Tag ‘食べ歩き’


かき、カキ、牡蠣のかきまつり! かき小屋恵比寿店でかきをたらふく食べてきた

先日打ち合わせがてらに恵比寿にある「かき小屋」に行ってきました。
かき小屋 恵比寿店(ぐるなび)
かき小屋とは文字通りかきをメインに提供してくるお店で、系列の新橋店はなかなか予約を入れることができないような人気店なのだそうです。

まずは恵比寿店の外観から。

ビルの1階が店舗になっており、大きな提灯や幟が目印となります。

お店の外にはイラスト入りのメニューも掲示されていました。
予約していた時間になったのでお店の中に通されました。
このような炭火があかあかと燃え盛るすぐ近くに座ることになるのでとにかく暑いです。

かき小屋に行く時は薄着になれるような格好をしていくのがよいでしょうね。
まずはお通しとして蒸しかき&ムール貝が出てきました。

貝を開くと大きな身が出てきます。

これがまた美味しい!
こんな貝をたらふく食べられるのだと想像するとたまりません(笑)

次は焼きがきです。

表と裏を3分焼いて、計6分たったら片方のカラをはずして身にテカリがなくなるまで焼くという手順でした。
最初はお店のお兄さんが実践して見せてくれるので、2回目以降は自分たちでやることになります。

お店の人はさすがプロです。
ちゃちゃっと手際よくかきを食べられるようにしてくれます。
そろそろ食べてもいい頃合いかな。

それではいただいてみましょう。

美味い!
蒸しても焼いてもかきって美味しいものなんですねえ。

下記以外にはめざし、野菜、ソーセージなどをいただいてきましたよ。

こんな感じで牡蠣専門のお店に行くという初めての経験をさせてもらいました。
カキの美味しさを初めて知ったという素晴らしい日ともなりましたよ。

恵比寿のかき小屋については以下のリンクを参照してください。
かき小屋 恵比寿店(ぐるなび)

恵比寿以外にも新橋、祐天寺、高円寺にもあるみたいですね。
そうだ。
かき小屋は飲み物の持ち込みがOKです。

大人一人600円で持ち込み放題とのことです。
お店にもドリンクメニューはありますが、好きなお酒を持参してお店に入るというのもいいかもしれませんね。

恵比寿のかき小屋はここらへんです。


大きな地図で見る

食べ物写真は最近お気に入りのこの組み合で撮影しております。
Nikon 1 J1+Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 18.5mm f/1.8 ブラック 1N 18.5 1.8BK

Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 18.5mm f/1.8 ブラック 1N 18.5 1.8BK
by カエレバ

 

よろしければシェアしてください!

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム