Xperiaアンバサダーイベントで6月中旬発売予定のXperia X Performanceの性能進化について話を聞いてきた #Xperiaアンバサダー


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

6月中旬に発売予定のSONYの新スマートフォンであるXperia X Performanceのタッチ&トライ アンバサダーミーティングに参加してきました。

Xperia X Performance タッチ&トライ イベント 2016年5月27日

僕は普段Xperia Z5 Compactを使用しておりまして、そこからどれだけ性能アップして使いやすくなっているのかとても気になりました。
今回のXperiaのシリーズ名はこれまでのZではなくXとなって、全く新しくなったことも感じさせます。

さて、新しいXperiaの特長は3つあるそうです。

1.生まれ変わった新しいデザイン
2.先進のカメラ性能
3.進化した使いやすさ(基本性能、スピード、バッテリー)

この3つを基本として、イベント内で解説されてことをまとめてみようと思います。

1.生まれ変わった新しいデザイン

まずは背面を見てみてください。

Xperia X Performance タッチ&トライ イベント 2016年5月27日

Sponsored Link

このアルミ背面パネルが結構高級感があるのですよ。
写真の端末はホワイトで、ヘアラインの高輝度仕上げになっているそうです(他にはブラックも)。
ライムとローズの場合はサンドブラストのマット仕上げだそうです。

僕が今使っているXperia Z5 Compactがおもちゃのように見えてしまう背面仕上げですね。

Xperia X Performance タッチ&トライ イベント 2016年5月27日

また、Xperia Z5シリーズは角ばったデザインでしたが、X Performanceは丸いデザインになっています。

Xperia X Performance タッチ&トライ イベント 2016年5月27日

左側がZ5 Compactで右側がX Performanceです。
角だけでなく側面も丸みがあるので、とても持ちやすくなったと感じました。

Xperia X Performance タッチ&トライ イベント 2016年5月27日

2.先進のカメラ性能

僕が一番気になるのはやっぱりここですね。

Xperia X Performance タッチ&トライ イベント 2016年5月27日

日頃写真を撮ることが多いですから、Z5シリーズからの進化は一番聞きたいと思っていました。

Z5からXへの変化のポイントは以下の3つだそうです。

○高速起動・撮影
○先読みオートフォーカス
○新開発フロントカメラ

タッチ&トライで試してみたところ、体感的には確かに起動と撮影が早くなっています。
Z5 Compactではだいぶもたつきがあったので、その点は改善されたようです。

先読みオートフォーカスは動いている被写体のこれからの動きを予測して、シャッターボタンを押してから実際に撮影されるまでの時間を加味してピント位置を調整するというものです。
これまで通りのコントラストAFに加えて、新導入された位相差AFがこの先読みオートフォーカスの強い見方になっていて、最速0.03秒のオートフォーカスが可能になったそうです。
鉄道などの動くもので撮影テストをしてみたいですね。

3.進化した使いやすさ(基本性能、スピード、バッテリー)

Z5シリーズに比べてCPUで約2倍、GPUで約1.4倍性能アップしているそうです。
通信速度については、ドコモだとZ5の場合、最大225Mbpsだったのが、X Performanceでは最大375Mbpsになるとのことです。

バッテリー性能についても、寿命が約2倍に伸び、放熱性能についても改善されたそうです。

タッチ&トライコーナーでは、X Performanceの分解されたところも見せてもらいました。

Xperia X Performance タッチ&トライ イベント 2016年5月27日

Xperia X Performance タッチ&トライ イベント 2016年5月27日

技術的なところはよくわかりませんが、長時間使用していて端末が熱くなるなんてことがなくなることを期待したいです。

さて、一通りXperia X Performanceの性能アップについてレクチャーを受けたのですが、理論的なところを何となくわかっても、実際の使用感がどうなっているかが大いに気になるところです。
そこで、今回のアンバサダーミーティングでは、3週間ほど端末を貸し出してもらってモニターさせていただくことになりました。

Xperia X Performance タッチ&トライ イベント 2016年5月27日

僕は写真好きですから、シーン別、被写体別でどんな写真が撮れるのか色々テストしようと思っています。
期待していてください。

以上、簡単ではありますが、Xperia X Performanceのアンバサダーイベントのレポートでした。

Xperia X Performanceについての詳細はこちらからどうぞ。
Xperia X Performance SOV33 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

Xperiaアンバサダーについての詳細はこちらからどうぞ。
Xperia™アンバサダーサロン|ソニーモバイルコミュニケーションズ

Xperia X PerformanceのSIMロックフリー端末はこちらで購入することができますよ。

エクスパンシス

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム