Tag ‘Galaxy Note’


秋葉原駅と御茶ノ水駅の間にある旧万世橋駅跡にできたマーチエキュート神田万世橋に行ってきた!

中央線の神田駅と御茶ノ水駅の間にかつて万世橋駅があったそうです。
「そうです」という表現なのは、僕が生まれるずっと前の昭和18年(1943年)に廃止された駅だからです。
そんな旧万世橋駅にmAAch マーチ エキュート 神田万世橋が9月14日(土)にオープンしました。

レンガ造りのガード下にはたくさんのお店が入っていました。

そんなお店のひとつでは銚子電鉄のぬれ煎餅が売っているところもありました。

このマーチ エキュートには2階部分もあります。

2階には万世橋駅のホームだったところにカフェがつくられています。

階段を上ったところがすぐホームになっており、駅名標もつけれれていました。

カフェでは両側を中央線が通りすぎる様子を間近で見ることができますよ。

ちなみに「万世橋」という名前は現在でも橋の名前として残っています。

この橋の袂にマーチ エキュートがあります。


大きな地図で見る

今回は偶然にこの近くを通りがかった時に寄ってみたのであまり長居はしませんでしたが、今度はD7000を持っていってゆっくり撮影してみようと思っています。

よろしければシェアしてください!

Galaxy Note SC-05Dのテザリング機能を使ってNTTドコモのWi-Fi専用10.1インチタブレット dtabでインターネット接続してみた

先日購入したNTTドコモの10.1インチタブレットのdtabはWi-Fi専用機です。
従って無線LANが使える場所ではないとネットワーク接続することができません。
しかし、僕が普段使っているスマートフォンのGalaxy Note SC-05Dはテザリングをすることができるので、それを使えばdtabも無線LAN環境がなくてもネットワークに繋げることができます。
それでは簡単にやり方をまとめてみようと思います。

まずはテザリング機能がある端末側の設定です。
「設定」 → 「無線とネットワーク」の「その他」 と進むとこの画面になりますので「テザリング」をタップします。

130412galaxy_note01

次に「Wi-Fiテザリング」にチェックを入れればテザリングが開始されます。

130412galaxy_note02

念のため「Wi-Fiテザリング設定」でセキュリティもちゃんとしておく必要があるでしょう。

130412galaxy_note03

ここでネットワークSSIDの名前も変更することができ、パスワードの設定も行えます。
セキュリティは以下の3つから選択することができます。

130412galaxy_note04

「なし」「WPA PSK」「WPA2 PSK」。
セキュリティなしという選択肢はあるけれども、それを敢えて選択することはないと思われます。
僕は「WPA2 PSK」で設定しています。

以上でスマートフォンの設定は完了です。
次にdtab側の設定です。

「設定」 → 「無線とネットワーク」の「Wi-Fi」をタップすると接続可能なネットワークの一覧が出てきます。

130412dtab01

この中から先ほど設定したSSIDをタップしますとパスワードの入力画面が出てきますので、正しく入力して「接続」をタップ。

130412dtab02

パスワードが正しければしばらくすると「接続済み」という表示が出てきます。

130412dtab04

僕はブラウザはFirefoxを使っているので、起動してちゃんとネットワークに繋がっているか確認してみました。

130412dtab05

ちゃんととくとみぶろぐが表示されました。
これで無線LAN環境がない場所でもdtabでネットワーク接続できますね。

今回はGalaxy Note SC-05Dを使っての例でしたが、他機種であっても基本的なラインはそんなに変わりはないと思いますよ。

よろしければシェアしてください!

GALAXY Note SC-05Dで使用している小さなSIMカード(miniUIMカード)をFOMAカードに変換するアダプターを購入してみた

以前はスマートフォンはDoCoMoのREGZA Phone T-01Cを使っていましたが、先日GALAXY Note SC-05Dを購入しました。

左が新しいGALAXY Note SC-05Dで右がREGZA Phone T-01Cです。
以前は携帯電話の機種交換をした時にはSIMカードを入れ替えればそのまま自分の電話番号が引き継がれていましたが、REGZA Phone T-01CからGALAXY Note SC-05Dではそうはいきません。
SIMカードの形状が異なるのですよ。

左がGALAXY Note SC-05DのSIMカード(miniUIMカード)で、右がREGZA Phone T-01Cのもの(FOMAカード)です。
通信方式の違いによりカードの大きさも変わったようです。
GALAXY NoteはXi対応で、REGZA Phoneは3Gです。
GALAXY Note SC-05Dを購入する際にドコモショップで左の小さなSIMカードに変更してもらったのです。
右の古いSIMカードはもう使うことはできませんが、ドコモショップで回収しなければいけないということはないらしかったので、記念にもらってきました。

ということは、GALAXY Noteが万が一使えなくなってしまったという時にもう一度REGZA PhoneにSIMカードを差し替えて使用するということができなくなってしまったのです。
予備機として手元に置いておこうと思っていたけど、Wi-Fi専用機くらいにしかならないなと。
しかし、世の中には便利なものがあるもので、小さなminiUIMカードをFOMAカードに変換するアダプターが販売されていました。
さっそく注文して我が家に届いたのがこちらです。

このアダプターにminiUIMカードを付けてみました。

みごとに同じ大きさになりました。
このアダプターに付けたminiUIMカードをREGZA Phone T-01Cに挿入してみると問題なく通話をすることができるようになりました。
これでWi-Fi専用機ではなくて、GALAXY Noteの代替機としての役目も果たせそうです。
ただREGZA Phoneへのカードの取り付け、取り外しがかなりデリケートな作業になるので注意が必要です。
下手するとminiUIMカードに傷をつけてしまうなんてこともあるかもしれません。
従って頻繁にこのアダプターを使用するということはなく、あくまで緊急時の保険のような役割で持ち歩こうと思います。

僕が購入したアダプターはこちらです。

【Cmzwt】MicroSIM→SIMカード変換アダプター(白) SIM 取り出しツール付き
【Cmzwt】MicroSIM→SIMカード変換アダプター(白) SIM 取り出しツール付き

僕は白を購入しましたが、黒、青、緑、ピンクといった色もあるようですよ。

よろしければシェアしてください!

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム