ドイツ旅行2015 写真 旅日記 鉄道

ドイツ旅行で乗った乗り物まとめ ICEからローカル列車、ケーブルカー、渡し船など

投稿日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


これまでドイツには2度行ったことがあります。最初は2000年のことで、ツアーでオランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ドイツを巡りました。2度目は2015年のことで、ANALinkトラベラーズの企画でした。今回はそんな2度目のドイツ訪問時に乗ったドイツの乗り物を紹介したいと思います。

デュッセルドルフ空港のスカイトレイン

この旅ではデュッセルドルフ空港を利用しました。空港からドイツ鉄道(DB)のデュッセルドルフ空港駅はちょっと離れているので、スカイトレインを利用します。

ドイツ路地裏散歩の旅 ケルン ANAxトラベラーズ 2015年3月19日

懸垂式のモノレールですかね。かなりのスピードを出すのでスリル満点の乗車体験ができました。
ドイツのデュッセルドルフ空港内の様子を紹介(両替所、ATM、スカイトレインなどなど) 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その3 #ANAxトラベラーズ | とくとみぶろぐ

Sponsored Link

デュッセルドルフ空港駅で撮り鉄

スカイトレインでDBのデュッセルドルフ空港駅に到着してからやったことは撮り鉄です。日本の鉄道のデザインとは全然違うのでとても新鮮でしたね。

ドイツ路地裏散歩の旅 ケルン ANAxトラベラーズ 2015年3月19日

こちらは2階建て電車です。

ドイツ路地裏散歩の旅 ケルン ANAxトラベラーズ 2015年3月19日

自転車をそのまま入れられるのも面白いですね。

電気機関車に牽引された客車列車も走っています。

ドイツ路地裏散歩の旅 ケルン ANAxトラベラーズ 2015年3月19日

ICEが超高速で走行している姿もホームから見えました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ケルン ANAxトラベラーズ 2015年3月19日

ホームでの撮り鉄でも十分過ぎる程楽しめますよ。
デュッセルドルフ空港駅(Dusseldorf Flughafen)でドイツの鉄道をたっぷりと撮影してみた 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その6 #ANAxトラベラーズ | とくとみぶろぐ

ケルン中央駅で撮り鉄

デュッセルドルフ空港駅から2階建ての列車に乗って(たぶん普通列車)ケルン中央駅に移動していました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ケルン ANAxトラベラーズ 2015年3月19日

デュッセルドルフ空港駅に比べると異国情緒がありました。ここではフランス、ベルギー、オランダ、ドイツを結ぶタリスを目にしました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ケルン ANAxトラベラーズ 2015年3月19日

ICEもかっこよかったけど、タリスもかっこいい。列車で国境を越えるという体験もしてみたいな。
ケルン中央駅(Koln Hbf)の紹介 フランス、ベルギー、オランダへと行く国際列車のタリスもいた! 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その7 #ANAxトラベラーズ | とくとみぶろぐ

ケルンのホーエンツォレルン橋

ケルン大聖堂をバックにしてホーエンツォレルン橋を見ることができるポイントがあります。

ケルンに来たならばここはぜひ見ておきたいポイントですね。橋は鉄道橋ですが、両サイドには歩道もあります。すぐ横をICEが通過したりするので迫力満点ですよ。

ケルンのホーエンツォレルン橋を徒歩と鉄道で渡ってみた 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その9 #ANAxトラベラーズ | とくとみぶろぐ

ケルン・メッセ駅

ケルンでの夜散歩でケルン・メッセ駅に来ました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ケルン ANAxトラベラーズ 2015年3月19日

ここは駅舎がかっこいい!

ケルン中央駅からミュンヘン中央駅までICEに乗車

前日はデュッセルドルフ空港駅で通過するICEを見ましたが、今後はちゃんと乗車します。

ドイツ路地裏散歩の旅 ヴィースバーデン Wiesbaden ANAxトラベラーズ 2015年3月20日

客室内には速度表示もされています。

ドイツ路地裏散歩の旅 ヴィースバーデン Wiesbaden ANAxトラベラーズ 2015年3月20日

300km/h!これだけ高速でも乗り心地はよかったですよ。ちなみに、この列車内でケルン中央駅で買っておいた朝食を食べました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ヴィースバーデン Wiesbaden ANAxトラベラーズ 2015年3月20日

ミュンヘン中央駅からヴィースバーデン中央駅へ

ミュンヘン中央駅からはローカル列車でヴィースバーデン中央駅へと向かいました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ヴィースバーデン Wiesbaden ANAxトラベラーズ 2015年3月20日

ICEとはかなり落差がありますが、のんびり鉄道旅を味わえました。
ケルン中央駅からヴィースバーデン中央駅までドイツ鉄道(DB)のICEと普通列車を乗り継いで移動してみる 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その11 #ANAxトラベラーズ | とくとみぶろぐ

ヴィースバーデン中央駅からマインツ中央駅までICEに乗車

またまたICEへの乗車です。

今回は車内にあるビュッフェでコーヒーを飲んでみました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月21日

なぜコーヒーだけかというと、たった12分しか乗車時間がなかったからです。

マインツ中央駅からハイデルベルク中央駅までICに乗車

マインツ中央駅で日本で言うところの特急列車にあたるICに乗車しました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月21日

客車列車なのですね。車内探検をしてみたら、一番国宝の客車には自転車を収納するスペースがありました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月21日

自転車と一緒にドイツの鉄道旅をしてみるのも面白そうだな。
ヴィースバーデンからハイデルベルグへとドイツ鉄道(DB)で移動 ICEのビュッフェでコーヒーも買ってみたよ 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その22 #ANAxトラベラーズ | とくとみぶろぐ

ハイデルベルクの路面電車

ハイデルベルクでは路面電車に乗りました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月21日

路面電車が走る街に住んでいるので、やっぱり路面電車を見るとテンションが上がります。
ハイデルベルグ中央駅から路面電車に乗ってビスマルク広場へ 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その23 #ANAxトラベラーズ | とくとみぶろぐ

ハイデルベルクのケーブルカー

ハイデルベルク城がる山にはケーブルカーがあります。2つのケーブルカーを乗り継いで山の上の方に行くことができます。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月21日

勾配標には40%という表示がありました。‰じゃなくて%。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月21日

ハイデルベルクの2つのケーブルカーに乗ってみた 40%の急勾配は迫力満点! 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その26 #ANAxトラベラーズ | とくとみぶろぐ

ハイデルベルク中央駅からビンゲン中央駅までICに乗車

またまた特急列車のICに乗ります。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

またビュッフェに行ってコーヒーを飲んでみました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

このカップ、欲しい。
ハイデルベルクからザンクト・ゴアールへドイツ鉄道(DB)で移動 ビュッフェで飲むコーヒーは格別ですよ 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その34 #ANAxトラベラーズ | とくとみぶろぐ

ビンゲン中央駅からザンクト・ゴアール駅まで普通列車に乗車

特急列車から普通列車に乗り換えです。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

ローカル列車でもデザインがかっこいいのですよね。

ラインフェルス城から撮り鉄

ザンクト・ゴアールでは古城ホテルのラインフェルス城に宿泊しました。トレインビューなお城なので、僕としてテンションマックスです(笑)

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

廃墟となったラインフェルス城の塔の上からドイツ鉄道やライン川を行き来する船を眺める 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その42 #ANAxトラベラーズ | とくとみぶろぐ

ザンクト・ゴアールとザンクト・ゴアールスハウゼンを結ぶ渡し船

次はザンクト・ゴアールからライン川の対岸にあるザンクト・ゴアールスハウゼンに向かいます。ここでは渡し船に乗りました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

5分程で川幅の広いライン川を渡ることができます。
ザンクト・ゴアールとザンクト・ゴアールスハウゼンを結ぶライン川の渡し船 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その45 #ANAxトラベラーズ | とくとみぶろぐ

ザンクト・ゴアールスハウゼンからコブレンツ中央駅へ

またまたローカル列車です。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

観光列車でもないのに座席にはコンセントがありました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

ザンクト・ゴアールスハウゼン駅からライン川の雄大な流れを見ながらドイツ鉄道(DB)でケルン中央駅へ 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その46 #ANAxトラベラーズ | とくとみぶろぐ

コブレンツ中央駅からケルン中央駅へ

ここではICに乗ったのですが写真は撮り忘れました。なので、ケルン中央駅の駅舎を。

ドイツ路地裏散歩の旅 ケルン Koln ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

ケルン大聖堂の塔の上から撮り鉄

ケルン大聖堂は533段の階段を上って塔の上に行くことができます。そこからは撮り鉄もできちゃいますよ。

ドイツ路地裏散歩の旅 ケルン Koln ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

ドイツ路地裏散歩の旅 ケルン Koln ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

ケルンの街並みを見るのもいいけど、僕は鉄道に夢中でした(笑)
533段の階段を上った先、ケルン大聖堂の塔の上から眺めるケルンの街並み 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その49 #ANAxトラベラーズ | とくとみぶろぐ

ケルン中央駅からデュッセルドルフ空港駅へ、そしてスカイトレイン

ケルン中央駅からデュッセルドルフ空港駅へは普通列車、そしてスカイトレインと乗り継いでデュッセルドルフ空港へと向かいました。

まとめ

今回のドイツでの旅では、鉄道14回、ケーブルカー2回、モノレール2回、渡し船1回という具合に乗り物に乗りました。タクシーやバスは利用しませんでした。むしろ車に乗らずにすむように旅のプランを作ったのでこのような結果になっています。僕としてはたくさん鉄道に乗ることができたので大満足ですね(笑)



とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-ドイツ旅行2015, 写真, 旅日記, 鉄道
-, , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
旅ブロガー、主夫ブロガー。Nikon D750とPanasonic LX-100で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。ネコ、カフェ、鉄道、井戸ポンプが好き。最近子供が生まれたので育児ネタも書いています。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
荒川区のはなし新着情報
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

RSSフィード

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

「とくとみぶろぐ」をいいね!

Twitter で

写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム