Tag ‘静岡’


前面展望を楽しむことができる特急スーパービュー踊り子の展望席は予約して乗車するべし!

伊豆半島への旅の最終章は特急スーパービュー踊り子への乗車です。
普通の特急踊り子と比べて観光列車的要素が強く、乗るだけで楽しくなる列車です。
こちらが外観です。

西伊豆の旅 2016年9月3日

普通の踊り子号はだいぶ古い車両を使っていて、特急列車なのに窓が開くというかなり特殊なものです。
こちらのスーパービュー踊り子はご覧のようにかなり新し目の車両です(実際には1990年デビューでそんなに新しいものではないようです)。
この列車の大きな特徴は運転席の後ろに展望席があることです。
前から3列までが特別室になっていて、このように前面展望を楽しむことができます。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

海鮮メニューが充実している静岡県西伊豆町堂ヶ島の漁師蔵レストラン魚季亭(ときてい)でタイのぶっかけ飯を食べてみた! #地域ブログ

静岡県西伊豆町堂ヶ島でのランチ情報を紹介します。
今回は漁師蔵レストラン魚季亭(ときてい)タイのぶっかけ飯です。

西伊豆の旅 2016年9月3日

魚季亭は堂ヶ島の洞くつめぐり遊覧船乗り場のすぐ目の前にあります。
こちらが建物です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

干潮時に海の中に道が現れるトンボロ現象 静岡県西伊豆町堂ヶ島の瀬浜海岸から三四郎島まで歩いて渡ってきた! #地域ブログ

静岡県西伊豆町の堂ヶ島では干潮になると海の中に陸地と島を結ぶ道が現れるトンボロ現象が見られます。

西伊豆の旅 2016年9月3日

日本でこのトンボロが見られるのは10箇所あるそうですよ。
トンボロ現象 – Wikipedia

そのうちの1箇所がこの堂ヶ島にありまして、陸地(瀬浜海岸)と三四郎島を結びます。
洞くつめぐり遊覧船とともに観光名所となっております。
いつトンボロ現象が見られるかはこちらが参考になります。
干潮位 潮見表|西伊豆・堂ヶ島「洞くつめぐり遊覧船」-伊豆遊覧船、堂ヶ島マリン、クルーズ 割引 チケット販売

潮位が50cm以下のときにトンボロになって、30cm以下ならば干潮時間の前後1時間半くらいは三四郎島に徒歩で渡ることができるそうです。
堂ヶ島にある飲食店などの施設にはトンボロ現象の潮見表が掲示されているので、それを参考にするのもいいでしょうね。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

静岡県西伊豆町の宇久須という町を早朝散歩してみた!海の香りがする古い町並みは歩くのが楽しいですよ #地域ブログ

静岡県西伊豆町の漁火の宿 大和丸に宿泊してきました。
静岡県西伊豆町の「漁火の宿 大和丸」の露天風呂付き客室で誰にも邪魔されずに源泉かけ流しの温泉を楽しもう! #地域ブログ(とくとみぶろぐ)
静岡県西伊豆町の「漁火の宿 大和丸」の新鮮なお魚盛りだくさんの夕食と朝食を全て紹介! #地域ブログ(とくとみぶろぐ)

今回は大和丸がある宇久須の町での朝散歩の様子を紹介します。
大和丸の目の前が宇久須漁港なので、散歩のスタート地点は朝日が見えるこの場所からとなりました。

西伊豆の旅 2016年9月3日

ここにはあちこちに港町らしい眺めがあります。
ブイやかごが干してありますね。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

静岡県西伊豆町の「漁火の宿 大和丸」の新鮮なお魚盛りだくさんの夕食と朝食を全て紹介! #地域ブログ

静岡県西伊豆町の漁火の宿 大和丸に宿泊してきました。
静岡県西伊豆町の「漁火の宿 大和丸」の露天風呂付き客室で誰にも邪魔されずに源泉かけ流しの温泉を楽しもう! #地域ブログ(とくとみぶろぐ)

今回は宿での夕食と朝食を紹介いたします。

西伊豆の旅 2016年9月2日

まずは夕食の紹介からいきましょう。
大和丸での食事は食堂でとなります。
各部屋ごとにテーブルが用意されていて、半個室状態になっているので他の方と目が合うことがないのが良い点ですね。
今回は2人で訪問したので、こんな感じで2人分の食事が用意されていました。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

静岡県西伊豆町の「漁火の宿 大和丸」の露天風呂付き客室で誰にも邪魔されずに源泉かけ流しの温泉を楽しもう! #地域ブログ

静岡県西伊豆町にある漁火の宿 大和丸に宿泊してきました。
露天風呂付き客室、夕日、美味しいお魚と全てにおいて満足だったこの宿を紹介していきます。

西伊豆の旅 2016年9月2日

大和丸は西伊豆町の宇久須という町にあります。
堂ヶ島よりもちょっと北よりですね。
こちらが建物です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

堂ヶ島の天窓洞の周りを歩いてみよう!洞くつの中を通る遊覧船の姿も見えちゃいますよ #地域ブログ

静岡県西伊豆町の堂ヶ島には天窓洞という観光名所があります。
遊覧船でこの洞窟の中を通ることができるのですよ。
堂ヶ島の洞くつめぐり遊覧船に乗って神秘の洞くつである天窓洞は絶対見るべし!この海の色は忘れられないものになりますよ #地域ブログ(とくとみぶろぐ)

今回はそんな天窓洞の上を歩いてみたレポートをしていきます。

西伊豆の旅 2016年9月2日

堂ヶ島散策のスタート地点は洞くつめぐり遊覧船乗り場です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

堂ヶ島の洞くつめぐり遊覧船に乗って神秘の洞くつである天窓洞は絶対見るべし!この海の色は忘れられないものになりますよ #地域ブログ

静岡県西伊豆町の堂ヶ島にある最大の観光スポットと言えば洞くつめぐり遊覧船です。
先日この遊覧船に乗って神秘の洞くつを見てきましたので簡単にレポートします。

西伊豆の旅 2016年9月2日

堂ヶ島の洞くつめぐり遊覧船には3つのコースがあります。
洞くつめぐり、堂ヶ島クリーズ、千貫門クルーズです。
同じ堂ヶ島周辺のクリーズではありますが、それぞれコース、料金、所要時間が異なっています。
この中でも20分という短い時間で堂ヶ島の魅力をたっぷりと味わえる洞くつめぐりコースに乗船してきました。

まずはチケットの購入です。
乗り場の近くにある乗船券売り場で入手することができます。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

西伊豆名物の塩鰹を使った「漁師カフェ 堂ヶ島食堂」の塩カツオうどんが美味しい!ところてんの無料食べ放題付きですよ #地域ブログ

静岡県の西伊豆の名物として思い浮かぶのがしおかつおです。
しおかつおとは、「カツオの塩漬けを干して、作られている」ものだそうですよ。
しおかつおの歴史 | 西伊豆しおかつお研究会
うどんに入れたり、お茶漬けに入れたりなどして食べます。
以前西伊豆を訪れた時に食べて、僕のお気に入りになっていました。

先日静岡県西伊豆町の堂ヶ島に行ったときにもこのしおかつおを使った料理を食べてきました。

西伊豆の旅 2016年9月2日

お店は漁師カフェの堂ヶ島食堂です。
堂ヶ島の洞くつめぐり遊覧船乗り場のすぐ近くの海沿いにあるのですぐに見つけられることと思います。
こちらが建物です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

清水港から土肥港まで富士山と青い海を眺めながら駿河湾フェリーに乗船してみた #地域ブログ

先日伊豆半島を旅行してきました。
伊豆ドリームパスの黄金路ルートというきっぷを使って、伊豆半島をぐるりと一周してきたわけです。
伊豆半島を旅するならば、清水港から伊東までのフェリー、バス、伊豆急行が利用できて3700円の伊豆ドリームパス黄金路ルートがお得で便利! #地域ブログ

今回はその最初の一歩である清水港から土肥港までの駿河湾フェリーへの乗船レポートをしてきます。

西伊豆の旅 2016年9月2日

フェリーの乗船場所の清水港は東海道本線の清水駅からちょっと距離があります。
歩いて行くには覚悟が必要ですが、ご安心ください。
無料のシャトルバスが運行されています。
清水駅の東口を出てすぐのところに、無料シャトル乗り場があります。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

1 / 812345...最後 »

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム