Tag ‘ケータイ会議’


ドコモから発売される2013夏モデル 富士通のARROWS NX F-06Eの内覧会に出席して、その高機能に驚いた!

先日富士通から発売されるドコモの最新スマートフォンARROWS NX F-06Eの内覧会に出席してきました。

富士通の携帯電話はだいぶ昔のガラケー時代のF905iから全然使っていなかったので、正直富士通のスマートフォンのイメージがほとんどないという状態で参加してきました。
いや、イメージがないのではなくて、悪いイメージしかないという状態だっと言ったほうが正確かもしれません。
これまでの富士通のスマートフォンはハイスペックではあるものの再起動を繰り返すなどの情報が出回っていて、自分で購入してみようという意欲が全く湧かないものでした。
もしかしたら今回の2013年夏モデルも同じようなものなのかなと思って、もしそうならこの内覧会で触るだけで、これからの購入の選択肢には入ってこないだろうなと思っていました。

そんな事前イメージが内覧会に参加してどうなったかと言いますと・・・。

ARROWS NX F-06Eいいじゃん!

富士通の開発陣のお話を伺っても今回のARROWS NX F-06Eは自信を持って世に送り出すことができるということでした。
再起動を繰り返したり、本体が熱くなってホッカイロ代わりになることはもうないと。

それではこの内覧会で僕が気になったいくつかのポイントを列挙してみようと思います。

1.インテリジェントフラッシュを搭載した高画質カメラ

きれいな写真が取れないスマートフォンはもはや信頼出来ないものです。
気軽に写真撮影してTwitterやフェイスブックにアップするという行為は今では多くの人がやっていることです。
ARROWS NX F-06Eは暗い所でもフラッシュを自動調整してきれいに撮れるのが大きな売りだそうです。
実際に試したところ、かなりフラッシュの光量がありました。
むしろ明るくなりすぎちゃう感じで実用性があるかは微妙なところではあります。
あれ?いきなりネガティブコメントになってしまいました。
でもタイミングによっては良い感じに撮影できたのも事実です。
スマホの画面を撮影したものなので、実際の写真とはちょっと印象が違ってくるとは思いますが御覧ください。

納得できるまで10枚くらいかかっちゃいました。
とりあえずはフラッシュを使わなければ、作例を見る限り結構いいのではないかななんて思っています。

2.フルセグ

ワンセグではなくフルセグです。
家でテレビを見ているのと同じものですよ。
それがスマートフォン上で見れてしまうのです。
実際にこれは見せてもらいましたが、圧倒的でした。
写真でお見せできないのが残念ではなりますが、これを見てしまったらワンセグには戻れないかもしれません。

3.Wi-Fi経由でテレビ出力可能なMiracast

僕はドコモの映像配信サービスのdビデオを利用しているのでスマートフォンや10.1インチタブレットのdtabの画面をテレビ出力させるということをやります。
HDMIケーブルなどを利用するという有線接続ですが、ARROWS NX F-06Eは無線でテレビ出力できちゃうというのです!
これはいいですよ。
テレビから離れたソファに座って、操作は手元のスマートフォン。
これなら家族や友人同士でテレビの大画面を見ながら動画や写真を一緒に楽しむことができますよね。
この機能も相当お気に入りになりました。

4.Dolby Digital Plus

音には全くこだわりがない僕でしたが、ヘッドフォンでこのDolby Digital Plusという機能をオンにして音を聞いてみたら、これも圧倒的でした。
まるで映画館にいるような錯覚をしてしまったくらいです。
出先でスマートフォンで音楽を聞いたり映像を見るという機会はこれまでなかったけど、これがあったらついつい音楽を聞きたくなるかも。

5.スライドディスプレイ

大画面のスマートフォンだと片手持ちで通知領域をタップすることってできないじゃないですか。

どうしても親指が届かないので両手持ちにせざるを得ません。
でもARROWS NX F-06Eでは右下にある下向きの矢印ををタップすることで通知領域がぐんと下に下がってきます。

これなら通知領域にあるメール着信通知などを片手持ちの状態でもチェックできます。
なんでこれまでの大型ディスプレイを備えたスマートフォンでこの機能がなかったんだろう。
これ、大画面スマートフォン好きな僕にとってはmのすごく嬉しい機能でした。

まとめ

最後にこの内覧会でほんのちょっと触った段階での結論です。
このARROWS NX F-06Eが欲しいか?欲しくないか?
結論としては、欲しい!
ここでは試すことができなかったけど、標準的な使い方であれば2日以上電池がもつといういうし、日常的に楽しんで使用出来るスマートフォンではないかと感じました。
どうしようかな。
発売されたら機種変更しちゃおうかなあ。
もちろん、ここではほんのちょっとしか使っていないので今後どんな不具合が出てくるかはわかりません。
もしかしたら使っているうちに使いにくい点もたくさん出てくるかもしれません。
ドコモの夏モデルはXperia(TM) A SO-04EGALAXY S4 SC-04Eがツートップとして価格面でもかなりの優遇をされており、このARROWS NX F-06Eが食い込んでくる余地があるのかも正直わかりません。
でもファーストインプレッションとしてはかなりの好印象だったのは事実です。
発売されたぜひ店頭でARROWS NX F-06Eの実力も確認してもらえたらと感じました。

よろしければシェアしてください!

【ケータイ会議】F905iにmicroSDカード経由でExcelファイルを転送してみた

とくとみは現在富士通の携帯電話F905iのモニターをしています。

先日excelでちょっとしたデータベースを作って、それをF905iに移して外出先で見ようとしました。

F905iへはmicroSDカードを経由しようとしてたのですが、一体どのフォルダにファイルを保存したらよいのかわかりません。

答えは富士通から配布されているFOMA Fシリーズ SDユーティリティ Ver2.60というソフトが必要ということでした。

ソフトのインストールからファイル転送まで簡単にまとめてみます。

まずはソフトをこちらからダウンロードしてください。

続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

【ケータイ会議】F905iフォトコンテスト

現在とくとみは富士通の携帯電話F905iのモニターをしています。

計16名のブロガーがその模様を各自のブログで色々報告しており、ひとつひとつのエントリーを読んでいるだけでかなり楽しくなってきます。

そしてモニターが個々にレポートするだけでなく、ブログ読者の方々も一緒に参加できる企画が立ち上がりました。

それが「F905iフォトコンテスト」です。

まずはこちらのサイトにアクサスしてみて下さい。

F905iフォトコンテスト開催中!

合計60枚の写真がエントリーされています。

残念ながらとくとみはエントリー期間中に写真を撮れなかったので、エントリーなしです。

でもこの60枚の中にとくとみ好みの写真がばっちりありましたよ。

投票しちゃおっかな。

そうそう、投票してくださった方の中から抽選で5名の方に2GBのmicroSDカードがプレゼントされますよ。

ぜひぜひ皆さんもコンテストの審査員になってみて下さい!

FOMA F905i
FOMA F905i徹底レビューまとめサイト【ケータイ会議 sponsored by 富士通】

よろしければシェアしてください!

【ケータイ会議】富士通F905iで癒し系動画を撮影

とくとみは現在富士通の携帯電話F905iのモニターをやっています。

今回はそのF905iを使って癒し系動画を撮影してみました。

隅田川の橋の上で暮れていく空を40分間も撮影してきました。

寒風吹きすさぶ橋の上は非常にきつかったです。

その40分もある動画をそのままお見せするわけにはいかないので、MacBookでFinal Cut Expressを使って編集しました。

40分の動画を約1分20秒に早回ししています。

橋の欄干に携帯を押し付けて撮影したので、橋揺れはご容赦下さい。

空と川の色がどのように変わっていくのかを楽しんでもらえたらと思います。

それでは動画をどうぞ。

続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

microSDカード対応のカードリーダー購入

とくとみは現在富士通の携帯電話F905iのモニターをしています。

この携帯に対応しているメモリーカードはmicroSDカードになっています。

以前使用していたP505iSやN702iDはminiSDカードで、miniSD専用のカードリーダー/ライターは持っていました。

microSDカードもアダプターさえつければminiSDにもなればSDにもなるのですが、携帯電話からカードを取り出していちいちアダプターにつけていたのでは非常に手間がかかってしまいます。

そこで、microSDカードを直接読み書きできるリーダー/ライターを購入することにしました。

選んだのはこちらです。

バッファローコクヨサプライ BUFFALO カードリーダー/ライター SD/microSD/miniSD対応 ブラック BSCRSDU2BK バッファローコクヨサプライ BUFFALO カードリーダー/ライター SD/microSD/miniSD対応 ブラック BSCRSDU2BK


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム