インターネット


AmazonでAnker製品を3個以上購入したことがある人にAnker製品がもらえちゃう【一足先のクリスマスプレゼント】企画が実施中!

モバイルバッテリーなどの製品を販売しているAnkerが太っ腹なプレゼント企画を実施しています。

【一足先のクリスマスプレゼント】11月15日以前にAmazonでAnker製品を3個以上ご購入頂いた方にAnker製品を無料で1つプレゼント!10万個総取り!

2015年11月15日23:59以前にAmazonでAnker製品を3点以上購入したことがある人にAnker製品を無料で1つプレゼントしてくれるというのです!

先着で10万個というので、早めに応募したほうがいいですよ。
僕はと言いますと、Amazonで、アカウントサービス→注文履歴と進んで、「anker」で検索してみると、3点購入したことがありました! 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

恋するフォーチュンクッキーの青森(冬)Ver.と青森県弘前ver.が公開中!動画を見たらまた青森県に遊びに行きたくなってきた!

四谷にりんごの花という青森の郷土料理や日本酒がたくさん用意されている居酒屋さんがあります。
僕も今年のはじめに訪れました。
東京で青森の郷土料理・B級グルメを食す! 四谷荒木町にある青森居酒屋「りんごの花」に行ってきた(とくとみぶろぐ)
そのりんごの花の店長さんの主導のもとに「恋するフォーチュンクッキー青森(冬)Ver」が完成したという報告がありました。
青森各地で活躍する方や、青森を離れて東京などで活躍されている方々が登場しています。
約50の団体で、約400人がこの動画に参加しているそうですよ。
僕の友人もちらちらと登場していました。
楽しそうに踊る皆さんの姿をぜひご覧ください。

また冬の青森に遊びに行きたくなってきたなあ。

青森県弘前ver.もありますのでこちらもご覧ください。

よろしければシェアしてください!

最近お気に入りのスマートフォンアプリ「Catch」を紹介します #pbamn

いつもは旅日記とTokyo Train Storyの2本立てで写真ブログを書いているとくとみ(@tokutomi)です。
今日はデジタルハリウッド御茶ノ水校で開催されている「コグレ・するぷのプロブロガー養成セミナー」に出席しております。
このセミナーの最中にブログの記事を一本書くというものがありまして、そのお題で「スマートフォンアプリのレビュー」と出されました。
というわけで、さっそく行ってみましょう。

最近Galaxy Note SC-05Dに機種変更をしたことと、中華タブレットのMOMO9を購入したことでAndroid端末を複数台使うことから、全ての端末で同じメモを見られるアプリが必要となりました。
そこで注目したのがCatch ノート – ノートパッドです。

このアプリをスマートフォンにインストールして、ホーム画面にショートカットを置きました。

オレンジの「Catch」というキャプションがついているアイコンがそれです。
(しかし、自分のホーム画面を晒すというのは結構恥ずかしいものがありますw)
アイコンをタップすると次の画面になります。

「全てのノートを」をタップするとこれまでに僕が作成したノートが表示されます。

個別のノートはこのような表示になるわけです。

ここからノートの編集もできれば削除もでき、かつ、ちゃんと保存しておけばクラウド上にデータが保存されるので、他の端末でCatchをインストールしておけば全く同じデータを見ることができるのです。
これで僕の場合Galaxy NoteのMOMO9の2つで同じメモを見ることができるようなったのです。

しかし、このCatchというアプリはスマートフォンだけでしか操作できないというわけではありません。
PCのブラウザからも同じメモにアクセスできるのです。
catch.com

僕がPCでアクセスすると次のような画面になります。

今現在参加しているセミナーのメモや北海道穴場ハンターが東京でも見られるというようなメモもあります(笑)
スマートフォンで表示されていたメモと同じですね。
つまりスマートフォンからでもPCからでも同じメモを参照できるということなのですよ。
スマートフォンからだと文字入力が結構面倒なことがありますが、PCからだったらその労力はだいぶ減ります。
僕は主にPCでメモを作成し、外出先などでスマートフォンからそれを参照するという使い方をしています。
このCatchは結構はいい働きをしてくれるのですよ。
メモアプリを探していて、PCとスマートフォンで同期させたいという時には手軽に使えるのこのCatchをオススメします。

今回のセミナーはコグレさんとするぷさんというお二人のプロブロガーによる著書の出版記念から開催されております。
僕もこの本を読んで勉強してみようと思います。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意
必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

よろしければシェアしてください!

PicasaやGmailなどのGoogle追加容量プランが変更されました

僕はウェブ公開用の写真をGoogleのPicasaにアップロードしています。
Googleアカウントを持っていれば無料で1GBの容量があるのですが、たくさんアップしているうちに1GBの制限近くまでいってしまったので、今年の2月にオプションの追加容量を購入しました。
当時の追加容量と料金は以下のものでした。

10GB 20ドル
40GB 75ドル
150GB 250ドル
400GB 500ドル
(いずれも年間料金)

さすがに40GBもアップしないと思ったので、一番の下のプランである年間10GBを購入しました。
ところが昨日Googleからメールが来て追加購入プランの容量と料金が変更となったことを知りました。
新たな容量と料金は以下のものです。

20GB 5ドル
80GB 20ドル
200GB 50ドル
400GB 100ドル
1TB 256ドル
2TB 512ドル
4TB 1024ドル
8TB 2048ドル
16TB 4096ドル
(いずれも年間料金)

一番下のプラン料金が4分の1になって容量は倍です。
かなりお得になっているのがわかります。

気になるのは、これまで僕が契約していた20ドル、10GBのプランがどうなるのかということです。
現在は自動的にアップグレードされてこれまでの10GBから80GBになっていました。
そして次回更新の時にも自動的に年間20ドルの80GBに更新されるということです。

いや、80GBもいらないから。
この1年でたくさん写真をPicasaにアップしているけど、それでも現在の使用容量は1.94GBです(平成21年11月13日現在)。
1年で1GBくらいアップしているので、現在の一番下のプランである20GBでもあと15年はもつはずですよね。
ということで次回更新の自動更新を解除して手動で5ドル20GBのプランを購入することにします。

現在のプランの有効期限は平成22年(2010年)2月14日。
2月に入ったら忘れないように5ドル20GBプランを購入しないとね。

Googleアカウントの追加容量についての詳細はこちらからどうぞ。
Upgrading Storage: How it works(Picasa and Picasa Web Albums Help)

よろしければシェアしてください!

トイデジカメVQ1015ENTRYの写真はflickrでも公開するようにしました

とくとみぶろぐで公開されている写真は基本的にPicasaにアップロードしたものを貼り付けるようにしています。
サーバーに直接写真をアップしてもいいけど、どうしても容量を食ってしまうし、写真管理をPicasaでやっている都合上編集、整理しやすいんですよ。
しかし、以前からflickrもいいかなと思っていたんだけど、picasaとの連携という観点から手を出すことができずにいました。
ところが、Picasaからflickrにアップロードできてしまうツールがあるというではありませんか。

picasa2flickr – flickr upload plugin for picasa

これを使えば簡単にpicasaからflickrにアップロードできることがわかったので、さっそくインストール。
もちろんflickrのアカウントも取りました。

しかし、picasaから完全に乗り換えるというわけではなく、最近はまっているVista Quest(ビスタクエスト) VQ1015 ENTRY トイデジカメ ブラックで撮影した写真のみをflickrにアップすることにしました。
flickrのVQ1015のグループに参加すれば、よりたくさんの人にVQ1015の写真を見ていただくことができるというのが一番のポイントです。

僕のflickrの写真は下記リンクから見ることができます。
Tokutomi Masaki’s photostream (flickr)

flickr

興味がある方はぜひアクセスしてみてください。

Nikon D40xやF905iで撮影した写真はこれまで通りPicasaにアップロードします。

とくとみの公開ギャラリー(Picasa)

基本的に写真の公開はPicasaだけど、VQ1015のコミュニティー活用という目的でFlickrも使用するということになります。

よろしければシェアしてください!

twitterは結構楽しいかも

twitterを始めて早1ヶ月。

twitter、はじめました(とくとみぶろぐ)

何だかんだで結構楽しんでtwitterを利用しています。
他の人をフォローしていると、ブログやニュースサイトなどでは知ることができない生の情報をほとんどリアルタイムで入手することができるのがいいですね。
今フォローしているのは10人の方だけど、これからもっと積極的に増やしてみようかな。

自分のつぶやきについては、このとくとみぶろぐ、谷根千写真館+SIGHTの更新情報は自動的に流れるようにしました。
RSSではなくtwitterでブログの更新を知るとうのもありでしょう。
それ以外では、気になる記事のブックマークと本当のつぶやき。
もっとパーソナルなことをつぶやいてもいいかなと思うけど、まだその加減がよくわかっていないのでもう少し様子を見てからつぶやきの内容を増やしていこうかと思っています。

そうそう、ブログの右サイドバーにtwitterアイコンも入れてみました。

とくとみのtwitter

クリックすると僕のtwitterが開くようになっています。
もしよろしければぜひぜひフォローして下さい。

まだtwitterを始めていない方は下記リンクからどうぞ。
twitter.com

よろしければシェアしてください!

カピバラ好きならぜひチャレンジを! 「超!カピバラ検定」

Yahoo!Japanのみんなの検定で「超!かぴばら検定」が6月2日公開されていました。

超!カピバラ検定

問題数は全8問あり、合格するには7問以上正解しなくてはいけません。
僕は残念ながら5問しか正解することができませんでした。
上野動物園にリアルカピバラを見に行ったりカピバラさんのグッズを集めたりしているけどまだまだ修行が足りないようです。
もっと勉強しなくては。
ちなみに6月3日23時の段階の合格率は55.4%でした。
みんな、なかなかやるな。

カピバラ好きな人はぜひ一度チャレンジしてみてください。


よろしければシェアしてください!

twitter、はじめました

twitterを始めてみました(アカウントは1年前に作っていたんだけど、ずっと放置していた・・・)。

twitterとは何かというと、Wikipediaから引用してみます。

Twitterはブログとチャットを足して2で割ったようなシステムを持つ。 各ユーザーは自分専用のサイト(ホーム)を持ち、「What are you doing?(いまなにしてる?)」の質問に対して140文字以内でつぶやきを投稿する。つぶやき一つ一つはブログのエントリに相当し、つぶやきごとに固有のURLが割り当てられる。
ホームには自分のつぶやき以外に、あらかじめ登録した知人など他者のつぶやきもほぼリアルタイムに表示される。このつぶやきの一覧を「タイムライン」と呼ぶ。例えば「ビールが飲みたい」というつぶやきに対し、それを見て賛同した知人が応答することで、メールやIMに比べて「ゆるい」コミュニケーションが生まれる。

要するにリアルタイムのつぶやきを特になにも考えずにそのまんま投稿するようなブログみたいなもんですかね。
とりあえず僕のtwitterのトップページはこんな感じになっています。

twitter

さらに、僕のつぶやきを他者がフォローすると、そのつぶやきを自動で受信できたりするようです。
これがSNS的機能なんでしょうね。

最近ネットを見ているとこのtwitterがなんだかはやっているようなので実験的にやり始めたんですが、まだこの効果的な使い方がよくわからないかも。
とりあえずは気になったサイトをtwitterに投稿してブックマーク代わりにするといったことをやってみようかなと思っています。
このとくとみぶろぐの右サイドバーにも僕のつぶやきが表示されるようにしましたので、twitterをやっていない人でもこのブログを表示させると僕のつぶやきを見ることができます。
twitterの面白さ、便利な使い方等知っている方がいたらぜひぜひ教えてくださいませ。

twitterについての詳細はこちらから。
twitter

僕のtwitterのホーム画面はこちらから。
とくとみのtwitter

よろしければシェアしてください!

小湊鉄道上総鶴舞駅裏にある倉庫の中身とは!? 房総半島横断旅行 その6

春の暖かさに誘われて小湊鉄道といすみ鉄道に乗車する房総半島横断の日帰り旅行に行ってきました。
利用した切符は五井から上総中野の小湊鉄道、上総中野から大原までのいすみ鉄道を片道に限り乗り降り自由になる房総横断切符です( 大原から五井への逆のルートでも可能)。

さて、今日のレポートは途中下車した小湊鉄道の上総鶴舞駅裏にある謎の巨大倉庫の中についてです。
上総鶴舞駅には現在使われなくなったホームと線路があります。

ここからほぼ直角にこの倉庫へと線路が延びていたのです。

倉庫にさらに近づいてみると、先端に鍵が掛かっているもののガラス張りで中が見えそうな扉になっていました。

恐る恐る中を覗いてみると・・・

様々な道具や資材類に混ざって、黄色いフレームの4輪バイクのようなものがありました。
よく見るとタイヤが鉄でできており、しかもやたらと広い間隔になっています。
おそらくこの間隔は線路にジャストフィットするものなのでしょう。
事故や緊急の保線が必要な時にこのバイクで出動するのかなと思いました。
見た感じではまだ現役で使用しているものっぽいので、これが実際に線路を走っている姿を見られるのかもしれません。

この上総鶴舞駅にはこの他にもなかなか面白げなものがありました。

もう使われなくなったトロッコやポイント切り替え設備(?)。
駅舎を始め、本当に見どころ満載の上総鶴舞駅でした。
次回は小湊鉄道で先に進むことにします。

房総横断旅行まとめ
房総半島横断乗車券で小湊鉄道といすみ鉄道の旅へ 房総半島横断旅行 その1
名駅舎が残る小湊鉄道の上総鶴舞駅で途中下車 房総半島横断旅行 その2
大正・昭和へタイムスリップできる小湊鉄道の上総鶴舞駅 房総半島横断旅行 その3
田んぼだらけの小湊鉄道上総鶴舞駅周辺を散策 房総半島横断旅行 その4
小湊鉄道上総鶴舞駅にある謎の木造倉庫 房総半島横断旅行 その5
小湊鉄道上総鶴舞駅裏にある倉庫の中身とは!? 房総半島横断旅行 その6←今ここ
小湊鉄道の養老渓谷駅で足湯に入る 房総半島横断旅行 その7
養老渓谷の井戸プンプとキハチュー像 房総半島横断旅行 その8
小湊鉄道といすみ鉄道の接続駅、上総中野駅 房総半島横断旅行 その9
歴史的建造物と井戸があるいすみ鉄道大多喜駅で途中下車 房総半島横断旅行 その10
大原駅周辺は井戸の宝庫だった 房総半島横断旅行 その11

写真はNikon D40xで撮影したものです。

よろしければシェアしてください!

NECの無線LANルーター PA-WR4500Nを導入した

これまで我が家の無線LANルーターはI-O DATA IEEE802.11g/b 無線LANルーター PCカードセット WN-G54/R4-Sを使っていました。
最初の頃は快適にインターネット接続できていたのですが、少しずつ接続が不安定になることが多くなってきたのです。
そうなるとルーターを再起動をすることによってまた復活はしていたのですが、最近になって再起動を何度もやらなくてはいけないという状況になってきました。
さらに先週の土曜日になると、もう再起動作戦でもまったく繋がらなくなってしまったのです。
モデムにPCを直付けするとちゃんとネット接続できるので、原因はやはりこの無線LANルーターです。

とりあえずPCとルーターをLANケーブルで繋いでみると通信はできます。
つまりルーターの無線機能に不具合が出ているようです。
これまでセキュリティー設定をしていたのでこれを完全にオフにしてノーガードにしてみると、一時的に繋がるもののすぐに接続できなくなってしまいます。
WEP、WPA、WPA2、MACアドレスフィルタリング等、あらゆるセキュリティパターンを試してみましたが、接続できないか、接続できてもすぐに切れてしまいます。
ファームウェアのアップデートでも効果なし。
我が家にあるWindows Vista、Mac OS10.5の両方でダメだったので、PCやOSによるものではなく完全に無線に原因があるということでしょう。

3時間程格闘したものの結局接続できないので諦めることにしました。
I-O DATA WN-G54/R4-Sを引退させ、新しい無線LANルーターを購入することに。

新たに購入したのはこちら。

日本電気 AtermWR4500N PA-WR4500N
B001JKXMNW

本体の設定はものの数分で終わって無線を試してみると、あっさり繋がりました

もちろんセキュリティ設定もして、元通りの快適なインターネット生活に戻ることができました。

それにしても、実家で使用しているBUFFALO WHR2-G54はもう5年くらい使っているのに、I-O DATA WN-G54/R4-Sはたったの1年でダメになってしまいました。
まあ安かったので諦めることにしますよ。

とりあえず、我が家の無線LAN環境は完全に復活しました。

よろしければシェアしてください!

1 / 1112345...10...最後 »

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム