Tag ‘祭り’


青森ねぶた祭と黒石よされという2つの青森の祭りを東京の中野で楽しんでみた 『東北復興大祭典 2014青森人の祭典』 その3(最終回)

10月25日。
東京の中野で開催された東北復興大祭典 2014青森人の祭典に行ってきました。
中野サンプラザ前のステージでは日没後にさらなる盛り上がりを見せ始めました。
僕が見たのは黒石よされです。

東北復興大祭典 青森人の祭典 2014年10月25日

黒石よされとは流し踊りというものに分類されるもので、簡単に言うと踊りながら街を練り歩くということのようです。
阿波踊りもこれに当たるそうです。
500年の歴史を持つ踊りのようで、かなり激しいものでした。

東北復興大祭典 青森人の祭典 2014年10月25日

今回はステージと客席の間の狭いスペースで回っていましたが、これが実際に町中を練り歩くとなるとかなりの迫力になりそうです。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

中野サンプラザ前のステージで催されたねぶた囃子や津軽三味線の演奏と青森のゆるキャラ大集合 『東北復興大祭典 2014青森人の祭典』 その2

10月25日。
東京の中野で開催された東北復興大祭典 2014青森人の祭典に行ってきました。
中野サンプラザ前にはステージが設営されて、そこでは熱い出し物が次々と上演されていました。
今回は昼間のステージを紹介しようと思います。
まずはステージ袖でこれからの出演を控えて集中力を高めているこの方々から。

東北復興大祭典 青森人の祭典 2014年10月25日

ゆるキャラたちです。
ごめんなさい、全然熱くないです。
むしろゆるすぎます(笑)
でもいったんステージに出ると激しいアクションを見せてくれたりするのですよ。

東北復興大祭典 青森人の祭典 2014年10月25日

あれ?激しくは見えないかな。
それでもこうやってずらりと並ぶと迫力はありますよね。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

秋の始まりを感じさせる東京の中野で青森の美味しいものを食べまくった一日 『東北復興大祭典 2014青森人の祭典』 その1

10月25日。
東京の中野で開催された東北復興大祭典 2014青森人の祭典に行ってきました。
このイベントでは東北6県の美味しいものを出すブースがたくさん出店されていましたが、そのほとんどは青森県のものなので青森メインと考えていいと思います。
食べ物ブースだけでなく、観光案内やステージでの演奏などの出し物もあり、さらにねぶたの運行もあるという盛りだくさんのイベントでした。
このイベントについて全3回のレポートをすることにします。

第1回の今日はイベントで食べて美味しいものをずらずらっと紹介していきます。
まずは弘前の嶽きみの天ぷらから。

東北復興大祭典 青森人の祭典 2014年10月25日

この春に弘前へ桜を見に行った時に全く同じものを食べてのですよ。
弘前公園の桜のトンネルはその名の通り完全なる「桜のトンネル」だった! 『弘前の桜を見に行こう!』 その13 | とくとみぶろぐ
あの時の桜の美しさを思い出しながら桜が全く咲いていない中野で食べてきました。

次はこちらのブースです。

東北復興大祭典 青森人の祭典 2014年10月25日

B-1グランプリで金賞を受賞したことがあるあの八戸せんべい汁です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

川越まつりの真骨頂は夜の曳っかわせの大盛り上がりにあり! 『平成26年度川越まつり』 その7(最終回) #川越まつり

10月18日。
埼玉県川越市で開催された川越まつりに行ってきました。
夜になって山車に提灯が灯り、祭りは昼間よりもいっそう盛り上がってきました。
市役所前の交差点に行ってみると、四方の道から次々と山車がやって来て、そして集結。

川越まつり 2014年10月18日

いつの間にやら見物客が周囲にたくさん集まっていて身動きがとれないくらいになっていました。
川越まつりでは山車と山車が道で出会ったら、向き合ってお囃子の演奏を競演するわけですが、夜になると出しと山車の間に若衆が提灯を持って集まって大騒ぎをするようです。

川越まつり 2014年10月18日

大きな声を出しながら提灯を持ってジャンプをするので、これがまた盛り上がる盛り上がる。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

鳶の皆さんによる梯子登りの実演と提灯の明かりが灯った艶やかな夜の山車 『平成26年度川越まつり』 その6 #川越まつり

10月18日。
埼玉県川越市で開催された川越まつりに行ってきました。
お昼ぐらいから見物・撮影していたお祭りもいよいよ夜になりました。
夜はどこで見ようかと何となく蔵のある通りに行ってみました。
僕はどこで何時に何があるというような情報を事前にいっさい調べずに、現地で配られているパンフレットも受け取らずに適当に歩いていたのです。
そうしたら、川越まつり会館のところで急に足止めをくらってしまったのです。

川越まつり 2014年10月18日

何が始まるのだろうと思ったら、法被にハチマキ姿の男たちがいっせいに川越まつり会館から出てきたのです。
纏を持った人もいます。
あ、ハシゴが立った!

川越まつり 2014年10月18日

鳶の皆さんによる梯子登りの実演ですね。
次から次へとハシゴに登ってみごとなポーズを決めていきます。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

夕焼け空を背景にして、提灯に明かりが灯った山車の姿は最高に美しかった 『平成26年度川越まつり』 その5 #川越まつり

10月18日。
埼玉県川越市で開催された川越まつりに行ってきました。
そろそろ夕暮れ時が近づいてきて見物客の姿もぐんと多くなってきました。
蔵作の町並みの通りはこんな状態でした。

川越まつり 2014年10月18日

2基の山車が止まっているのですからみんな立ち止まって見物しているという状況なので、人の動きもほぼなくなっています。
最初は出汁の後ろ姿しか見えなかったけど、回転してくれたのでだんだん正面が見えてきました。

川越まつり 2014年10月18日

ここで注目なのは山車ではなくて、右側の蔵造りの建物です。
2階部分が有料の撮影場所になっていて、たくさんのカメラマンが陣取っていました。
1日500円だそうですよ。
上から山車を見ることができる場所はあんまりないので、良さげではあったけど、人がたくさんいたので取りづらそうではありました。
そろそろ本格的な夕焼けの時間が迫ってきたようです。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

川越氷川神社の鳥居横にある櫓で踊る子供ひょっとこが最高にかわいかった 『平成26年度川越まつり』 その4 #川越まつり

10月18日。
埼玉県川越市で開催された川越まつりに行ってきました。
市役所前の通りを歩いていると、向こうから山車がやって来ました。

川越まつり 2014年10月18日

広い通りで遮るものがなかったので、正面から捕らえることができました。
先頭近くを歩くのは手古舞という子供たちです。

川越まつり 2014年10月18日

女性の男装姿が手古舞というようです(たぶん)。
で、この山車が市役所方面に行くのを見送りました。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

川越市役所前での曳っかわせ 天狐やおかめさんが舞い踊る 『平成26年度川越まつり』 その3 #川越まつり

10月18日。
埼玉県川越市で開催された川越まつりに行ってきました。
蔵造りの町並み、菓子屋横丁と歩いて、札の辻を経由して市役所前の交差点に出てきました。

川越まつり 2014年10月18日

あ、山車が集まってる!
惜しい。
もうちょっと早く着いていれば曳っかわせが見られたのにな。
でもその代わりに山車が動き始める様子を正面から見ることができました。

川越まつり 2014年10月18日

山車をひいているのは前の方が子供たち中心で、後ろの方が大人が多かったです。
そんな山車の上ではこのお面の人が踊っていました。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

りそな銀行の尖塔を背景に艶やかに踊るおかめさんの姿 『平成26年度川越まつり』 その2 #川越まつり

10月18日。
埼玉県川越市で開催された川越まつりに行ってきました。
蔵造りの町並みの通りに入ってみると、遠くに山車がいるのが見えてきました。

川越まつり 2014年10月18日

人がいっぱいですが、頑張って向こうに歩いて行くことにします。
近くに行ってみると、どうやら手前の山車の他に、向こう側にも山車がいるようです。
この状態でお囃子を奏であうことを曳っかわせと言うそうです。
これが川越まつりの見どころのひとつなのですが、残念ながらポジションが悪くてよく見えません。

川越まつり 2014年10月18日

でもきっとこの日のうちにちゃんと曳っかわせは見ることできるでしょうということで深追いはしません。
山車がUターンしてこちら側にやってきました。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

お囃子の音色に合わせて天狐、ひょっとこ、おかめさん、獅子が舞う! 『平成26年度川越まつり』 その1 #川越まつり

10月18日。
埼玉県川越市で開催された川越まつりに行ってきました。
18日(土)19日(日)の2日間に渡って開催されたお祭りで、町中を山車が曳航されて、何やら派手派手しいものだというくらいの知識しかないまま、まずは東武東上線の川越駅を下車したわけです。
駅前を歩いていると遠くからお囃子の音色が聞こえてくるではありませんか。

川越まつり 2014年10月18日

遠くから見てみると櫓で踊っている人も確認できます。
近くに行って見てみることにしましょう。
あ、ひょっとこだ!

川越まつり 2014年10月18日

ひょっとことのお面を付けた人を何年ぶりに見ただろう。
このひょっとこの踊りは振りがひとつひとつ本当に面白いのですよ。
すごいすごいと思いながら見ていたら、ひょっとは後ろに引っ込んで今度はこれが出てきました。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム