Tag ‘kindle paperwhite’


電子書籍の読書に集中するためにAmazonのKindle Paperwhiteを購入してみたら本を読むのが捗る捗る

Kindle Paperwhite

iPhone5sやアンドロイド端末のKindleアプリで電子書籍を読むことがとても多くなってきました。
でもちょっとした問題があるのですよ。
例えばiPhone5sで本を読んでいると、電話、メール、LINEなどの通知が入ってくるので読書中の画面に割り込みが生じます。
ドコモの10.1インチタブレットのdtabは重いので長時間の読書には向きません。
そこで7インチくらいのタブレットがあればちょうどいいのかなと思って検討を開始しました。

Nexus7などのアンドロイド端末もいいかなと思ったのですが、価格も結構するし、他のアプリで遊んじゃうことが大いににありそうですので、そういったこともないように電子書籍の専用端末の方がいいかなと思い始めました。
そこで候補に上がったのがKindle Paperwhite(ニューモデル)です。
ディスプレイは6インチ、重さは206グラム、Androidのアプリを入れられるけれども入れなければいいので読書のみに集中できるということから思い切って購入してみました。

我が家に届いたパッケージがこちらです。

Kindle Paperwhite

なかなかかっこいいではないですか。
横にはうっすらとkindle paperwhiteのロゴが見えます。

Kindle Paperwhite

ふたを開けると端末が現れます。

Kindle Paperwhite

上の方に入っているはマニュアルです。

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

日本語での説明はないのですが、まあこれでわかると思います。
端末を取り出してみました。

Kindle Paperwhite

端末の下にはmicroUSBケーブルも同梱されていました。
1万円以下の端末ではありますが、おもちゃっぽさはないですね。

Kindle Paperwhite

大きさの比較をしてみます。

Kindle Paperwhite

左から4.3インチのiPhone5s、5.3インチのGalaxy Note、6インチのKindle Paperwhite、10.1インチのドコモのdtab。
Galaxy Noteよりも画面が大きく、重さはあまりは変わりません(約20g)。
ちなみにdtabは633gあるのでKindle Paperwhiteの3倍の重さです。
iPhone5sは小さくて軽いけど、いかんせん画面が小さいので本を読むには情報量が少なすぎて適しません。

もう少しKindle Paperwhiteの外観を見てみましょう。
端末下部に電源ボタンとmicroUSB端子。

Kindle Paperwhite

その他のボタン類は一切ありません。
背面にはamazonのロゴが入っています。

Kindle Paperwhite

それではセットアップの開始です。

Kindle Paperwhite

言語やWi-Fiの設定を行います。
ソフトウェアキーボードはこんな感じです。

Kindle Paperwhite

この端末で文字入力をすることはほとんどないでしょうからこれ以降はこの画面はあまり見ないと思います。
そうそう、購入時には既にAmazonのアカウントがセットされていたので、自分で登録する必要はありません。
端末左上に僕の名前が最初から入っていました。

Kindle Paperwhite

各種セットアップが終了したらクラウド上にある購入済みの本をダウンロードすれば読書を開始できますよ。

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

辞書はプリインストールされていますので、本を読んでいる時にわからない言葉や単語をすぐに調べることができます。

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

この端末を購入してから毎日持ち歩いており、移動中やカフェでの休憩中に読書が捗るようになりました。
何より、本を読むだけのための端末なので集中できるのがいいですよ。

と言うわけで、読書専用端末が欲しいという方はこのKindle Paperwhiteを選択肢のひとつに入れてみてもいいと思いますよ。
端末の詳細はこちらからどうぞ。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)
by カエレバ

 

よろしければシェアしてください!

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム