北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王 第3話「われに落とせぬ城なし!」

スポンサーリンク

北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王 第3話「われに落とせぬ城なし!」を見ました。

第3話にもなってくると声優さんにも絵柄にもすっかり慣れている自分に気がつきましたよ。

まあ多少の違和感はあるものの、あれこれ考えずに楽しんで見ることにします。

さて、この第3話では今までちょこちょこと出てきていたサクヤがかなり目立った行動をとるようになりました。

ラオウ軍が攻めあぐねていた我王の城を一夜で落とすことができるとサクヤが進言し、サクヤ自らが我王の城へと侵入して落城への手引きをするのです。

その時レイナが絶体絶命のピンチに陥るのですが、それを遠く離れたラオウが察知して、投石機に自らの体をのせて我王の城へと人間ロケットと化すのです。

ラオウが乗り込んでしまえばあっさりと問題が解決して落城となるのですが、こんなことができるなら最初からラオウの人間ロケットをやればいいじゃん(笑)と思った人はきっと少なくないことでしょう。

怪しい女であるサクヤがラオウ軍に入るという以上に、この人間ロケットが今回の最大の見せ場ではなかったかと思います。

しかしレイナを助けに行くとは、やはりラオウは情が深い男なのだと感じさせるエピソードではありました。

第4話はどんな驚きが待ち構えているか今から楽しみです。

第3話の主な登場人物と担当声優
ラオウ(宇梶剛士)
ソウガ(松風雅也)
レイナ(中原麻衣)
サクヤ(木村亜希子)

公式ホームページはこちらから。

アニメ「北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王」公式ホームページ(音量注意)

天の覇王北斗の拳ラオウ外伝 1 (1) (BUNCH COMICS)
長田 悠幸
4107712788

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録