戦艦三笠の船内をイメージした横須賀海軍カレー本舗でよこすか海軍カレーを食べてきた! 『よこすかグルメきっぷの旅』 その4


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

5月24日。
京急のよこすかグルメきっぷを使って横須賀に日帰り旅行をしてきました。
今回は横須賀海軍カレー本舗での昼食の様子を紹介します。

よこすかグルメきっぷの旅 2016年5月24日

今回の旅は旅日記の第1回でお話したように、よこすかグルメきっぷでのものでした。
品川から2030円で往復+フリー区間乗り降り自由+横須賀海軍カレーorネイビーバーガーが食べられちゃうよこすかグルメきっぷがかなりお得! 『よこすかグルメきっぷの旅』 その1

このきっぷは横須賀中央付近までの往復+フリー区間内乗り降り自由+よこすか海軍カレーなどのお食事券付きのお得なものです。
ここではそのお食事券を使ってカレーを食べてきたのでレポートをしていきます。

こちらが横須賀海軍カレー本舗の店舗です。

よこすかグルメきっぷの旅 2016年5月24日

Sponsored Link

1階がお土産屋さんなので、ちょっと迷うかもしれません。
この2階が横須賀海軍カレー本舗です。

よこすかグルメきっぷの旅 2016年5月24日

メニューを見てみましょう。
今回使用したよこすかグルメきっぷで食べることができるのは、こちらのよこすか海軍カレースペシャルです。

よこすかグルメきっぷの旅 2016年5月24日

1300円でカレーライス、牛乳、サラダ、チャツネ、コーヒーがついてきます。
お肉はビーフとチキンから選択することができますので、僕はビーフにしました。

注文して落ち着いたところで、周りを見渡してみます。
店内は落ち着いた色調で、ちょっと高級感すらありますよね。

よこすかグルメきっぷの旅 2016年5月24日

戦艦三笠の船内をイメージしたそうですよ。

僕はフロアーの真ん中にある大テーブルに座ってのですが、その中央には戦艦の模型もあります。

よこすかグルメきっぷの旅 2016年5月24日

調度品といい、模型といい、その筋のマニアにはたまらないのではないでしょうかね。
テーブルにはこんな紙が敷かれています。

よこすかグルメきっぷの旅 2016年5月24日

「よこすか海軍カレーかわら版」で、カレーに関する豆知識や歴史などが書かれているものです。

よこすかグルメきっぷの旅 2016年5月24日

日本人が初めてカレーを食べたのが明治4年(1871年)のことというようなこともここから学べます。
そうこうしているうちに、カレーが出てきました。
こちらがセットです。

よこすかグルメきっぷの旅 2016年5月24日

一品ずつ見ていきましょうかね。
まずはサラダ。

よこすかグルメきっぷの旅 2016年5月24日

飾った様子のないシンプルなサラダでした。
次は牛乳。

よこすかグルメきっぷの旅 2016年5月24日

コップに半分くらいしか入っていませんでしたが、他のお店でもこの量だったので、これが横須賀海軍カレーの作法なのでしょうね。
牛乳好きな僕としては出てくるだけでも満足です。

ドリンクはアイスコーヒーにしてみました。

よこすかグルメきっぷの旅 2016年5月24日

そしてメインとなるのはもちろんカレーです。

よこすかグルメきっぷの旅 2016年5月24日

中辛くらいのイメージでしょうかね。
僕としてはちょうどいい辛さでした。
お肉はビーフにしたのですが、これがトロトロの柔らかさで、口の中でとろけるようでした。
ちなみに、辛さは注文時に調節が可能なので、辛いの大好きという人はその旨を伝えて下さいね。
これだけあってお値段は1300円というのはなかなかお得な感じがしますね。
もともと少食の僕ではありますが、十分お腹いっぱいになりました。

今回はよこすかグルメきっぷを使ったので、ここでのお会計はなしです。

よこすかグルメきっぷの旅 2016年5月24日

品川からだとこのきっぷは2030円なのですが、そこに1300円のお食事も含まれてしまうというのはかなりの太っ腹ですよね。
品川から横須賀中央までは単純往復で1276円(ICカード利用時、2016年5月24日現在)なので、これだけでも2030円以上の価値がありますね。
詳細はこちらからです。
よこすかグルメきっぷ | PICK UP 京急 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト

横須賀のお店では自衛隊割というものがあるそうです。
自衛官、防衛大学校、候補生の方は割引サービスを受けられるようです。

よこすかグルメきっぷの旅 2016年5月24日

街を上げて自衛隊を応援しようと意気込みを感じますね。

横須賀海軍カレー本舗
横須賀市若松町1-11-8 YYポート横須賀
046-829-1229
平日 11:00から16:00(ラストオーダー 15:30)
土日祭日、夏休み 11:00から20:00(ラストオーダー 19:30)

詳細はこちらからどうぞ。
横須賀海軍カレー本舗 よこすか海軍カレー・横須賀物産

次回は猿島へ渡る船を紹介します。
続く。

よこすかグルメきっぷの旅
品川から2030円で往復+フリー区間乗り降り自由+横須賀海軍カレーorネイビーバーガーが食べられちゃうよこすかグルメきっぷがかなりお得! 『よこすかグルメきっぷの旅』 その1
ビルの中から参道がスタート!?横須賀の豊川稲荷の隠れキャラっぽさが面白い! 『よこすかグルメきっぷの旅』 その2
横須賀中央駅周辺の坂道がある風景 『よこすかグルメきっぷの旅』 その3
戦艦三笠の船内をイメージした横須賀海軍カレー本舗でよこすか海軍カレーを食べてきた! 『よこすかグルメきっぷの旅』 その4←今ここ
横須賀から海路でたった10分のところにある緑に覆われた無人島の猿島に行こう! 『よこすかグルメきっぷの旅』 その5
猿島内にある施設の確認 島内で遊ぶならばバーベキューなどのレンタルショップがあるので手ぶらでOK! 『よこすかグルメきっぷの旅』 その6
猿島に残る軍事遺産を見学する フランス積という珍しいレンガの積み方も見られますよ 『よこすかグルメきっぷの旅』 その7
猿島に残る砲台跡 江戸から昭和の国防の歴史を垣間見ることができます 『よこすかグルメきっぷの旅』 その8
横須賀のどぶ板通りとその周辺の道を歩いて古い建物などを撮影してみる 『よこすかグルメきっぷの旅』 その9
横須賀ブラジャーが飲める街である横須賀マーケットをぶらりと歩いてみる 『よこすかグルメきっぷの旅』 その10
YOKOSUKA Shell(ヨコスカシェル)のよこすか海軍カレープレートが唐揚げとポテトもついてきてボリューム満点! 『よこすかグルメきっぷの旅』 その11(最終回)

写真はNikon D610+Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDで撮影しました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム