Tag ‘フォトウォーク’


ぎゃらりーknulpが主催したフィルムカメラ限定の本郷フォトウォークでとくとみが案内人をしました!

平成28年(2016年)10月22日、文京区千駄木にあるぎゃらりーKnulp主催のフォトウォークが開催されました。
場所は文京区本郷で、カメラはフィルムカメラのみという縛りがありました。
案内人はとくとみ(@tokutomi)です。
今日のレポートはiPhone 7 Plusで撮影した写真でお伝えします。
まずはカメラの集合写真をご覧ください。

iPhone 7 Plusで撮影 2016年10月22日

参加人数は13人でしたが、この集合写真の時は12人のカメラです。
1人が2台使っていたので、計13台のカメラとなっています。
これだけのフィルムカメラが一堂に会する機会は今まで見る機会はそうそうないので、思わず「おおー」という声が皆さんから上がっていましたね。

それではフォトウォークのレポートを始めましょう。
まずは集合場所である文京シビックセンター展望ラウンジからです。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

TABICA主催で谷根千井戸ポンプ巡りツアーを実施しました ここで見た井戸ポンプをドドンと紹介します!

10月8日(土)から10日(月)の3日間、TABICA主催で谷中、根津、千駄木のいわゆる谷根千地域にある井戸ポンプを巡る街歩きツアーを開催しました。
僕はその案内人をしました。
2時間という限られた時間の中でどれだけたくさんの井戸をご覧いただくかがポイントでした。
また、井戸ポンプは普段町を歩いていて目にしないものだとは思いますが、実は身近に結構あるものなんだということもお話してみました。
それではどんな井戸ポンプがあったのかを紹介していくことにしましょう。

まずは日暮里駅からすぐ近くにある谷中名水の井戸ポンプ。

東京路地裏散歩 井戸ポンプ 2016年9月30日

戦火から町を守ったという伝説の井戸です。
個人宅内にあるので柵越しの撮影です。

2つ目は日暮里のお寺さんの境内にあるもの。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

TABICA主催の都電荒川線の撮影ツアーの案内人をしたので、当日の内容を簡単に紹介します

10月8日(土)、10日(月)の2日間、TABICA主催の都電荒川線沿線撮影イベントの案内人をしました(9日(日)は雨のため中止)。
ルートは以下のものでした。

三ノ輪橋電停で集合・撮影

荒川二丁目電停で下車して撮影

荒川車庫前で下車して都電おもいで広場で撮影

梶原電停で下車して撮影

王子駅前電停で下車して撮影

北とぴあ展望ロビーで撮影・解散

初めて、もしくは久々に都電に乗るという参加者の方が多かったので、どんな撮影スポットがあるか解説しながらのツアーにしてみました。
簡単にツアー内容を振り返ってみます。

まず必要なのは400円で都電が一日乗り降り自由となる都電一日乗車券を購入します。

TABICA 2016年10月10日

集合場所の三ノ輪橋電停はレトロ風にデザインされており、そこで皆さんが思い思いの撮影をしていました。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

平成28年(2016年)10月8日(土)~10日(月)の3連休にTABICA主催で都電荒川線沿線の撮影ツアーが開催 とくとみが案内人をやります!

東京都内を走る路面電車の都電荒川線をよく撮影しているとくとみ(@tokutomi)です。

【10月限定!】下町出身の鉄道カメラマンと都電を撮ろう!初心者のための荒川沿線ツアー!

これまでこのブログに投稿した都電の写真は1000枚近くになっています。
都電がある風景 | とくとみぶろぐ

この度そんな都電荒川線沿線を歩いて都電を撮影するというツアーをTABICA主催で開催することとなりました。
案内人はもちろん僕です。
1両で走る都電荒川線の撮影スポットや沿線の見どころを紹介するという内容となっています。
カメラ初心者の方には簡単な撮影講座もやりますよ。
10月8日(土)から10日10日(月)までの3連休、いずれも10時から12時までの2時間です。
参加費用は1500円です。
各回限定8人の募集ですので、興味がある方はお早めにお願いします。
ツアーの詳細及びお申込みは下記リンクからです。
【10月限定!】下町出身の鉄道カメラマンと都電を撮ろう!初心者のための荒川沿線ツアー! | TABICA

それではどんな都電がある風景が見られるのかご紹介します。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

平成28年(2016年)10月22日(土)にとくとみが案内人をするぎゃらりーKnulp主催の「フィルムカメラでフォトウォーク(本郷編)」が開催!参加者募集中です! #地域ブログ

久々にフォトウォーク開催にお知らせです。
文京区千駄木にあるぎゃらりーKnulp主催の「フィルムカメラでフォトウォーク(本郷編)」が平成28年(2016年)10月22日(土)に開催されます。
とくとみ(@tokutomi)が案内人をつとめますよ。

今回のフォトウォークはフィルムカメラ限定です。
僕はデジタルカメラがメインではありますが、最近ではフィルムカメラも使用するようになりました。
デジタルのように撮ったらすぐに確認できるというわけではありませんが、昔ながらの写真の世界もなかなか面白いものですよ。
もしフィルムカメラを持っているならば、久々に持ち出して一緒に撮影散歩をしてみませんか?

大まかなタイムスケジュールをお知らせします。
11時に文京シビックセンター25階展望ラウンジに集合して、14時まで本郷からぎゃらりーKnulpがある千駄木までぶらぶらと撮影散歩をしていきます。
その後フィルムを現像、同時プリントに出して、できあがったらみんなでお披露目会というものです。

まだ若干名の空きがあるようなので、思い切って参加してみませんか?
参加費は1000円(別途、飲食代等は各自負担)です。
お問い合わせ、お申込みはこちらを参照してください。
ぎゃらりーKnulp-第7回フォトウォーク(フィルムカメラでフォトウォーク本郷編)|ぎゃらりーKnulp WEB

今回のフォトウォークのルートでどんな風景があるのがざっと紹介していきます。
まずは文京シビックの展望ラウンジから。

スカイツリーも見えるし、天気がよければ富士山も遠くに見えますよ。

東京路地裏散歩 文京区 2015年12月25日

本郷には昔ながらの路地が残っています。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

神保町から水道橋にかけての古い建物が残る風景 『御茶ノ水・神保町50mmしばりフォトウォーク』 その4(最終回)

御茶ノ水・神保町50mmしばりフォトウォークの第4回レポート、最終回です。
前回は神田駿河台下、神保町の喫茶店や古本屋がある風景を紹介しました。
今回は神保町から水道橋まで歩いてみます。

まだ夕方の時間帯だったため、夜から営業する飲み屋さんなどは準備中でした。
中途半端に上がったシャッターの向こうがやたらと魅力的に見えます。

御茶ノ水・神保町 50mmしばりフォトウォーク 2015年9月26日

この近辺は大学や予備校、専門学校がたくさんあるので、食堂も他の街よりも多い気がします。
こんなのを見ると、しょうが焼き定食も食べたくなっちゃいます。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

神田駿河台下と神保町の古本屋と喫茶店がある風景 『御茶ノ水・神保町50mmしばりフォトウォーク』 その3

御茶ノ水・神保町50mmしばりフォトウォークの第3回レポートです。
前回はお茶の水橋から神田駿河台上の風景を紹介しました。
今回ももう少し神田駿河台を歩いてみましょう。
駿河台にはたくさんの坂道があります。
こちらは錦華坂。

御茶ノ水・神保町 50mmしばりフォトウォーク 2015年9月26日

錦の華だなんて、すごいきらびやかな名前ですよね。
この坂道の右側には錦華公園があります。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

神田駿河台に残るかつての文化学院と男坂がある風景 『御茶ノ水・神保町50mmしばりフォトウォーク』 その2

御茶ノ水・神保町50mmしばりフォトウォークの第2回レポートです。
前回は御茶ノ水の聖橋を渡りました。
今回はお茶の水橋からスタートします。
まずはお茶の水橋の上の風景です。

御茶ノ水・神保町 50mmしばりフォトウォーク 2015年9月26日

遠くに見えるのが聖橋です。
実は昭和2年に建造された聖橋よりもこちらのお茶の水橋のほうが歴史があるようです。
現在のお茶の水橋は昭和6年(1931年)に完成したものですが、初代の橋は明治24年(1891年)のものだったそうです。
聖橋はアーチ型をしていてかっこいいので、ついそちらに注目してしまいますが、お茶の水橋にもこんな曲線があったりします。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

昭和2年(1927年)に建造された御茶ノ水の聖橋から望む風景 『御茶ノ水・神保町50mmしばりフォトウォーク』 その1

最近街歩き撮影の時のレギュラーレンズはVoigtlanderのNOKTON 58mmです。
でも、実は50mm単焦点レンズも持っているのですよ。
ところがNOKTON 58mmがお気に入りすぎて、全く50mmレンズの出番がありませんでした。
そこで、たまには50mmだけで撮影してみようと、御茶ノ水から神保町をふらふらしてみた、一人フォトウォークの様子をお伝えしようと思います。
題して、御茶ノ水・神保町50mmしばりフォトウォークです。

まずは御茶ノ水の聖橋からスタートです。
御茶ノ水駅横の交差点はいつもたくさんの人が行き来しています。

御茶ノ水・神保町 50mmしばりフォトウォーク 2015年9月26日

左側が御茶ノ水駅で、右側が秋葉原方面です。
奥の方が神田明神方面になります。
今回は神田明神方面にとりあえず行ってみましょう。
聖橋の上からは御茶ノ水駅を見下ろすことができます。
御茶ノ水駅は崖下にあるので、崖上にある建物が高く見えるこの光景が実は結構好きです。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

よみせ通り、へびみちなどがある台東区と文京区の境にあった藍染川を歩いてゴール地点の不忍池へ! 『藍染川フォトウォーク』 その4(最終回)

10月4日。
ぎゃらりーKnulpが主催する藍染川フォトウォークイベントの第4回レポート、最終回です。
前回は山手線の駒込駅付近から谷田川通りを歩いたレポートでした。
今回は台東区、文京区の境を流れる暗渠となった藍染川沿いを紹介します。
これまでは谷戸川、谷田川という名称でしたが、いよいよ藍染川という名前になります。

藍染川フォトウォーク 2015年10月4日

谷中、根津、千駄木のいわゆる谷根千散策をする際は、きっと谷中銀座やよみせ通りといった商店街を歩くと思います。
こちらがよみせ通りの入り口ですね。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

1 / 912345...最後 »

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム