写真の色がきちんと表現されるようカラーマネジメントされたBenQの27インチディスプレイ SW2700PTを使ってみたら、今まで自分が見ていた写真の色が間違っていることを強く実感した #BenQアンバサダー


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

僕はよく写真撮影をして、写真展展示用にプリントも行っております。
しかし、ディスプレイで確認した色と実際にプリントされてきたものとの色の違いがあることにいつも悩まされてきました。
勘で最後の調整をしていたのですが、しかし、そんなギャンブル的要素無しで写真本来の色がきっちりと表現されるディスプレイをBenQアンバサダーのモニタープログラムでお借りしました。

BenQカラーマネジメント体験モニター

BenQのカラーマネジメントディスプレイ SW2700PTの基本スペック

モニターした機種はBenQのカラーマネジメントディスプレイ SW2700PTです。
まずは基本的なスペックを見ていきます。

・27インチ WQHD/QHD(2560×1440)解像度
・IPS(AHVA)パネル搭載 Adobe RGB 99%カバー
・ハードウェアキャリブレーション対応
・Palette Master Element 標準添付
・モノクロモード
・遮光フード・OSDコントローラー標準装備

27インチのディスプレイということだけあって、かなりの大きさです。
実際にデスクの上に置いてみました。

BenQカラーマネジメント体験モニター

Sponsored Link

遮光フードも取り付けてみます。

BenQカラーマネジメント体験モニター

このフードを取り付けることで、部屋の中の電気や外光から余計な光が写り込まないようにできます。

BenQのカラーマネジメントディスプレイ SW2700PTで写真がどう見えるのか?

それでは11.6インチのノートPCからこのディスプレイに出力してどんな風に見えるのか確認したいと思います。

BenQカラーマネジメント体験モニター

写真だと微妙な感じではありますが、これ、実際に見てみると全く色の出方が違いますよ。
ノートPCだと白がやや青みがかっていたものが、BenQのカラーマネージメントディスプレイSW2700PTだと白がきっちりと白として出ているのです。
これはすんごく気持ちがいいです。
自分で写した写真が意図通りにディスプレイ上に見えているのですよ。
ちなみに、青いデスクトップ画面だとその違いはわかりません。

BenQカラーマネジメント体験モニター

それでは写真を全画面表示にして比較してみることにします。
まずは大分県の鉄輪温泉で撮影した夜明けの写真から。

BenQカラーマネジメント体験モニター

もっと夜明けの赤が出るといいなと思ってノートPC上で調整をする場合、これでは実際以上に赤くしてしまう可能性がありますね。

食べ物写真もこれだけの違いがあります。

BenQカラーマネジメント体験モニター

やっぱり白い部分が白であることは気持ちがいいです。

次は飛行機の中から地上を撮影したものです。

BenQカラーマネジメント体験モニター

青みの違いがよくわかりますね。

BenQのカラーマネジメントディスプレイ SW2700PTを使った感想まとめ

普段自分のディスプレイで写真の調整をしているのが、なんか無駄な努力をしているような気がしてきました。
もしこのディスプレイがあったら、ディスプレイで見えるとおりに写真の調整をすればいいわけですからね。
もしかしたら写真を撮る人はこのカラーマネジメントされたディスプレイは必携品かもしれません。
いや、むしろ今すぐ欲しいくらいです。
ただ、27インチとかなり大きなディスプレイなので、それなりのデスクスペースがないとサイズを持て余してしまうかもしれません。
それを差し引いても、このディスプレイは写真を見る、調整するということについては最大限の能力を発揮できています。
最後に動画もぜひ御覧ください。

興味がある方はぜひ商品をチェックしてみてくださいね。

BenQ 27インチワイド 高解像度モデル (2560×1440/カラーマネージメントモード搭載/フリッカーフリー/ブルーライト軽減) SW2700PT
by カエレバ

 

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム