写真 旅日記

【タイ情報】クレット島にあるカフェのHommtea Houseで青いココナッツジュースを飲んでみた!ここは今後日本人観光客に人気が出そうなカフェですよ #AmazingThailand #LoveThailand

投稿日:2017年9月19日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


バンコクの中心街から約1時間の距離にあり、ちょっとした日帰り旅行にぴったりなのがクレット島(Ko Kret)です。市場散策、お菓子探しなどができ、タイの昔ながらの暮らしを垣間見ることができるノスタルジックな町がある島です。
【タイ情報】バンコクからのお勧め日帰り旅行 クレット島で散策しよう!お菓子、カフェ、お寺巡りなど、狭い島内にタイの魅力がギュッと詰まっています #AmazingThailand #LoveThailand

そんなクレット島内を散策している時に素敵なカフェを見つけたので紹介いたします。それがHommtea Houseです。

メインストリートから一歩路地を入った隠れ家カフェ

クレット島には市場があり、たくさんのお店がずらりと並んでいます。

Thailand 20.8.2017

Sponsored Link

この道を歩いているだけでも楽しくて、お菓子の店などで買い食いをついしちゃったりします。ぶらぶら色々なお店をのぞいている時に、ちょっと派手な看板があるのが目に入りました。

Thailand 20.8.2017

タイ語なので何が書いてあるのかさっぱりわかりませんがHommtea Houseという英語だけが読むことができます。teaという単語があるのでもしかしたらカフェかもしれません。この狭い路地の先にお店があるようなので勇気を出して入っていってみることにします。

Thailand 20.8.2017

するとお庭に椅子とテーブルがある空間に出ました。看板も出ていますがやはりタイ語なのでわかりません。

Thailand 20.8.2017

さらに先に進んでいくと小屋がありました。

Thailand 20.8.2017

中の人にてここはカフェなのか聞いてみると確かにカフェだということなので入ってみることにします。賑やかな市場がある通りからほんのちょっと入っただけでこんなに静かな場所となる隠れ家カフェです。しかも英語での案内がちゃんと出ていないので、外国からの観光客向けではないかもしれません。

Hommtea Houseの座席

Hommtea Houseには冷房のきいた建物内にテーブル席とカウンター席が少しありました。僕は一人だったのでカウンター席に座りました。ここからだとお庭がよく見えます。

Thailand 20.8.2017

お庭の方にも座席があり、ひとつひとつ形と色が違うのが面白いですね。

Thailand 20.8.2017

Hommtea Houseのメニュー

それではメニューを見てみましょう。

Thailand 20.8.2017

タイ語オンリーです。これはお手上げです。店員さんに話しかけてみても英語がわからないようで、あちらも困った顔をしていました。そんな時にカウンターの中からもう一人の店員さんが出てきて流暢な英語で話しかけてきてくれました。あー、よかった。英語メニューがないか聞いてみたら写真ならあるというので見せてもらいました。

Thailand 20.8.2017

これはわかりやすい。この中で気になったのは真ん中ですね。最近タイでは青い飲み物が流行っているという話を聞いていたので、この写真はとても気になります。迷うことなく真ん中を指差して注文してみました。ところが、飲み方にも実はいろいろあるようで、どの葉を使うかというようなことを聞かれましたが僕にはさっぱりです。なので、お勧めでお願いしました。困ったときは「お勧めで」ですね。

Hommtea HouseのBlue pea with Coconut Juice

しばらく待って出てきたのがこちら。

Thailand 20.8.2017

おおー、青い!でも写真とは違って下のほうが白いですね。どうやらこれはかき混ぜて全体を青くしてから飲むものだそうです。というわけで、がっとかき混ぜてみるとみごとに全体が青くなりました。

Thailand 20.8.2017

青くなるのはBlue peaという花を使っているからのようです。そう言えば注文票にも青い花が載っていました。

Thailand 20.8.2017

味の方はココナッツジュースなので甘くて美味しいです。しかし僕が知っている色とは違い、青というのがいいですね。色が違うだけで全然違うものを飲んでいる気分になります。ちなみに、商品名を後ほど英語で書いてもらったところ、Blue pea with Coconut Juiceというそうです。

Thailand 20.8.2017

まとめ

クレット島内にあるHommtea Houseで青いココナッツジュースを飲んできました。店員さんには英語ができる方がいるので注文も何とかなりますよ。困ったときは「お勧めでお願いします」で。

しかし、このHommtea Houseに関しては日本語での情報がネット上に全然なかったので困りました。でも、日本人好みのカフェなので今後日本人観光客にも人気が出るのではないかと思いました。要チェックですよ。

Hommtea House
Hommtea House


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記,
-, , , , , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


 

詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

鉄道コム

RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム