Tag ‘登山’


青い空、青い海の360度大パノラマ!最高の絶景が待つ標高572の天上山山頂へ行こう! 『 #tokyo島旅山旅 で神津島に行こう!』 その21 #神津島

この旅は東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島に招待していただいたものです。
詳細はこちらからどうぞ。
tokyo reporter 島旅 & 山旅

今回の神津島への旅レポートは天上山登山の後編になります。
標高572mの頂上からの絶景をお伝えします!

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月16日

今回の登山は白島登山口という天上三山頂に最も近い場所からスタートしました。
だいたい14:00くらいに登り始めて、14:30くらいに頂上に到着です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

緑のトンネルを抜けた先には絶景登山道が待っている!白島登山口から天上山の山頂を目指して歩き始めてみた! 『 #tokyo島旅山旅 で神津島に行こう!』 その20 #神津島

この旅は東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島に招待していただいたものです。
詳細はこちらからどうぞ。
tokyo reporter 島旅 & 山旅

今回の神津島への旅レポートは島の一番高いところのお話です。

冬の神津島への旅 tokyo reporter 島旅&山旅 2016年1月16日

神津島にはいくつか山があるのですが、その中でも一番標高が高いのが572mの天上山です。
今回と次回の2回に分けて、天上山への登山レポートをお送りします。

島の唯一の集落から徒歩で登山道を目指してもいいのですが、今回は時間の短縮のためにレンタカーで白島登山口まで行きました。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

栂池高原の紅葉・黄葉風景をこれでもかというくらい満喫する 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その17

10月12日。
長野県小谷村にある栂池自然園の散策にやって来ました。
展望湿原から白馬の大雪渓を眺めて、下山のルートに入ります。
下りも紅葉や黄葉を眺めながら歩くことにしましょう。

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬・栂池 2014年10月12日

色鮮やかな草木を見るのもいいけど、遠くの山々の水墨画ちっくな眺めもいいですよ。

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬・栂池 2014年10月12日

植物に戻ります。
赤い葉っぱ、 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

栂池自然園の最奥部にある標高約2000mの展望湿原から白馬の大雪渓を望む 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その16

10月12日。
長野県小谷村にある栂池自然園の散策にやって来ました。
散策ルートのハーフ地点を越えて浮島湿原に入りました。

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬・栂池 2014年10月12日

ここまで来るとダケカンバが今までよりも目立つようになります。

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬・栂池 2014年10月12日

今まではほぼ平坦なルートでしたが、次第に上り坂が多くなってきました。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

長野県小谷村の栂池自然園にあるわたすげ湿原をのんびり歩く 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その15

10月12日。
長野県小谷村にある栂池自然園の散策にやって来ました。
標高約2000mのところにある湿地帯に木道が設置されて、10月初旬から中旬にかけてはこんな紅葉、黄葉を眺めながら歩くことができるのです。

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬・栂池 2014年10月12日

こちらは風穴です。

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬・栂池 2014年10月12日

この岩の隙間から冷たい空気が吹き出てくるのですよ。
5度くらいだったかな。
さしずめ天然のクーラーですね。
真夏の暑い時だったら汗をかいた頭をここに突っ込みたくなるかも。

風穴の先はわたすげ湿原です。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

長野県小谷村の黄葉が始まった栂池自然園の湿地帯をのんびり歩く 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その14

10月12日。
長野県北部の栂池にやって来ました。
これから栂池自然園の散策をすることにします。
ロープウェイを降りたところが標高1829mとなっており、これからゆるりと標高を上げながら歩きます。

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬・栂池 2014年10月12日

前日の白馬八方尾根に引き続きこの日もみごとな晴天だったので、これからの散策がかなり楽しみです。

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬・栂池 2014年10月12日

坂道を登ったところにいくつか山小屋があります。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

ゴンドラとリフトで眼下の紅葉を眺めながら栂池自然園の入り口へ 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その13

10月12日。
宿泊した白馬姫川温泉 白馬ハイランドホテルのバスでJR大糸線の白馬駅まで送ってもらい、そこから路線バスに乗り継いで栂池高原にやって来ました。
これからゴンドラとロープウェイに乗って1829m地点に一気に上って行きます。
こちらがゴンドラリフト「イブ」の乗り場です。

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬・栂池 2014年10月12日

まずはチケットを購入しましょう。

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬・栂池 2014年10月12日

高原駅から自然園駅までリフトとロープウェイを合わせた往復料金が大人3300円です。
これから山の上に行くので天気も確認しておきましょう。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

絶景の八方池を眺めた後、遥か下界まで見渡せる八方尾根のトレッキングコースを下る 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その9

10月11日。
長野県白馬の八方尾根を歩いて絶景の八方池を眺めてきました。
八方池があるのが標高2060mで、そこからすぐ上のところにこのトレッキングコースの最高地点の2080mの場所があります。
そこが第3ケルンです。
写真を撮ってくるのを忘れるという失敗をしてしましました。
そのかわり、その近くにあるお地蔵さんをパチリ。

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬 2014年10月11日

さあ、後は下山していくのみです。
上りとは違って、常に高いところから低いところを見ながら歩くことになります。

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬 2014年10月11日

これがまたいい眺めなのですよ。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

長野県白馬市の八方尾根にある絶景の八方池を見るべし 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その8

ここはどこの楽園ですか?

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬 2014年10月11日

10月11日。
長野県白馬の八方尾根を歩いてやってきたのは標高2060m地点にある八方池です。
この八方池は尾根上にぽっこりと現れる小さな池です。

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬 2014年10月11日

池の畔まで出れば広々と見えますが、周囲を歩いても短時間で1周できちゃいそうな広さです。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

八方尾根の第2ケルン、八方ケルンを越えて標高2060m地点にある八方池へ 『秋の紅葉を愛でる長野旅行』 その7

10月11日。
真っ青な空の下、長野県白馬の八方尾根をトレッキングしてきました。
前回は標高1974mの石神井ケルンまでを紹介しましたので、今回はその続きからです。
次なるチェックポイントは第2ケルンです。

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬 2014年10月11日

さっそく見えてきています。
その向こうにあるのは八方ケルンです。
まずはこちらの第2ケルンから。

紅葉と青空の秋の長野旅行 白馬 2014年10月11日

標高は2005mです。
ついに2000m地点を突破しています。
歩き始めたのは1830mにある八方池山荘だったので、実際に歩いては170m程しか登ってはいないのですけどね。
今ではお気楽な八方尾根のコースですが、かつては死者が出ることもあったようです。 続きを読むにはこちらをクリック!

よろしければシェアしてください!

1 / 812345...最後 »

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム