Tag ‘フィルム’


フィルムカメラのLOMO LC-WIDEで沼津の街を撮影散歩 17mmという広角の世界がなかなか面白い!

夏の青春18きっぷを使って静岡県の沼津に行ってきました。
いつものようにNikon D610で撮影しながら沼津の街歩きをしたわけですが、今回はフィルムカメラのLOMO LC-WIDEも持って行きました。
広角17mmのレンズというコンパクトカメラなので、とにかく広く写し取れます。
どんな風に撮れるのか実際に見ていただきましょうかね。
まずは駅の北側にある飲み屋街にて。

沼津 by LOMO LC-Wide

この大きさの建物だったら余裕に入っちゃいます。
周辺光量落ちもかなりありますね。
この横丁はレトロ感いっぱいで撮れました。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

雑司ヶ谷鬼子母神の夏市をLomography XPro 200で緑の世界に撮影してみた【フィルムカメラ】

フィルムカメラでの撮影は、異なるフィルムを使うことによってガラッと仕上がりが変わってくるようです。
今回は緑や黄色が強く出るというロモグラフィーのクロスプロセス現像をすることができるフィルム、Lomography XPro 200を使ってみました。
撮影場所は豊島区にある雑司ヶ谷鬼子母神です。
撮影に訪れた日にはタイミングよく夏市が開催されていました。
境内にはたくさんの屋台がずらりと並んで、夏気分を盛り上げてくれていました。

Rollei 35B クロスプロセス

仕上がってきた写真はみごとに緑の世界でした。
焼きそばの赤は現実の色と変わってはいませんが、それ以外は全くの非現実的表現になっています。
こんなフィルム写真の表現もあるのですね。

さらに屋台を見ていきましょう。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

写ルンですの30周年アニバーサリーキットIIが発売されたのでさっそくゲットしてみた!

最近フィルムカメラにはまりつつあるとくとみ(@tokutomi)です。
先日写ルンですの30周年アニバーサリーキットIIが発売されたので、さっそく購入してみました。
こちらが我が家に届いたパッケージです。

FUJIFILM 写るんです30周年 アニバーサリーキット II

箱から中身を取り出してみましょう。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

ヒマラヤスギ、井戸ポンプ、高低差がある地形、緑、ネコ、、、フィルムカメラで谷中の町をのんびり撮影散歩

最近フィルムカメラでの撮影にはまりつつあるとくとみ(@tokutomi)です。
今回はNikon FM2とAI Nikkor 50mm f/1.4Sの組み合わせで撮影した台東区谷中の風景を紹介していきます。
古い町並みが残る谷中はフィルム写真との相性が抜群ですね。
この路地も僕が好きな場所です。

谷中 by Nikon FM2 2016年6月18日

崖の際に小さな稲荷神社があり、そこからさらに緩やかに坂道が下ってます。
撮影している背後をさらに進んでいくと藍染川の暗渠があります。

谷中は高低差がある町ですので、坂道や階段がたくさんあります。
この地形によって景色の変化が生まれているのでしょうね。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

谷中のうなぎの名店である吉里でうな重の関西風と関東風を食べ比べてみた! #地域ブログ

うなぎを食べるならば谷中の吉里でという習慣になっているとくとみ(@tokutomi)です。
先日久々に吉里に行ってうなぎを食べてきたので簡単にレポートしていきます。

Nikon FM2 原宿・谷中・高田馬場

だいたい1年に1回くらいここでうなぎを食べていますね。
吉里は谷中と千駄木の境にあるよみせ通り商店街からちょっと路地を入ったところにあります。
黒の建物に赤い格子、そして大きな「う」の字が書かれた提灯が目印です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

ネットで簡単注文して、カラーネガフィルムの現像とデータのCD書き込みで600円(税込み、送料込み)という「なら写真倶楽部」はお得で便利!

最近フィルムカメラで写真撮影をよくしているとくとみ(@tokutomi)です。
フィルムカメラは撮影済みフィルムを現像に出さなければいけません。
これが結構お金がかかるのですよね。
できれば安く、そして品質よく現像してもらいたいということで、最近利用しているのがなら写真倶楽部の写真現像屋です。

僕は楽天のなら写真倶楽部を利用しておりまして、お値段は1本600円(税込み)。
現像済みフィルムとCDへのデータ書き込みをしたものを送料無料で自宅に送ってくれます。
もちろん、撮影済みフィルムを先方までは送らなくてはいけないので、その分の送料はかかります。
普通の封筒に入れて120円切手を貼って送れば大丈夫です。
となると、最終的には1本のフィルムを現像してもらって、データ化してもらうことで720円かかるということになりますかね。

しかし、郵送で現像済みフィルムなどを送ってもらうということにはいささか不安を感じるかもしれません。
でも大丈夫。
こんな感じでクロネコDM便で郵送されてきます。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

夜の原宿をNikon FM2で撮影散歩【フィルムカメラ】

最近フィルムカメラのNikon FM2でも撮影をしているとくとみ(@tokutomi)です。
今回は夜の原宿で撮影散歩した様子を紹介します。
使用したフィルムはISO400のものだったので、どれだけ写るのか心配だったのですが、そこそこイメージに近いものが撮れました。
まずは原宿駅前からスタートです。

Nikon FM2 原宿・谷中・高田馬場

普段僕は原宿近辺を歩くことはほとんどないので、ここに来るだけでアウェイ感に包まれます。
それでは竹下通りに入って行きましょうかね。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

FUJIFILM 写るんです30周年 アニバーサリーキット IIが7月15日(金)に発売開始!さっそく予約注文してみた

7月15日に「FUJIFILM 写るんです30周年 アニバーサリーキット II」が発売されます。

3月に発売された「FUJIFILM 写ルンです30周年 アニバーサリーキット」に続く第2段ですね。
今回のアニバーサリーキット2はフラッシュを初めて搭載した写ルンですFLASHのデザインをイメージした着せ替えカバーがついてくるそうです。
第1弾のアニバーサリーキットでは初代写ルンですの着せ替えカバーが付いてきましたが、もしかしたら今回の方が写ルンですのイメージに合う人もいるのではないでしょうか。
ちなみに僕はアニバーサリーキット2のデザインの方が親しみがあります。
僕はさっそく予約注文をしてみました。

ところで、スマートフォンでも写真が誰でも簡単に撮れる現在ではありますが、あえてフォルムカメラ、しかも使い捨て(実際にはリサイクルされます)の写ルンですをわざわざ使うのかと言いますと、デジカメとは異なる雰囲気の写真が撮れるからです。
以前発売された初代アニバーサリーキットでどんな写真が撮れたのかざっと紹介してみます。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

【フィルムカメラ】雨の高田馬場路地裏散歩 Nikon FM2で撮る梅雨の景色

梅雨です。
雨です。
今日はフィルムカメラのNikon FM2で撮影した高田馬場の雨景色を紹介していきます。

Nikon FM2 原宿・谷中・高田馬場

高田馬場周辺はまだまだ古い町並みが残っています。
木造の古民家もたくさんあって、木の塀なんかもあります。
そんな場所では雨がよく似合いますね。

梅雨の時期の花と言えば紫陽花です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

【カフェ】千駄木にある下町スリランカカフェのAyubovan!(アユボワン!)でゆったりアイスコーヒータイム #地域ブログ

谷中、根津、千駄木のいわゆる谷根千地域をよく散策しているとくとみです。
今回は文京区千駄木にあるAyubovan!(アユボワン!)を紹介します。

Nikon FM2で撮影 日暮里・谷中 2016年6月5日

アユボワン!は谷中と千駄木の境にあるよみせ通り商店街にあるカフェです。
店名の「アユボワン」はスリランカのシンハラ語で「こんにちは」を意味するそうです。
お店の外観はこんな感じです。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

1 / 41234

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム