写真 旅日記

江戸時代の建物内にある「喫茶室 藍」 茨城県石岡市を散策する際はぜひ立ち寄りたいカフェです

投稿日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


夏の青春18きっぷを使って茨城県の石岡駅まで行ってきました。下調べを全くせずに駅周辺を散策してみたら意外なほどにたくさんの古い建物が残っていたのですよ。そんな中でも江戸時代に建てられた丁子屋の建物があまりにみごとで、しかも今はその中にカフェもあるのです。現在はまち蔵藍、喫茶室 藍として営業しています。今回は石岡にあるそんな丁子屋の建物を紹介します。

登録文化財もある石岡の町

石岡には登録文化財となっている建物が11もあります。ごく狭い地域にあるので、ちょっとした散策で全てを見て回ることができます。昭和初期の看板建築が多く、そのデザイン性には思わず見入っちゃいますよ。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

11の登録文化財についての詳細はこちらからどうぞ。
茨城県石岡で11の登録文化財を眺めながら散歩しよう!みごとな看板建築がたくさん残っていますよ

Sponsored Link

江戸時代からの建物である丁子屋

今回訪れた丁子屋も登録文化財のひとつです。江戸時代末期の建物だそうで、いかにも商家の佇まいがあります。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

丁稚さんがお店の前を掃き掃除しているシーンを思わずイメージしてしまいました。

現在は「まち蔵藍」

この丁子屋は現在ではまち蔵藍として営業しています。お店の中に入ってみましょう。駄菓子も売っていますね。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

地域の名産品の販売もされています。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

丁子屋ということで、糸や布を扱っていたのですね。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

ここでの商いの様子も容易にイメージできます。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

明治と昭和の時代の商い道具の展示もされています。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

お店の方に言うと中身も見せてくれますよ。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

丁寧な字でわかりやすく書かれているのが印象的でした。

カフェの「喫茶室 藍」もあり

まち蔵藍の正面入口の横に小さな門があります。ここが喫茶室 藍の入り口です。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

かつては住居側の入り口だったのしょうね。玄関を入るとまるでタイムスリップしたかのようですよ。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

靴を脱いで上がらせていただきましょう。カフェスペースがこちらです。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

小さなちゃぶ台が3つ出ていました。いいですねえ、この雰囲気。

メニューはシンプル

メニューはいたってシンプルで、種類は少ないです。僕は抹茶を注文してみました。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

抹茶をいただきました

しばらくして出てきたのがこちら。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

お菓子は塩羊羹がついてきます。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

こういう和の空間でいただく抹茶は非日常性を感じさせてくれます。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

中庭を眺めたり、棚の上に置かれている石岡に関する本を読んだりしながらゆったりとした時を過ごしてきました。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

2階も見学可能

この丁子屋だった建物は2階部分の見学も可能です。喫茶室 藍に入るとまずは2階を見ることができることを案内されますので、注文した飲み物が出てくる間に見て回るといいでしょう。狭くて急な階段で2階に上がります。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

2階部分には二間ありました。こちらの天井が低くて、狭くて暗い方は使用人の部屋かな。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

廊下を挟んだ反対側には天井が高くて広い部屋になっています。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

この部屋は中央にふすまがあって、二間に分けて使っていたのかも。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

中庭を見下ろすことができるのもいいですよ。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

中庭には井戸ポンプもあり

2階から中庭を見下ろした時に最初に目に入ってきたのは井戸ポンプでした。というわけで速攻中庭に移動します。今は現役ではないけれども、こうやってポンプが残っているのは井戸ポンプマニアとしてはすごく嬉しいです。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

しかし、この井戸ポンプにはものすごく違和感があるのですよ。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

写真だと比較対象がないのでよくわからないかもしれませんが、実は通常のサイズよりもでかいのです。1.5倍くらい大きいように感じましたね。
大きさ、重みというわけではなく経年劣化という要素もあるでしょうが、ポンプが固定された木材が湾曲していました。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

この井戸ポンプは抜きにしても中庭からの主屋の眺めは最高ですのでぜひ見ていただきたいですね。

夏の青春18きっぷの旅 茨城県石岡ぶらり散歩

まとめ

茨城県石岡市で古い建物巡りをしてきました。11お登録文化財があり、そのひとつが江戸時代に建てられたかつて丁子屋だった建物です。その中にはカフェの喫茶室 藍も入っていて内部の見学も可能です。石岡散策の際にはぜひ立ち寄りたい場所ですよ。

まち蔵藍、喫茶室 藍
茨城県石岡市国府3丁目5-6
0299-23-8723
10:30-17:30
定休日 木曜日


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記,
-, , , , , , ,