み案内所まちづくり真壁本部として使われています。
そんな旧真壁郵便局内にもお雛様が飾られていました。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

ノーマルなお雛様以外にも、真壁の保育園や幼稚園の子どもたちが作ったものも展示されていました。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

この旧真壁郵便局ではお雛様の展示を見るよりも、かつて郵便局だった当時の様子を想像しながら建物内を見学するのが楽しいですよ。
ちゃんと窓口が残っているのです。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

僕の子供の頃の近所の郵便局はさすがにこのような古さはなかったけど、昔の映画などで出てくる郵便局はこんな感じですよね。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

窓口の内側にも入ることができます。
こちら側からだと郵便局員の気分が味わえますね。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

この引き出しの中には来訪者に記入してもらう書類などが詰まっていたのだろうなあ。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

あまりにいい雰囲気だったのでしばし撮影をさせていただきました。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

実はこの旧真壁郵便局の2階部分も公開されていました。
普段はイベントスペースになっているそうですが、この日は特にイベントはなくだだっ広い空間だけがありました。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

2階にはこの大きな部屋と小さな部屋が2つの合計3部屋ありました。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

真壁のひなまつり 2016年3月3日

真壁のひなまつり 2016年3月3日

郵便局時代は電報の送受信をする電信室や宿直室になっていたそうです。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

誰もいない静かな空間で往時の賑わいを一人想像してみました。

窓際に近づくと、真壁の町を見下ろすこともできます。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

真壁のひなまつり 2016年3月3日

2階建てなのでそんなに高くはないけど、ちょっと優越感に浸れます(笑)

最後に、この旧真壁郵便局の裏手には井戸ポンプが残っていますので、井戸マニアならば必見ですよ。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

現在は街並み案内所まちづくり真壁本部として使われている旧真壁郵便局の場所はこちらです。

真壁のひなまつりについての詳細はこちらからどうぞ。
真壁のひなまつり 和の風第十四章(2016年) | 桜川市観光協会公式ホームページ
真壁のひなまつり(桜川市) | 観光いばらき(茨城県の観光情報ポータルサイト)

次回は流し雛を紹介します。
続く。

春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編
茨城県の真壁に行くならひなまつり期間中の臨時バスとレンタサイクル 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その1
ねずみの嫁入りの雛人形もあるバラエティ豊かな佐藤寝具のお雛様 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その2
昭和初期に建てられた重厚な旧真壁郵便局 現在は町の案内所と使われています 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その3←今ここ
真壁のひなまつりのフィナーレを飾る流し雛 地元の小学生たちが作った可愛らしいお雛様がゆったり川に流れます 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その4
江戸時代から続く真壁の豪商潮田家住宅に残る江戸、明治、大正、昭和のお雛様 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その5
桜が咲く頃にはきっと美しい光景となる筑波鉄道筑波線の真壁駅跡 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その6
和菓子のみよしやの変わり種お雛様は必見!栗最中も美味しいよ 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その7
国の登録有形文化財でもある橋本旅館内にある橋本珈琲でのんびりカフェタイム 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その8
川島洋品店の蔵に展示されているお雛様はお伽話の世界が描かれています! 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その9
真壁の町に線路がある!石田金物店の荷物運搬用のトロッコは現役で使用中 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その10
真壁の古い町並みに残る木造建築物と奉安殿 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その11
【フィルムカメラ】OLYMPUS TRIP 35で真壁の町を撮影したらレトロ感が数倍アップ! 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その12(最終回)

写真はNikon D610+Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDで撮影しました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム