梅雨の晴れ間に東京スカイツリーに上ってみたら、東京の街をこんなにみごとに眺めることができた!


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

実は高いところに上るのが大好きなとくとみ(@tokutomi)です。
展望台などがあると必ず上って、上から街を見下ろすのが最高に楽しいのですよね。
というわけで、人生で2度目の東京スカイツリーに上って東京の街を上から眺めてきました。

東京スカイツリー 2016年6月12日

東京スカイツリーには展望デッキと天望回廊の2ヶ所の展望台があります。
展望デッキは地上350mのところにあり、当日券で2060円で行くことができます。
展望回廊は地上450mで、当日券で展望回廊への料金にプラスして1030円で行けます。
つまり、合計で3090円ということですね。

さて、僕がスカイツリーに行ってきたのは6月12日(日)のことです。
梅雨の時期ではあるのですが、みごとな青空が広がる気持ちのいい朝でした。

東京スカイツリー 2016年6月12日

Sponsored Link

スカイツリーへの入場は朝の8:00からスタートします。
当日券も同時刻に発売開始されるので、その少し前から並び始めました。
だいたい7:30くらいに列に並んだところ、前に5,6人くらいの人がいました。
当日券を購入して行くならば、朝一で並ぶとそんなに行列に待たされずに済みそうですよ。

まずは展望デッキへとエレベーターに乗って進みます。
展望デッキで展望回廊へのチケットが発売されているので、迷わず購入して、展望回廊へと向かいました。
この日の一番乗りでしたよ。
展望回廊からの景色はそりゃあもうみごとです。

東京スカイツリー 2016年6月12日

下を流れるのは隅田川ですね。
ちょっと見る角度を変えると遠くに隅田川の下流方面も見えます。

東京スカイツリー 2016年6月12日

雲がない天気ならば富士山までくっきり見えるのですけれどもね。
それは冬じゃないと無理でしょうね。

次は荒川方面です。

東京スカイツリー 2016年6月12日

こちら側は高いビルがあんまりない、低層の住宅街ですね。
その真中に電車の線路があり、まるで模型のように走っている電車が見えます。

こちらは隅田川と荒川が一緒に見られるポイントです。

東京スカイツリー 2016年6月12日

このふたつの川はもっと北の方で合流します。
さて、こちらの展望回廊はご覧のとおり、本当に回廊のようになっております。

東京スカイツリー 2016年6月12日

どこからでも東京の街を見下ろせるので、なかなか先に進めないのが困ったところです(笑)

そんな回廊の途中に一般客が入ることができる東京スカイツリーの最高到達点があります。

東京スカイツリー 2016年6月12日

地上451.2mのソラカラポイントです。
これだけ高所だともはや1mや2mの違いはほとんどないわけですが、やっぱり最高地点には立ちたくなりますね。

また、ガラス窓にはソラカラちゃんがいたりするので、こちらもぜひ探してみてください。

東京スカイツリー 2016年6月12日

展望回廊を堪能したら、次は展望デッキに下ります。
今度は地上350m地点ですね。
僕の個人的感想としては、展望回廊よりも展望デッキの方が写真撮影はしやすいと思います。
それでは展望デッキからの眺めにいきましょう。

まずは先ほども見た隅田川と荒川を一緒に見られるポイントです。

東京スカイツリー 2016年6月12日

100mの違いでこの眺めも結構違うものですね。
展望回廊に比べると見る角度が緩やかになるので、こちらの方が街の形がはっきりするのではないかと思います。

同じく隅田川で桜橋方面。

東京スカイツリー 2016年6月12日

台東区のリバーサイドスポーツセンターも見えます。
中学生の頃はあの陸上競技場をよく使っていました。

今度は荒川方面です。

東京スカイツリー 2016年6月12日

窓に近づけば線路が真下に見えますよ。

東京スカイツリー 2016年6月12日

東武特急のスペーシアが下方向に向かって走っているのがわかりますかね。

この方向の一番奥が東京湾なのですが、この日はちょっと霞んじゃっていました。

東京スカイツリー 2016年6月12日

この川は北十間川です。

東京スカイツリー 2016年6月12日

隅田川からスカイツリーの足元を通って荒川に抜けています。
ここも船で通ってみたいですね。

展望デッキをぐるぐると歩きながら撮影をしているうちに、スカイツリーの真上の雲がなくなってきたようです。
すると、スカイツリー自体の影がこんな感じで見えてきます。

東京スカイツリー 2016年6月12日

膨らんでいるところが今いる展望デッキで、そのちょっと上にあるでっぱりが先ほどまでいた展望回廊です。
こうして見ると、影の巨大さからスカイツリーの大きさがよくわかりますね。

東京スカイツリー 2016年6月12日

以上、梅雨の晴れ間に東京スカイツリーから見た東京の風景でした。

東京スカイツリーについての詳細はこちらからどうぞ。
東京スカイツリー TOKYO SKYTREE

写真はNikon D610+Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED及びVoigtlander COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLII N Asphericalで撮影し、市川ソフトラボラトリー SILKYPIX Developer Studio Pro6でRAW現像しました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム