実は仙台も穴子が美味しい街!別館すが井のランチで食べられるあなご箱めし定食はぜひぜひ食べるべし! #地域ブログ


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

穴子が大好きなとくとみ(@tokutomi)です。
回転寿司に行ったら半分は穴子だし、東京都内の穴子専門店にもよく食べに行っています。
先日仙台に行った時に穴子の美味しいお店に行ってきたので紹介しようと思います。

別館 すが井のあなごの箱めし 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

このお店は「別館 すが井」です。
仙台駅を出てすぐのところにあるアーケード街のハピナ名掛丁商店街にお店はあります。
仙台駅から徒歩5分位です。
ただ、油断してしまうとお店を通り過ぎてしまうかもしれないのでお気をつけください。
こちらのビルの5階に別館 すが井はあります。

別館 すが井のあなごの箱めし 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

Sponsored Link

ビルのエントランス部分に大きな案内も出ているので、これを目印にするといいしょう。

別館 すが井のあなごの箱めし 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

ここには大きなメニュー表も出ていて、ずらりとあなご料理が用意されているのがわかります。

別館 すが井のあなごの箱めし 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

エレベーターに乗って5階に行きましょう。
こんな暖簾が出ています。

別館 すが井のあなごの箱めし 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

お店の中に入ってカウンター席に座りました。
まずはランチメニューを見てみましょう。

別館 すが井のあなごの箱めし 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

ここでもずらりとあなご料理です。
とんかつやてんぷらといったものもありますが、あなご好きとしてはここはやっぱりあなごでしょう。
一番トップに出ている1250円のあなご箱めし定食を注文しました。

ところで、仙台なのにあなごなの?という疑問が出てくるかと思います。
実はあなごの名産地は、仙台湾、三河湾、東京湾、瀬戸内海などがあるようで、この仙台のあなごは隠れ名物だったようです。

しばらくするとあなご箱めし定食が出てきました。

別館 すが井のあなごの箱めし 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

色々お椀があって何から開けるか迷ってしまうくらいです。
あなご以外にはお味噌汁、漬物、小鉢がついてきます。

別館 すが井のあなごの箱めし 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

別館 すが井のあなごの箱めし 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

それではメインのあなごをいただきましょうかね。
お勧めの食べ方は掲示されていたので、こちらを参考にしたいと思います。

別館 すが井のあなごの箱めし 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

それでは蓋を開けてあなごを見てみましょう。

別館 すが井のあなごの箱めし 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

見てください、この色合。
思わずがっつきたくなるようなビジュアルで、これを見ただけで美味しいことを確信しました。
でもここはいったん落ち着いて、お勧めの食べ方に沿っていきましょう。

その1 おしゃもじで三ツに分け、そのうちの一ツを粉山椒にて食す

あなごはたっぷりとありますので、まずは3つに分けます。
そのうちの1セクションにこの山椒をかけます。

別館 すが井のあなごの箱めし 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

それではいただきましょう。

別館 すが井のあなごの箱めし 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

もちろん山椒なしでもいいのでしょうが、山椒があることでほんのちょっとピリッとします。
甘いタレとこの山椒はなかなか相性がいいですよ。

その2 薬味・山葵・ガリ葱をお好みで加えまぜて食す

薬味は各種出してもらえますので、お好みでかき混ぜて食べます。

別館 すが井のあなごの箱めし 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

見た目はあんまりきれいではないけど、美味しいことは間違いありません。
箸じゃなくてしゃもじでがっつきたくなります。

その3 あなごの骨のお出汁にてお茶漬けにし食す

最後はお茶漬け風ですね。

別館 すが井のあなごの箱めし 仙台美味しいもの巡りの旅 2016年9月17日~18日

やばいですよ、これ。
先程の混ぜ混ぜ食べはワイルドでしたが、こちらはとたんにお上品になります。
だし汁で若干タレの甘みは拡散されますが、逆にあなごの素材のよさがより活かされるように感じました。
3分の1ずつ以上の食べ方をしてみましたが、お茶漬け用にもっと残しておいても良かったかなとも思いましたね。

これだけあなごを堪能することができて1250円なのですからかなりリーズナブルです。
仙台と言うと牛タンというイメージがあるけど、実はあなごも美味しい町なんだということを勉強しました。
これから仙台に行こうという方はあなごも要チェックですよ。

別館 すが井
宮城県仙台市青葉区中央1-7-6 西原ビル5F
022-265-1963
昼 11:30-14:00
夜 17:00-23:00
定休日 日曜・祝日

仙台美味しいもの巡りの旅
平成28年(2016年)9月17日~18日
仙台にあるケーキとパンとカフェのLa Couronne D’or(ラ・クロンヌ・ドル)でアール・グレイ・フレンチブルーという紅茶を飲みながらゆったりとした時を過ごす #地域ブログ
実は仙台も穴子が美味しい街!別館すが井のランチで食べられるあなご箱めし定食はぜひぜひ食べるべし! #地域ブログ←今ここ
仙台で行列ができる牛タン屋「たん焼 一隆本店」で1300円の牛タン定食を食べてきた! #地域ブログ
朝食が美味しい!部屋がきれい!駅から徒歩5分!コンフォートホテル仙台東口はお勧めホテルですよ #地域ブログ
仙台でパンケーキを食べるならここ!38 mitsubachi kitchen(ミツバチキッチン)のパンケーキが美味だったお話 #地域ブログ
国際センター駅近くで仙台の地下鉄東西線を撮り鉄してみた
仙台城跡(青葉城)は緑豊かな山中にあり!伊達武将隊とも会えるよ! #地域ブログ
仙台の広瀬川沿いにある「カフェ モーツァルト アトリエ」はレトロでアンティークな内装の素敵カフェだった! #地域ブログ
仙台の隠れ家カフェと言えばここ!カフェハヴントウィーメットオーパスはたどり着くまでの道のりも楽しめるお勧めカフェですよ #地域ブログ

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム