Pokemon GO Plusの電池の種類と電池交換方法について


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

Pokemon GOにどっぷりはまり中のとくとみ(@tokutomi)です。
最近ではPokemon GO Plusでボタンを押すだけでポケストップを回したりポケモンを捕まえています。

iPhone 7 Plusで撮影

最近そんなポケモン GO Plusの反応が悪くなってきたのですよ。
ポケモンを見つけてモンスターボールを投げようとしてもスカって感じでボールが投げられないのです。
おかしいなと思ってスマホの画面をよくみてみると、こんな状態になっていました。

Pokemon GO Plusの電池残量低下の見分け方

iPhone 7 Plusで撮影

Sponsored Link

右上のPokemon GO Plusのマークのところを拡大してみます。

iPhone 7 Plusで撮影

電池残量が低下しているという警告が出ていますね。
しばらくこの警告が出ている状態で使ってはいたのですが、ボタンを押しても何も反応しないことが殆どになってきたので、観念して電池交換することにしました。

Pokemon GO Plusのカバーの外し方

交換方法は以下のとおりです。
まずはPokemon GO Plusを裏返します。
このネジをプラスドライバーで取り外します。

iPhone 7 Plusで撮影

するとパカっとカバーが外れて、中に入っている電池が見えます。

Pokemon GO Plusの電池の種類はCR2032

iPhone 7 Plusで撮影

Pokemon GO Plusで使用されている電池はCR2032です。
100円ショップでもコンビニでも売っているようなものです。
この電池を交換してみると圧倒的に快適にモンスターボールを投げられるようになりました。

電池残量源のアラートが出て、動作がおかしくなったなと思ったら、頑張ってそのまま使用せずにすぐに電池交換しちゃった方がいいかもしれませんよ。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム