カルディで390円で購入できる「おうちでタピオカ」が意外にも本格的なタピオカドリンクが作れちゃいます

スポンサーリンク

タピオカドリンクが巷では大人気です。どこのお店も行列ができていて、飲みたくてもつい躊躇してしまうことがよくあります。そんな時は自宅でタピオカドリンクを作ってみればいいじゃないということで、カルディで販売されているタピオカエキスプレス おうちでタピオカを購入してみました。

カルディで買える390円のおうちでタピオカ

今回購入したおうちでタピオカはカルディで購入しました。

Untitled

Sponsored Link

120gのタピオカは約4杯分に相当するそうです。それでお値段は390円ですので、1杯あたり100円しませんね。ただ、茹でる作業などが必要となりますので、結局思い立ってから1時間後くらいに飲むことができるというイメージでしょうか。それなら行列をした方が早いじゃないかという声も聞こえてきそうですが、夏の暑い中に外に出なくてもいいという大きなメリットがありますよ。

ちなみに、通販サイトなどでは高額で販売されていたりしますが、正規料金は390円(税込み)です。

おうちでタピオカの作り方

作り始める前にはこの中身を確認しましょう。

Untitled

タピオカが入った袋と太めのストローが4本入っています。

それではタピオカを作ってみましょう。作り方はパッケージの横に書いてあるのでとてもわかりやすいです。

Untitled

1.タピオカを沸騰した約1リットルのお湯に入れます(袋のまま入れないでください)

Untitled

2.すぐにヘラなどで軽くかき混ぜます

3.ふたをしないで中火で20分茹でます

Untitled

4.ふたをして20分(硬め)~30分(柔らかめ)蒸らしたら、ザルにあけて流水にさらして出来上がり

Untitled

というわけで、こちらが完成品のブラックタピオカです。

Untitled

タピオカ特有の甘いいい香りが漂ってきます。

タピオカミルクティとタピオカミルクコーヒーを飲んでみた

次にタピオカドリンクを作ってみましょう。まずはお店の雰囲気を出すためにプラカップにタピオカを4等分して入れました。

Untitled

後はドリンクを入れるのみです。今回はミルクティーとミルクコーヒーを入れてみることにしました。

Untitled

コーヒーは長野県塩尻市の三澤珈琲のものです。
長野県塩尻市の三澤珈琲「Early Bird Cafe」で豪華なモーニングセットをいただく 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その19 | とくとみぶろぐ

完成品がこちらです。

Untitled

見た目からはどっちがどっちかわかりませんね。手前左側がタピオカミルクコーヒーで右側がタピオカミルクティーです。飲み比べてみたところ、個人的には三澤珈琲のミルクコーヒーが美味しいと感じました。タピオカは大粒でモチモチ感がたっぷりあります。まるでお店で買ったタピオカドリンクのようでしたよ。

まとめ

カルディで販売されている390円のタピオカは自宅でも簡単に作ることができました。ただ、時間はちょっとかかりますね。作業開始から1時間程経たないと飲むことはできないのを注意してください。ホームパーティーなどで出してみるのもいいかもしれませんね。大勢いるとワイワイやりながらで楽しいですよ。カルディの店舗が近くにある方はぜひチェックしにいってみてください。
カルディコーヒーファーム公式サイト|コーヒーと輸入食品のワンダーショップ

公式オンラインショップでも購入できますよ。
タピオカエキスプレス おうちでタピオカ 120g | カルディコーヒーファーム 公式オンラインショップ

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録