水戸の街中に突如として出現する謎の塔は水戸芸術館シンボルタワー!地上86.4mから偕楽園などを眺めてみよう! #地域ブログ


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

先日茨城県水戸市に行ってきました。
夏の青春18きっぷを使って常磐線の水戸駅で下車して、適当に歩いていたら突如として町中に塔が出現しました。
その塔の上には展望台があって、そこから水戸の街を一望することができたことを紹介していきます。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

ここは水戸芸術館というコンサートホール、劇場、現代美術ギャラリーの複合施設です。
その施設の一角に今回紹介するシンボルタワーがそびえ立っています。
普通に道を歩いている時に、いきなりこのタワーが見えたときの衝撃はかなり強烈ですよ。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

Sponsored Link

一体何?って思いますよね。
水戸市内にはそんなに高い建物はありませんが、そこから頭一つ抜き出た高さだというのもこれを見ればわかります。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

さらにタワーに近づいていき、ようやくその全貌が見えてきました。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

タワーに行くにはこの階段をのぼるようなので、どんどん進んでいきましょう。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

階段の上には円のオブジェがあって、その間にタワーのてっぺんを入れるのが作法かなと思ってこんな風に撮ってみました。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

このまま通路を進んでいくと入り口がありました。
どうやら塔に登るのは有料のようです。
大人200円、子供100円ですね。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

エレベータに乗ってしばらく上昇していくと展望フロアに到着します。
タワーの高さは100mで、展望室は86.4mの地点にあるそうです。
そしてエレベーターから降りてみると、目の前の光景にちょっと面食らいますよ。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

展望フロアではあるのですが、大きなガラスがあってその向こうに景色が広がるというものではありません。
小さな丸い窓があって、そこから外を覗き込むという形なのですよ。
外から見たタワーには展望室のようなものが確認できなかったのはこのためだったのですね。
それでは円状の小窓から外を見てみましょう。
こちらは偕楽園の方向です。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

梅の季節はさらにきれいな眺めになるのでしょうね。

こちらは水戸の中心街。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

やっぱりこのタワーが一番高いですね。
こちらは北側の風景です。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

もうすぐそこは田園地帯ですね。

この小窓の一部からは冬の晴れた日には富士山も見えるのだそうですよ。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

正直小窓から見る景色の範囲はすごく狭いのが残念な感じもしますが、もっと広く見たいという時は展望室内に掲示されているパノラマ写真で我慢するしかなさそうです。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

それでは下界に戻ることにしましょう。
タワーの入り口階には模型の展示もされています。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

また、建設時の写真も展示されているので、タワーの誕生の過程を見るのはなかなか楽しいですよ。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

時間に余裕があったら水戸芸術館での展示も見ていくといいでしょうね。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

いや、逆か。
展示を見た後に余裕があったらタワーの上の展望室にも行ってみてくださいねですかね。
いや、むしろ両方行くべきというのが結論っぽいです。

夏の青春18きっぷの旅 茨城ぶらぶら編 2016年9月6日

水戸芸術館シンボルタワー
茨城県水戸市五軒町1-6-8
029-227-8111
平日 9:30-18:00
土日祝日 9:30-19:00
入場料 大人200円、小中学生100円
水戸芸術館

夏の青春18きっぷの旅 茨城県内散策編
平成28年(2016年)9月6日
常磐線日立駅から徒歩すぐのところにある廃墟となった給水塔 #地域ブログ
常磐線日立駅から徒歩すぐのところにある工場萌え その巨大さに圧倒されます! #地域ブログ
常磐線日立駅構内にある海が目の前の絶景を眺めることができるSEA BiRDS CAFE 2011(シーバーズカフェ) #地域ブログ
主に茨城県内で展開しているサザコーヒーの勝田駅前店で季節限定の将軍アイスカフェオレを飲んでみた #地域ブログ
水戸の街中に突如として出現する謎の塔は水戸芸術館シンボルタワー!地上86.4mから偕楽園などを眺めてみよう! #地域ブログ←今ここ
旧茨城県庁舎、八卦堂、古井戸、鹿島神社など見どころたっぷりな水戸城跡を散策してみた #地域ブログ
水戸黄門から徳川慶喜まで水戸にまつわる偉人像を撮り歩いてみた ~水戸路地裏散歩~ #地域ブログ

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム