Tag ‘料理写真’


あまりにも可愛すぎて食べるのがもったいないくらいのフロレスタのどうぶつドーナツを購入してみた

先日JRの駅で出張販売していたフロレスタのどうぶつドーナツを購入しました。

僕は初めてこのドーナツを見たのですが、ポスターには「Twitter、TVで人気沸騰!!」と書かれていますね。
ショーケースにはこんな感じでドーナツが並べられていました。

もうね、こんな姿を見たら買わないという選択肢はないじゃないですか。
この日店頭にあった4種類の動物をひとつずつ購入することにしました。

まずはネコのミケ。

フロレスタのどうぶつドーナツ Animal Donuts

足跡がかわいいです(笑)
次はブタ。

フロレスタのどうぶつドーナツ Animal Donuts

そしてクマ。

フロレスタのどうぶつドーナツ Animal Donuts

最後はカエル。

フロレスタのどうぶつドーナツ Animal Donuts

どれもかわいすぎて食べるのがもったいないくらいです。

ラストのラストで集合写真です。

フロレスタのどうぶつドーナツ Animal Donuts

形のかわいさだけでなくドーナツ自体も美味しかったので満足感は高いものでした。
お値段は1コ200円だったような気がします。

このドーナツについての詳細はこちらからどうぞ。
ドーナツのフロレスタ | ネイチャードーナツ
都内だと麻布十番、祖師ヶ谷大蔵、用賀、高円寺、清瀬に店舗があるようですね。
日本全国にチェーン展開しているようなので興味がある方はお近くに店舗があるかチェックしてみてください。

よろしければシェアしてください!

谷中散歩の途中で「谷中ふれぇずりぃ」でイチゴのあまおうスイーツをいただいてきた!

台東区谷中2丁目にある谷中ふれぇずりぃ

谷中路地裏散歩の時にたまに寄らせてもらうお店です。

イチゴのあまおうスイーツの専門カフェなんですよ。
この日はあまおうクレームブリュレを注文してみました。

甘いのと酸っぱいのが絶妙にマッチしていて、しかもイチゴのつぶつぶを舌で感じながら食べるのがとても楽しいものでした。

以前はあまおうシャーベットをここでいただいたこともあります。

これからの暑い季節にはあまおうのスイーツで谷中での散歩途中にエネルギー補給するというのもいいかもしれませんね。

谷中ふれぇずりぃについての詳細はこちらからどうぞ。
谷中ふれぇずりぃ
谷中ふれぇずりぃのフェイスブック

場所はだいたいここらへんです。


大きな地図で見る

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びTAMRON SP AF60MM Di2 MACRO(Model G005N) SP AF60MM Di2 G005Nで撮影したものです。

よろしければシェアしてください!

中野にある昔ながらの洋食屋さん レストランちぇっくで生姜焼き定食を食べてきた

たまには昔ながらの洋食屋さんに行ってみようということで中野のレストランちぇっく行ってみました。
ちぇっく – 中野/洋食 [食べログ]

お店の中はいかにも昭和っぽい雰囲気です。

CDラジカセは飾り物ではなく現役で、そこからBGMが流されていました。
壁には大きめの絵画が飾られています。

なんだかすごい空間ですよ、ここ。

さて、僕が注文したのは生姜焼き定食です。

パンとごはんを選択できたけど、この日の僕はご飯の気分だったのです。
お味噌汁とお新香もついてきますよ。
生姜焼きにはこってりと生姜がついてきます。

いやあ、久々にこんな本格的な生姜焼きを食べました。
食後はアイスコーヒーをいただきました。

ちなみに、一番上に載せた写真は友人が頼んだハンバーグ定食でした。

こんな感じでお腹いっぱい、満足させてくれる洋食屋さんでした。

写真はNikon1 J1+Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 18.5mm f/1.8 ブラック 1N 18.5 1.8BKで撮影したものです。

店内での食べ物写真の撮影にはこのレンズを重宝しています。

Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 18.5mm f/1.8 ブラック 1N 18.5 1.8BK
by カエレバ

 

よろしければシェアしてください!

根津の路地裏にあるボンジュールモジョモジョ Bonjour mojo2というパン屋さんで可愛らしい動物パンを6種類買ってみた!

根津にある車が入ることができないような路地の入り口にこんな看板があります。

パン屋さんのボンジュールモジョモジョ Bonjour mojo2の看板です。
この道はこんな狭い路地なんですよ。

この路地をちょっと入るとこんな小さなお店があります。

ここがボンジュールモジョモジョです。
路地の反対側からも見ておきましょうかね。

あまりに小さいお店で見過ごしてしまうこともあるかもしれませんが、お店の前にはこんな看板もあるのですよ。

メニュー表には動物の形をしたパンがずらりと並んでいます。

この動物パンがボンジュールモジョモジョの名物で、土日は早めにお店に行かないと売り切れてしまうほどです。
以前僕が動物パンを買いに行った時には既に売り切れだったこともあるくらいです。
根津の路地裏にあるパン屋さん ボンジュールモジョモジョ Bonjour mojo2でくり抜きながら食べるのが楽しいラスクを買ってみた(とくとみぶろぐ)
この日はたまたま動物パンが何種類か残っていたので喜んで購入することにしました。

まずはイヌ。

カメ。

「こしあん」の文字がかわいいカエル。

魚。

てんとう虫。

ウサギ。

以上6種類を購入して我が家は動物パンパーティーが開かれたのですよ(笑)

こんなかわいらしい動物の形をしたパンは食べるのがもったいない気がしないでもないですが、家族や友人たちとのちょっとしたパーティーなどで盛り上がること間違いなしです。
子供も喜びそうですよね。
根津、千駄木、谷中近辺の散歩に出かける際はこのボンジュールモジョモジョ Bonjour mojo2で動物パンを買ってみるのもいいと思いますよ。

場所はだいたいここらへんになります。


大きな地図で見る

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gで撮影したものです。

よろしければシェアしてください!

千駄木の路地裏にあるカフェ「つむぎ」の懐かしい匂いのする和室で抹茶のケーキをいただいてきた!

文京区千駄木の路地裏を歩いていたらこんな看板がありました。

「つむぎ」です。
もっと引いて見てみましょう。

ごく一般的な民家の前に看板があるのがわかります。
反対側から見てみます。

1階が本塩沢(塩沢お召)専門ショップの雑貨屋で、2階がカフェというのがこのお宅の正体だそうです。
酒井織物専門店 つむぎ

路地裏カフェ好きの僕としてはぜひとも立ち寄りたいところです。
というわけで、2階のカフェに案内していただきました。
普通の民家だった建物を改装したところなので、玄関で靴を脱いであがります。
階段を上って、狭い廊下の向こうにカフェスペースがありました。

ちゃぶ台に丸い座布団、畳にすだれ。

一昔前の日本の普通の家の部屋がそこにありました。
窓の外は路地裏風景です。

こちらのカフェはロンドンでパティシエとしての修行を積んだ方がやっているようですよ。

メニューを見てみましょう。

今回はケーキセットを注文しました。
しばらく待って出してもらったのがこちら。

ドリンクは冷たい抹茶にしてみました。
ケーキも抹茶風味ですよ。

甘いケーキに酸っぱいイチゴがアクセントになります。

ちょっと苦味が入った冷たい抹茶もこの季節にはいいですよね。

肝心のケーキはと言いますと、

もちろん美味しい!
懐かしい雰囲気がするこの部屋といい、美味しいケーキといい、この「つむぎ」は初回の訪問で大のお気に入りになりました。
今度のフォトウォークでの休憩地点にしようとも思いました。

場所はここらへんです。


大きな地図で見る

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gで撮影したものです。

よろしければシェアしてください!

キリンラーメンの小笠原製粉と埼玉県こども動物自然公園がコラボレーションしたカピバララーメンを食べてみた!

我が家にカピバララーメンが届きました!
ご安心ください。
カピバラのお肉が入ったラメーンなのではなく、キリンラーメンで有名な製造元の小笠原製粉埼玉県こども動物自然公園がコラボしたカピバラをイメージしたパッケージのラーメンです。
あくまでイメージですからね。
カピバラ温泉で柚子湯をやることもあるのでゆず風味しょうゆ味になっているそうです。
パッケージの裏側を見てみましょう。

原材料名の中にカピバラは入っていないですよね。
パッケージの上下には小さなカピバラマークも入っています。

なんといってもメインキャラクターに採用されているこのカピバラが蝶ネクタイをつけているのが笑えます。

それでは調理に入りましょう。
まずは中身を出してみます。

麺と粉末スープが入っています。
これを白菜とエノキと豚肉が入った沸騰したお湯に入れて2分間煮込みます。

適当なところで粉末スープを入れて、最後に卵を落としました。

これで完成です!
柚子の香りがほんのりするさっぱりした味わいのスープで、麺もなかなかもっちりしていました。

インスタントラーメンの中でもなかなかレベルが高いのではないかな。
さらにさらに。
このカピバララーメンの麺は焼きそばとしても利用できるそうです。

こちらも試してみる価値ありでしょうね。
というわけで、カピバラファンの方はぜひぜひカピバラ味はしないカピバララーメンを食してみてください。
埼玉県こども動物自然公園内で購入できる以外に、通販でも入手可能ですよ!

カピバララーメン (ゆず風味しょうゆ味)
by カエレバ

 

写真はNikon1 J1+Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 18.5mm f/1.8 ブラック 1N 18.5 1.8BKで撮影したものです。

Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 18.5mm f/1.8 ブラック 1N 18.5 1.8BK
by カエレバ

 

よろしければシェアしてください!

「乃木坂 神谷」の神谷総料理長が提供する福島の素材を活かした和食のフルコースをいただく! スパリゾートハワイアンズでの極上美食の共演とフラガールを見る旅 その2

6月某日。
福島県いわき市にあるスパリゾートハワイアンズ有名シェフが繰り広げる~極上美食の共演~というイベントに参加しました。
いつもの旅レポートは時系列に沿って書いていくのですが、今回は昼間の話を後回しにしてディナーについて書いていきます。

このメインイベントは乃木坂 神谷の総料理長、神谷昌孝さんの作るディナーを頂くことです。

このディナーのテーマは「福島の大地が薫る『福島産牛ロースと 初夏野菜のお花畑』ミシュラン料理の真髄をここに」です。
会場となるスパリゾートハワイアンズ内にあるVIR Port(ウイルポート)というホテルです。
そのレストランの前にはこの日使われる食材が並べられていました。
まずは福島のお米。

これはカブ?

そしてサクランボ。

食材を見ているだけでもワクワクしてきます。
それではテーブルにつきましょう。

ナプキンの上に置かれているのが本日のメニューです。
中を見てみると、シェフの顔写真付きの献立表が出てきました。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

小岩井農場プロデュースの東洋文庫内にあるオリエント・カフェでふわとろオムライスを食べてきた!

先日駒込にある東洋文庫に行ってきました。
目的は館内にあるオリエント・カフェというレストランでランチをすることです。

東洋文庫とは東洋に関する資料が収蔵された図書館です。

入り口には様々な言語で「ようこそ」という意味の言葉が書かれています。
この館内の一角に今回訪れたオリエント・カフェがあります。

オリエント・カフェは岩手県の小岩井農場厳選のメニューが揃っているということなので、小岩井ファンである僕が行かないという選択肢をとるわけにはいきません。
それではメニューを見てみましょう。

この日はマルコポーロセットを注文しました。
小岩井農場たまごのふわとろオムライス、サラダ、デザート、珈琲または紅茶というセットになります。
座席は東洋文庫の中庭に面したこちらに案内してもらいました。

建物の中以外にも中庭側の外にも席があるので気候がいい時にはそちらでもいいかもしれません。

まずはサラダです。

レタスやパプリカなどにフレンチドレッシングがかかっていました。
そしてメインのふわとろオムライスです。

トマトのソースはオムライス自体の上にかかっているのではなく、横にあるというスタイルです。
ソースを卵の上にかけていただきます。

美味しい!
新緑に彩られた景色を眺めながらの食事なのでさらにそれが美味しさをアップさせてくれているかのようでもあります。

デザートはいちごのアイスです。

このアイスの味が丸ごといちごでアイスを食べているのかいちごを食べているのかわからなくなるくらいのいちご味なのです。

最後にホットコーヒーをいただいてランチを終えました。

これで1500円なのですから、なかなかお得だと思いますよ。
お店の雰囲気もいいし、これからちょくちょくおじゃますることになるかもしれません。

最後に中庭側から眺めたレストランの外観です。

気持ちよさ気な景色ですよね。
六義園も近いのでお散歩とランチを合わせたお出かけにも最適だと思いますよ。
詳細はこちらからどうぞ。
東洋文庫 Orient Cafe オリエント・カフェ|produced by 小岩井農場

場所はこのへんになります。


大きな地図で見る

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gで撮影したものです。

よろしければシェアしてください!

谷中のHAGISOでトロットロに煮込まれた豚肉入りのカレーを食べてきた!

最近谷中散歩の際によく立ち寄るHAGISOにまた行って来ました。
ギャラリーが併設されたカフェがあり、気軽にお茶しながらアート作品などを見ることができる僕のお気に入りの場所になっています。

今回はお昼時に行ったのでランチを食べることにしました。

注文したのはHAGISOカレーのランチセットです。
まずはドリンクで注文したオレンジジュースを出してもらいました。

もう暑い季節になったので、ホットコーヒーではなく冷たい飲み物が欲しくなってきました。

喉の渇きを潤しているとメインのカレーが出てきました。

豚肉がトロットロに煮込んであって、野菜もほとんど原型をとどめていないくらいになっています。
お肉自体は結構大きいのですよ。

でもこれをこのまま口に入れると歯でかまなくても、舌と上顎で軽く挟むだけでお肉が細かくなってしまうくらいでした。
辛さは控えめで僕好みのカレーです。

今まで何度もHAGISOには通っていましたが、初めてこのカレーを食べました。
何でこれは最初に食べていなかったのかと自分自身に大きな疑問を抱いたくらい美味しかったですよ。
やみつきになりそうな美味しさでした。

食事だけでなくコーヒーなどの通常のカフェメニューもありますので、谷中散歩の折にはぜひHAGISOに立ち寄ってみてください。
HAGISO

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gで撮影したものです。

よろしければシェアしてください!

焼きとんの「みつぼ」で食べて食べて食べまくる!

久々にみつぼに行って来ました。

みつぼとは高田馬場、池袋、江戸川橋に店舗を構える焼きとん屋さんです。
とにかく安い!というのが特徴で1000円あればお腹いっぱいになってしまうのではないかというくらいです。
例えばこのやきとんセットなんてドリンク1杯と串5本でこのお値段です。

今回僕たちは5人で江戸川橋店を訪れて、セットではなく単品で色々頼んでみました。

メニューはいっぱいあって、どれも安いというのが魅力的です。
まずは乾杯。

あ、今回僕はコーラです(笑)
それではずらずらっとこの日食べたものを並べてみましょうかね。
まずはもつ煮。

串。

お刺身もありますよ。

これはとんぺい焼と言って、玉子焼きの中にレタスが入っているものです。

さらに磯辺焼き。

日本酒を飲みながら焼きとんをつまんでいる人もいますよ。

そんなこんなで徹底的に食べてお腹いっぱいになりました。

食べに徹するにはこういうお店もいいですね。
みつぼについては以下のリンクを参照してください。
やきとん”みつぼ”

写真はNikon1 J1+Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 18.5mm f/1.8 ブラック 1N 18.5 1.8BKで撮影しました。

よろしければシェアしてください!

1 / 3123

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム