Tag ‘動物’


お母さんカピバラの脱走を目撃したお父さんカピバラと赤ちゃんカピバラたちの反応とは!? 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その7

4月7日。
日立市かみね動物園の滞在時間が終わりに近づいてきたので最後にカピバラ一家を見てから帰ることにしました。

お出かけタイムは15:00までで、この時はもうカピバラハウスの中に帰ってきていました。
この部屋の中でのんびり過ごしているかと思いきや、大事件が発生してしまったのです。
その主役となったのがこちらの(たぶん)お母さんカピバラ。

ドアに向かって考え事をしているように見えましたが、何やら怪しげな動きを始めました。

隙間に顔を器用に突っ込んでドアを開けようとしている!?

頭が向こう側に入ってしまいました!

体が半分入りました!

端っこに写っている仔カピの表情がなぜか寂しげに見えます。
そしてついに残るは右後ろ脚のみ!

この様子を見ている赤ちゃんが2頭に増えましたが、お母さんはそんなことお構いなしで一人で隣の部屋へと脱走を達成してしまいました。

(たぶん)お父さんカピバラも悲しげな顔をしています。
すると全員がいなくなったお母さんカピバラを探してドアの前に集まってきました。

どうやらみんなで協力してドアを開けてお母さんカピバラの後を追おうとうい作戦のようです。
そしてお父さんカピバラの奮闘によりドアが開きました!

「さあ息子たちよ、お母さんの下へ行くのだ!」などと言ったかどうかはわかりませんが、子供たちのために道を開くという父親の役割をしっかりと果たしました。
しかしそんな父の思いを全く気にせず、仔カピたちはドアが開いたことに満足して向こうの部屋への脱走はしません。
すぐに飽きて部屋の片隅に行ってしまって遊び始めてしまいました。

せっかくドアを開けてあげたお父さんの奮闘は虚しく終わってしまったのです。
この後はもう誰もドアを気にしなくなってそれぞれがマイペースにのんびりとしだしました。
結局お母さんカピバラは扉の向こうに行ったままで帰ってくることはありませんでした。。。

こんな感じで日立市かみね動物園をたっぷりと楽しんでから東京へと帰ることにしました。
次回はこの春の青春18きっぷの旅シリーズの最終回です。

春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編
常磐線での寝過ごしというトラブルを乗り越えて茨城県の日立市へ 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その1
桜咲く日立市かみね動物園でゾウやコツメカワウソの撮影をする 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その2
カピバラ一家の昼食タイム 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その3
食後のカピバラたちは歯磨きしたり遊んだりやることがいっぱい! 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その4
桜の花びらが浮かぶプールでのカバの餌やりタイム 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その5
桜をバックに悠々と歩くサイなどを撮影する 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その6
お母さんカピバラの脱走を目撃したお父さんカピバラと赤ちゃんカピバラたちの反応とは!? 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その7←今ここ
強風と大雨の後に現れた素晴らしき茨城の空 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その8(最終回)

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

よろしければシェアしてください!

桜咲く日立市かみね動物園でゾウやコツメカワウソの撮影をする 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その2

4月7日。
春の青春18きっぷを使って常磐線の日立駅に来ました。
今回の旅の目的は日立市かみね動物園を訪れることにあります。
最寄りのバス停で降りて、目の前にある小高い山を登っていきます。
ちょうと日立さくらまつりというのが開催されているようです。
しかし今回は桜見物ではなく動物園が最大の目的なのでそこはスルーしました。

こちらが動物園の入口です。

入園料は大人500円です。
入り口には地図があったので見てみましょう。

動物園、遊園地、レジャーランドとこの山全体がレジャー施設になっているのですね。
桜の木がたくさん描かれているのでここは桜の名所でもあるのでしょう。

さっそく動物園内に入ってみます。
いきなりゾウがお出迎えしてくれました。

後ろには桜の木も見えますね。
こんな感じで動物園にいながらにしてお花見もできるのでしょうね。

先ほどのゾウから歩いてすぐのところにあるのがこのカピ!バラエティハウスです。

はい、もうおわかりですね。
僕がこの日立市かみね動物園に来たのはカピバラに会うためです。
ここではカピバラが外に出てくる時間は限られています。

4月7日の段階で10:30~12:00と13:30~15:00の1日2回です。
このグランドへのお出かけタイム以外の時間はこの部屋の中でのんびりと過ごしています。

ガラス窓越しに中を見てみると、、、いた!

大人のカピバラが2頭と3月4日に生まれた子供のカピバラが4頭です。
お出かけタイムまではまだ20分ほどあったので近くにいる他の動物を見てみることにします。

まずはコツメカワウソから。

結構動きが速いのですよ。

色々ポーズをとってくれるので撮影していて楽しい動物でした。

次はハリネズミです。

こんな風に足元を歩くハリネズミが見られるのはユニークな工夫ですね。

アライグマはお休み中でした。

そろそろ13:30が近づいて来ました。
カピバラたちのお出かけタイムの撮影のためにスタンバイすることにします。
次回に続く。

春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編
常磐線での寝過ごしというトラブルを乗り越えて茨城県の日立市へ 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その1
桜咲く日立市かみね動物園でゾウやコツメカワウソの撮影をする 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その2←今ここ
カピバラ一家の昼食タイム 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その3
食後のカピバラたちは歯磨きしたり遊んだりやることがいっぱい! 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その4
桜の花びらが浮かぶプールでのカバの餌やりタイム 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その5
桜をバックに悠々と歩くサイなどを撮影する 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その6
お母さんカピバラの脱走を目撃したお父さんカピバラと赤ちゃんカピバラたちの反応とは!? 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その7
強風と大雨の後に現れた素晴らしき茨城の空 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その8(最終回)

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

よろしければシェアしてください!

上野動物園でカピバラを見てきた リアルカピバラさん その1

先日上野動物園に行ってきました。

しかもこの日は5月4日のみどりの日で入園料が無料になるという日だったのです。

普段は大人600円なので、この日を逃すという手はありません。
ちなみに無料公開日は以下の日程です。

3月20日(開園記念日)
5月4日(みどりの日)
10月1日(都民の日)

詳細はこちらから。

さてさて、今回このゴールデンウィークの無料公開日という人々が大勢集まる日にわざわざ上野動物園に行ってきた目的はたったのひとつです。
そう、リアルなカピバラさんに会うためです。

上野にはメスのソクとオスのタンの2匹がいて、ラマとバクと一緒の空間で生活しています。
外見はキャラクターのカピバラさんとは大きく違うものの、たくさんの見物人が集まっていました。
カピバラさんのぬいぐるみを持ってきて対面させる人、「かわいー」という声を出す人、「不細工だなー」と笑う人など様々な人がいました。

僕が行ったのは午後で、噂によるとカピバラは午後はほとんど寝ているそうなのです。

2匹ともこうやってほとんどの時間眠っていました。
たまに起きてくれるものの、歩く姿は全く見られず。
たまに顔を上げたり、体の向きを変えるだけでした。

まあ、のんびりしている様子が見れたのでよしとするかな。

しかし!
たったの1度だけ観客から歓声が起こるような仕草をこのカピバラがしたのですよ。
その話はまた次回。

カピバラまとめ
上野動物園でカピバラを見てきた リアルカピバラさん その1←今ここ
上野動物園のカピバラさんが大欠伸 リアルカピバラさん その2

写真はNikon D40xで撮影したものです。

よろしければシェアしてください!

トイレと廃墟とお猿の親子 冬の青春18きっぷの旅 その27

冬の青春18きっぷを利用した鈍行列車の旅で神奈川県の湯河原温泉に来ました。
湯河原駅から温泉街まで徒歩で向かい、さらに近道ではなくちょっと遠回りして山道を歩いてみたら面白いものに出くわしました。
まずはこちら。

こちらの家は表の通りから階段を上って2階の玄関に入っていくようになっているのですが、なぜかその階段の脇に便器があるのです。

この便器を隠すものは何もなし。
もしかしたら階段と壁の間にドアがあったのかもしれませんが、現在は全く何もなし。
もしここで用を足すとしたら確実に外から丸見えですよ(笑)

さらに道を進んでいくとホテルの廃墟が。

この湯河原はかつてはかなりのお客さんが来ていたようですが、最近では徐々に観光客が少なくなってきているようです。
従ってこのようにホテルが廃業してしまい、そのまま残されているということがあるのでしょう。
こういう光景はどこの観光地でも見られるものですが、温泉地で特に多いような気がします。
それにしても、ここの非常階段はとてもいい錆び具合をしていました。

この廃墟で撮影していたら、中から猿の親子が!

去り際に思いっきり威嚇されました。

この猿の首には発信機のようなものが付けられています。
これで猿の行動範囲や生態が調査されているのでしょうね。
次回、いよいよ湯河原の温泉街に入っていきます。

冬の青春18きっぷ「湯河原の旅」まとめ
湯河原で坦々やきそばを堪能する 冬の青春18きっぷの旅 その24
湯河原の五所神社にある大木 冬の青春18きっぷの旅 その25
湯河原にある西村京太郎記念館 冬の青春18きっぷの旅 その26
トイレと廃墟とお猿の親子 冬の青春18きっぷの旅 その27←今ここ
湯河原温泉街の射的屋さん 冬の青春18きっぷの旅 その28
湯河原温泉の独歩の湯で足湯三昧 冬の青春18きっぷの旅 その29

写真はNikon D40xで撮影したものです。

よろしければシェアしてください!

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム