「 街 」 一覧


月島の木造長屋群、再び 銀座から築地、月島へ その6

2008/12/27   -写真,
 , , ,

1年前の9月、中央区の月島に行った時に見た木造の長屋群に僕は強烈な印象を持ちました。 →月島散策(とくとみぶろぐ) それ以来古い建物などに興味を持ち始めて東京のあちこちを散歩するようになったのです。 …

月島に残る昭和の風景 銀座から築地、月島へ その5

2008/12/26   -写真,
 , , ,

築地から勝鬨橋で隅田川を渡り、清澄通りを左に行くと月島に入ります。 まずは勝鬨橋から。 この橋は僕が一番好きな橋なのです。 中学生の頃、自転車でわざわざこの橋を見るだけのために遠出をしたこともありまし …

築地の路地裏で出会った素敵なものたち 銀座から築地、月島へ その4

2008/12/25   -写真,
 , , ,

築地の町を歩いていると日頃あまり見かけないものをいくつか見ることができました。 まずはこの業務用自転車。 ここはペンキ屋さんだったかな。 ペンキの付き具合や錆び具合が職人さんの歴史と重なります。 サイ …

築地の路地と木造建築 銀座から築地、月島へ その3

2008/12/24   -写真,
 , , ,

築地の町は路地が碁盤の目状になっており、どこの路地を覗いてみても素敵な建物が一杯ありました。 こういう懐かしい記憶が甦らされるような路地から、 飲み屋さんが並ぶ路地など、 塗装が剥がれてしまっているけ …

築地の宮川食鳥鶏卵株式会社と鉄板焼きのKurosawa 銀座から築地、月島へ その2

2008/12/23   -写真,
 , , ,

昭和通りを越えて築地に入ると、そこは昭和の風景の宝庫になります。 まずは宮川食鳥鶏卵株式会社から。 この威風堂々としたデザインに圧倒されてしまいました。 もしかしたら昭和以前に建てられたのかも。 正面 …

銀座に残る昭和の風景 銀座から築地、月島へ その1

2008/12/22   -写真,
 , , ,

9月の終わりに銀座から築地、月島とぶらぶら歩いてきました。 築地や月島はいい路地裏風景が残っているだろうと思っていましたが、意外なことに銀座にもいい感じの場所が残っていました。 まずは有楽町の駅から程 …

駅周辺の気になった物件 南千住散策 その2

2008/12/21   -写真,
 , ,

南千住周辺をマウンテンバイクでざざっと周ってきました。 南千住駅周辺はいい感じの古い建物がいっぱいあり、頻繁に止まって撮影してきました。 まずはこちらの工場の壁。 トタンと錆び具合がいい表情を出してお …

「あしたのジョー」の舞台を訪ねて 南千住散策 その1

2008/12/20   -写真,
 , , ,

荒川区南千住近辺をマウンテンバイクで走ってきました(と言っても10月の話ですが・・・)。 南千住と言えば漫画の「あしたのジョー」の舞台となった場所がすぐ近くにあるので、聖地巡礼でもしたいと思います。 …

まるで昭和の風景のような浅草地下街 浅草散策 その5

2008/12/19   -写真,
 , , ,

浅草散策第5回目のレポートは浅草駅に残る地下街についてです。 これまでの4回は12月に歩いたところですが、今回紹介するのは10月にちょこっと浅草に行った時のものです。 東武浅草駅を出てすぐのところに新 …

純喫茶マウンテンなどの浅草で気になった看板 浅草散策 その4

2008/12/18   -写真,
 , , ,

浅草散策第4回目のレポートは街を歩いていて気になった看板などを紹介したいと思います。 まずはROX隣にある食堂「不二越」跡にある看板。 「不」と「越」の文字が取れてしまい「二」しかないのが悲しみを誘い …

初音小路と芳野屋 浅草散策 その3

2008/12/17   -写真,
 , , ,

浅草散策第3回目のレポートです。 今回は浅草寺の敷地から出て、気になる建物や路地を紹介したいと思います。 まずは浅草花やしき入り口すぐ横にある芳野屋さん。 木造平屋の店構えがある食堂です。 看板に書か …

浅草寺境内にある井戸ポンプ 浅草散策 その2

2008/12/16   -写真,
 , , ,

浅草散歩の第2回目のレポートです。 今回は浅草寺の境内にあった井戸ポンプについて紹介します。 雷門をくぐり仲見世通りを抜けると浅草寺の宝蔵門という大きな門があり、この先に本堂があります。 本堂へと向か …

東京23区内唯一の渓谷 等々力渓谷散策

2008/11/15   -公園, 写真,
 , ,

先日(と言っても1ヶ月前の10月13日ですが)、等々力渓谷に行ってきました。 等々力渓谷は東急大井町線の等々力駅から歩いてすぐのところにある、東京23区内にある唯一の渓谷なのです。 都会の中にありなが …

矢切の猫たち 柴又・矢切散策 その5

2008/11/14   -写真,
 , , ,

柴又・矢切散歩も今回が最後のレポートです。 街歩きの最後は毎回猫と決めているので、今回も猫で締めることにしましょう。 ただ、柴又側で猫を見ることができなかったので、矢切側の猫のみになってしまいました。 …

矢切にある野菊のこみちを歩いてみた 柴又・矢切散策 その4

2008/11/13   -写真,
 , ,

矢切の渡しで江戸川を越えて柴又から千葉県の矢切に来てみると、そこは一面の畑でした。 東京の柴又側は都会だったのですが、川を1本渡るだけでがらっと景色が変わってしまいましたよ。 この矢切は伊藤左千夫の「 …

参道を抜けて柴又帝釈天へ 柴又・矢切散策 その2

2008/11/11   -写真,
 , ,

自分でも意外だったのですが、柴又に訪れたのは今回が初めてで、帝釈天の参道の賑わいにはびっくりさせられました。 駅を出てすぐに参道が始まり、まずはたくさんの屋台があります。 こののしいか屋さんでは、昔な …

王子をちょっとだけ散策してきた

2008/10/23   -公園, 写真,
 , ,

先日王子近辺を散策してきました。 王子駅前のこのゴミゴミした感じが大好きです。 高校生の頃は王子のボーリング場やビリヤード場によく遊びに来ていたけど、最近ではすっかりご無沙汰になってしまった街です。 …

外川の町並みと猫 銚子日帰り旅行 その8

2008/10/22   -写真, 廃墟, 旅日記,
 , , ,

銚子電鉄の終着駅がある外川の町は漁師町で海が近いのですが、坂がたくさんある町でもあるのです。 石畳の坂道を下った向こうに海があったり。 崖下に黒壁の木造住宅があったり。 海側からは坂を上った向こうに銚 …

やっぱり猫がいる! 旧大塚坂下町路地裏散歩 その6

2008/10/14   -写真,
 , , , ,

西新宿の路地裏にもたくさんの猫がいましたが、この旧大塚坂下町にも猫があちこちにいました。 じめじめした路地の横、自転車とバイクの陰に隠れるようにしてこの猫はいました。 近寄ると逃げてしまったのが残念。 …

昭和を感じさせる建築群 旧大塚坂下町路地裏散歩 その5

2008/10/13   -写真,
 , , , ,

路地裏には素敵なものがたくさんあります。 旧大塚坂下町では廃アパートや井戸を見つけましたが、やっぱり現役の建物も魅力的なものです。 まずはこの不動産屋さん。 黄色の壁と掲示板が昭和の時代に立てられた姿 …


とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


 

詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

鉄道コム

RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム