Tag ‘東京’


【カフェ】池袋にあるお気に入りカフェのcafe pauseのカウンター席で外を眺めながらボッーとするのが好き #地域ブログ

池袋に行ったときによく行くカフェがcafe pauseです。
学生時代からちょこちょこと訪れている落ち着いた雰囲気があるカフェです。
今回はチョコレートとサワーチェリーのケーキをいただいてきました。

Instagram

cafe pauseはジュンク堂書店の裏手にあり、大きな「CAFE」の看板が目印です。
道の角の建物の1階にあり、2面が窓になっているので、かなり目立つと思います。
こちらが店舗です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

ココスの朝食バイキングでココスのロゴ入りワッフルを焼くのが楽しい!

最近ファミレスのモーニングをよく食べに行っているとくとみ(@tokutomi)です。
今回はココスのモーニングを紹介します。
ココスは朝食バイキング(ドリンクバー付き)と朝食メニューのどちらかを出す店舗に分かれています。
僕が行ったのは朝食バイキングの店舗です。
値段は平日が680円(税別)、土日祝日が780円(税別)というのが基本ですが、店舗によって土日祝日のみというところもあります。
今回行った東京都荒川区東日暮里にある大関横丁店は土日祝日のみに朝食バイキングがある店舗でした。

ココスでモーニング

時間も店舗によってまちまちで、ここは7:00から11:00までですね(ラストオーダーは10:30)。
それではバイキングの種類を見てみましょう。
サラダ類はなかなか豊富でした。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

東京都檜原村にある都民の森での紅葉散策から奥多摩町のはとのす荘で豪華な食事と温泉の快適宿泊!秋の景色とグルメが最高!(旅の2日目まとめ)【PR】 #tokyoreporter #tamashima #tokyo #hinohara #okutama #Reviews_PR

東京都の観光PR事業の一環で秋の東京都檜原村と奥多摩町の旅をしてきました。
前回は初日の様子をレポートしました。
神戸岩、払沢の滝、ヴィッラ・デルピーノのイタリア料理、築約130年のこむかい山荘など東京都檜原村にはこんなに魅力が詰まっている!(旅の初日まとめ)【PR】 #tokyoreporter #tamashima #tokyo #hinohara #Reviews_PR
今回は2日目についてのお話になります。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月15日

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

檜原村の朝

初日に宿泊したのは檜原村にあるこむかい山荘でした。
前日は夜から雨が降りましたが、明け方にはやんだようです。
そこで朝食の前にちょっと散歩に出ることにしました。
山の端から朝日が顔を出し、その光が朝霧に反射してそれはもう美しい光景を見ることができたのですよ。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

神戸岩、払沢の滝、ヴィッラ・デルピーノのイタリア料理、築約130年のこむかい山荘など東京都檜原村にはこんなに魅力が詰まっている!(旅の初日まとめ)【PR】 #tokyoreporter #tamashima #tokyo #hinohara #Reviews_PR

東京都の観光PR事業の一環で東京都檜原村と奥多摩町を旅してきました!
季節はちょうど秋ということもあってみごとな紅葉の風景をたっぷりと見ることができました。
この旅は2泊3日で行ってきまして、今回のレポートはその初日の様子をお伝えしていきます。

Tokyo reporter 島旅 & 山旅 2016年秋 檜原村&奥多摩町 2016年11月14日

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

旅の1日目は檜原村への訪問でした。
僕は東京で生まれて、東京で育って、東京で暮らしているわけですが、実は檜原村に行くのは初めての体験です。
まずは檜原村ってどこにあるのかを見ていきましょう。

檜原村ってどこにある?

檜原村は東京都の最西部にあり、山梨県と神奈川県に接しています。

檜原村のオフィシャルサイトによりますと、面積は105.41平方km、人口は2292人、人口密度は20.3人/平方キロだそうです(2016年11月1日現在)。
檜原村ホームページ

檜原村への行き方

僕は東京の下町に住んでいます。
スタート地点は正確に言えば別の場所なのですが、今回はわかりやすく東京駅とします。
まずは東京駅から中央線の快速列車に乗り込みます。

東京 8:09
↓ 快速 高尾行き
立川 9:02

中央線で東京の西へ西へと進んでいって立川駅で下車します。
ここで青梅線に乗り換えます。

立川 9:07
↓ 武蔵五日市行き
武蔵五日市 9:39

この列車は拝島駅から五日市線に乗り入れまして、そのまま終点の武蔵五日市まで乗り通します。
武蔵五日市の駅に着いたら駅前のバス停からバスに乗ります。
こちらがバス停です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

上野にある焼肉屋の陽山道のランチタイムに牛スジ丼を食べてきた!これは間違いなく牛すじ肉にはまりますよ #地域ブログ

上野にある焼肉屋さんでお得で美味しいランチを出してくれるお店を発見しました。

上野 焼肉 陽山道

このお店は陽山道 上野本店です。
上野駅と御徒町駅の中間くらい、線路の東側にある通りに店舗があります。
こちらが入り口です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

六義園の紅葉を見下ろすことができるクリエイション六義園の屋上スカイガーデンでウズナオムオムのコーヒーを飲もう! #地域ブログ

先日文京区本駒込にある六義園に行く途中で素敵な場所を発見しました。
なんとビルの屋上から六義園を見下ろすことができる屋上スカイガーデンがあるのですよ!

uzna omom ウズナオムオム 駒込

ここはクリエイション六義園というビルの屋上です。
六義園のすぐ脇、本郷通沿いにあるビルです。
紅葉の時期限定ではありますが、このビルの1階にあるウズナオムオム駒込というカフェで商品をテイクアウトすると、屋上にあるスカイガーデンを利用することができます。
屋上は10階建てのビルにあり、小さなテーブルが6つ程用意されていました。
特にこの端っこの席は特等席ですよ。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

【カフェ】台東区谷中にあるお気に入りカフェのkokonnでデザートプレートを食べてみた! #地域ブログ

台東区谷中、文京区根津・千駄木あたりのいわゆる谷根千地域をよく歩いているとくとみ(@tokutomi)です。
散歩の途中にカフェに寄ることが多いのですが、その中でもお気に入りなのが谷中にあるkokonnです。
そんなkokonnで先日デザートプレートを食べてきました。

kokonnのデザートプレート

このデザートプレートは800円(税抜き)ながらも、結構豪華なラインナップです。
まずはチーズケーキとストロベリーのアイス。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

東京23区内でも紅葉がたっぷりと楽しめる文京区本駒込にある六義園に行こう! #地域ブログ

僕にとって気軽にひょいと出かけられる東京都内の紅葉の名所と言えば文京区本駒込にある六義園です。

六義園の紅葉

六義園は江戸時代に柳沢吉保が作った回遊式築山泉水庭園で、現在は東京都が管理する庭園になっています。
大人1人300円の入場料で広々とした庭園を季節を感じながら歩くことができます。
秋はやっぱり紅葉ですよね。
というわけで、11月20日(日)に撮影してきた六義園の紅葉を今回はたっぷりと紹介していこうと思います。
この日はまだちょっと紅葉本番には早かったようではありますが、それでもこんなにみごとに色づいた葉を見ることができました。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

【カフェ】上野の風月堂パーラー本店でかわいいパンダパフェを食べよう! #地域ブログ

上野の街はしょっちゅう歩いているとくとみ(@tokutomi)です。
しかし、何度となくその前を通っているのに一度も入ったことがないお店があったのですよ。
それが風月堂パーラーです。

iPhone 7 Plusで撮影

上野の風月堂は松坂屋の目の前、上野広小路の交差点のところに店舗があります。
こちらがお店です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

明治・大正・昭和初期の東京を現在と比較する 原島広至「東京今昔散歩」

また東京散歩をする際のちょっと変わったガイドブックを見つけました。

原島広至さんの「東京今昔散歩―彩色絵はがき・古地図から眺める」です。

明治、大正、昭和初期には東京各所の風景写真を絵葉書にしたものが流行したらしく、当時はまだカラー写真ではなかったので、職人さんがそこに色付けをしていたそうです。

それで町の人々は色がついた風景画を見ることができていたようなのです。

本書では現存しているその色付き風景絵葉書と同じ位置からの現在の写真を比較しています。

古地図などで昔の町並みを見ることはありましたが、明治・大正期といったかなり昔の風景がこのようなカラーで残っているとは知らなかったので、とても興味深い1冊になりました。

本書で掲載されている街は、皇居、亀戸、浅草、両国、上野、神田川、九段、日本橋、銀座、日比谷、永田町、赤坂、芝、などです。

当時はまだ新宿、渋谷、六本木などは栄えた街ではなかったので絵葉書は販売されていなかったことがわかります。

さて、現在と過去を比較したものを見てみると、やはり東京の町は大きく様変わりしていることがわかります。

娯楽の町として大いに賑わっていた浅草の様子に驚き、現在の廃れてしまった姿と比べると哀しみが引き出されてくるようです。

さらに現在のように隅田川には橋がたくさん架かっていることはなかったので、当時は渡し舟があちこちにありました。

その様子と場所も正確に把握することができるのはとても重要な資料となるでしょう。

建築物についても昔のモダンな建物が町の中でどのように見えていたのかがわかり、市電が走っているところや、当時の人々の服装、表情まで見て取ることができます。

本書を持って東京の町歩きをして、過去の姿に想いを馳せると、さらに東京について深く知ることが出来るような気がします。

おしゃれなスポットやグルメを追求するだけでなく、過去と現在について学ぶのもいいかもしれませんよ。

散歩好きにとって必携の1冊です。

東京今昔散歩―彩色絵はがき・古地図から眺める (中経の文庫 は 5-1)
原島 広至
4806131245

よろしければシェアしてください!

1 / 212

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム