エプソンのプリンタの新シリーズ V-editionのEP-10VAを使って、PCなしの簡単写真印刷体験をしてきた #エプソンブロガーイベント


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

先日、エプソンブロガーイベントに参加して、エプソンのEP-10VAを利用したプリント体験をしてきました。

EPSONブロガーイベント

Epsonのカラリオ V-editionシリーズ

エプソンのプリンタのカラリオで、新しいシリーズであるV-editionの2機種が発売されています。
それがEP-10VAとEP-30VAです。
EP-10VAはA3サイズの印刷まで対応しています。

EPSONブロガーイベント

Sponsored Link

EP-30VAはA4サイズまで対応のコンパクトなボディです。

EPSONブロガーイベント

V-editionの特徴

V-editionのプリンタは高画質な写真を低コストで、そしてPCなしでも思い通りに印刷することができるという特徴があるそうです。

EPSONブロガーイベント

家庭用のプリンタで写真の印刷をしようとすると、これまではどうしてもコスト面での不安がありました。
インクがもったいないな、紙がもったいないなという点が頭をよぎり、あんまり印刷をしなくなってしまったものです。
でも、このVエディションは、L版写真1枚あたり約12.7円、A4写真だと約46.4円しかかからないということなので、これなら自宅でもっとプリントしたくなってくるかも。

EPSONブロガーイベント

また、パソコンを使わなくても明るさや色の調整がプリンタのみで可能ですので、プリントについて詳しいことを知らなくても直感での印刷ができそうです。

EPSONブロガーイベント

言葉での説明よりも、実際にどんな操作をしたのかというのを次に見ていただきましょうかね。

EP-10VAを使って写真の色や明るさの調整をしてみよう

今回のプリント体験で使用したV-editionのプリンターはEP-10VAです。

EPSONブロガーイベント

プリンター本体でUSBメモリに保存した写真を読み込むので、PCを使わないで印刷が可能です。

EPSONブロガーイベント

SDカードも使えますので、カメラからカードを抜き出してこちらに入れれば印刷できちゃいますよ。

EPSONブロガーイベント

それでは色調整の一覧印刷を出してみましょう。

EPSONブロガーイベント

上から、明るさ調整、コントラスト、鮮やかさ調整、色調補正(レッド)、色調補正(グリーン)、色調補正(ブルー)です。
このシートを見て、どんな感じで印刷をしたいのかをプリンターに指定するということです。
明るく調整したいならプラスの値に、暗く調整したいならマイナスの値にといった具合にですね。
このような指定は全てプリンタの前面パネルで調整することができます。

EPSONブロガーイベント

これがあればPCで写真編集ソフトを使わなくてもかなりの程度自分好みの調整をすることができそうです。

また、写真の縁の色、ありなし、太さなどの細かい指定もすることができます。

EPSONブロガーイベント

このフチによって写真の印象ががらりと変わるのですよ。

実際にプリントしてみた

今回はこちらの4枚の写真をプリントしてみました。

EPSONブロガーイベント

左上が黒フチの細めで白の枠線あり、左下が太めの黒フチ、右下が太めの白フチで黒の枠線あり、右上が全画面印刷です。
このような印刷方法の違いも簡単に設定できるのはうれしいですね。

プリントした写真を額装してみよう

写真を印刷したならば、額装して飾りたくなりますよね。
今回のイベントでは実際に額装もしてみました。

EPSONブロガーイベント

で、完成品がこちらです。

EPSONブロガーイベント

白い額に黒いフチがある写真を額装してみました。
写真のまわりに黒があるとぐっと引き締まった印象があります。
今までこういうのは考えていなかったけど、フチのつけ方ってかなり重要だったのですね。

写真を展示しよう

今回のイベンでは額装した写真を展示してもらえました。

EPSONブロガーイベント

11月26日(土)に開催されたエプソンニューフォトフォーラム2016というイベントで展示されました。
平成28年(2016年)11月26日(土)に無料プリント体験もできるエプソンニューフォトフォーラム2016開催!実はこっそりととくとみ撮影の写真も展示されています #エプソンブロガーイベント

残念ながら僕は当日会場には行けなかったのですが、きっとたくさんの方にご覧いただけたのではないかと思います。
僕を含めた10人のブロガーの作品の展示がされました。

EPSONブロガーイベント

EP-10VAをモニターすることに

今回のイベントで使用したEP-10VAをしばらくモニターさせていただくことになりました。
僕は写真展で作品の展示をすることがちょくちょくとありますので、このEP-10VAを使って印刷してみようと思っています。
しばらく使ってから使用感などをまたこちらでレポートしていきますのでお楽しみに。

まとめ

エプソンブロガーイベントに参加してEP-10VAでのプリント体験をしたわけですが、このプリンタがあれば気軽に簡単に自宅でプリントをしてみたくなりそうです。
自宅での印刷となると一番気になるのはコスト面ですが、これがクリアされているようなのでじゃんじゃかプリントしてみたくなりました。
気になる方はぜひこちらもチェックしてみくださいね。

EPSON プリンター インクジェット複合機 Colorio V-edition EP-10VA A3対応 フォト高画質
by カエレバ

 

EPSON プリンター インクジェット複合機 Colorio V-edition EP-30VA フォト高画質
by カエレバ

 

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム